【おすすめ最強ゲーミングノートパソコン10選】オンラインゲームで結果が出せるようになる!


普通のノートパソコンでオンラインゲームを行う場合は、例えば3Dのグラフィックス重視のゲームであれば動作がカクついたり入力遅延があったりするので、快適にプレイすることを考えればスペック的にあまりむいていません。

しかしゲームのプレーに最適化されているようなゲーミングノートパソコンを購入すれば、ノートパソコンと言えど高いグラフィックスを要求されるようなゲームでも快適にプレーをすることができます。

ゲーミングノートパソコンのメーカーは有名なところであれば、デル、エイスース、MSIなどがあり、それらの中でも更に性能が違っていたりと様々なタイプのものがある訳ですが、初めて買うような場合だとこれらの中から結局どういったものを選べば良いのか悩ましいところです。

ここではゲーミングノートパソコンを購入するうえで、自分にとって一体どういったものを選んでいけばいいのかのポイントや、おすすめのゲーミングノートパソコンについて紹介していきたいと思います。

そもそもゲームをするためにノートPCを買うメリットとは?

主にゲームをすることを目的にパソコンを購入する場合は、コストパフォーマンス的なことなどで言うとノートパソコンよりもデスクトップパソコンの方が向いています。

デスクトップパソコンであればコスパはもちろん、後からグラボやメモリ・ストレージなどを別途付け替えたりして自由に拡張させられますし、ノートPCのようにゲームの起動によって生じる熱が本体内部にこもりにくいので寿命も長くなります。

しかしデスクトップパソコンはサイズが大きくて重量があるので基本的に持ち運びができません。その反面ノートパソコンであれば本体そのものが軽くてコンパクトなので、旅行先など外出先で持ち運べてゲームをプレーできるというメリットがあります。

またノートパソコンの中には冷却性能に優れたものもあったりするので、そうしたものだと熱暴走によって寿命を縮ませることなく長く使えるようになるでしょう。

ゲームで有利に戦うためのゲーミングノートパソコンの選び方は?

FPSなどのフレーム単位での正確な判断力が要求されるようなジャンルのゲームで有利に戦うためのゲーミングノートパソコンの選び方としては以下のようなポイントを押さえておくと良いでしょう。

  • グラフィックボードの性能から判断する
  • CPUの性能で選ぶ
  • メモリは8GB以上のものにする
  • ストレージは可能であればSSDが理想
  • 熱暴走対策がされいているかどうか
  • 重量(持ち運びやすさ)で決める
  • リフレッシュレートで判断する
  • 解像度で判断する

グラフィックボードの性能から判断する

グラフィックボード(GPU)は画像を処理するために必要なパーツのことで、性能が高いほど高速で処理することができることから、ゲーム画面を綺麗に表示させ、動作も軽快にすることができます。

2DグラフィックスのRPGなどのゲームであればそこまでGPUの性能にこだわらなくても良いですが、3Dゲームなど高いグラフィックス性能が求められる場合であれば、性能が高いものを選ぶようにすると良いでしょう。

GPUの主なブランドとしてはGeforceシリーズ(NVIDIA社)とRADEONシリーズ(AMD社)がありますが、GeforceシリーズだとGTX 1050以上、RADEONシリーズだとRX 470以上のものが理想的です。

GPUの性能に関してはゲーミングノートパソコンを選ぶうえで最重要項目になるので、本格的にやるのであればこれだけはしっかりと確認しておくようにしましょう。

CPUの性能から判断する

CPUはGPUのようにグラフィックだけでなくパソコン全体の処理能力の高さを表すもので、パソコンの総合的な動作を軽くさせるのはもちろん、GPUの性能を十分に引き出すのにも必要であることから、このCPUの性能も選ぶうえでは大事な要素になります。

CPUの性能はCore iの後ろに付く数字が大きくなるにつれて高性能になっていき、本格的なものが欲しいのであればCore i5以上のものが推奨されています。

メモリは8GB以上のものにする

メモリはデータやプログラムを一時的に記録する役割を果たすもので、この容量が大きければ大きいほどパソコンの動作が速くなり、ゲーム上でもサクサク動かせます。

逆にメモリが足りていなければ動作も遅くなってしまい、満足に操作させることが出来なくなるので、メモリに関しては最低でも8GB以上のものが良く、欲を言えば16GB以上だと文句なしに使うことができるでしょう。

ストレージは可能であればSSDが理想

ストレージはHDDよりもなるべくSSDが良いです。

SSDが搭載されていればゲーム上のロード時間なども非常にスピーディーになる他、パソコン本体の起動も爆速になったり、その他作業においてもスムーズになるので、ゲーム以外でもその恩恵を受けることが出来るという事を考えてもおすすめですね。

熱暴走対策がされいているかどうか

ゲーミングノートパソコンを選ぶうえで重要になってくるのが、熱暴走対策についてです。

ノートパソコンの場合はデスクトップと違っていて、その構造上から内部に熱がこもりやすく、更にオンラインゲームのプレーなどにより激しく駆動させることでグラフィックボードに高い負荷がかかる事から更に熱を帯びてしまいがちになります。

そしてこの熱が外部に上手く排出されなければ、ゲームのプレー中に重くなったりフリーズしたりするといった不具合が起きたり、熱によって内部の部品がやられてしまうことでパソコン自体の寿命をも縮めさせる要因にもなり得ます。

このことからゲーミングノートパソコンを利用するうえでは排熱も非常に重要になります

ゲーミングノートパソコンの中には、複数の冷却用のファンが備わっているものや、排熱させやすいように内部の体積が大きくなっているタイプのものがあったりします。

なのでゲーミングノートパソコンを選ぶ際には、こうした冷却性能があるものなのかどうかについても把握しておきたいところですね。

重量(持ち運びやすさ)で決める

主に外出先で使う機会が多かったりして持ち運びやすさにこだわりたいという場合は、重量の軽いものを選択すると良いでしょう。

軽量のものにするのであれば単純にサイズの小さいものを選ぶのも良いですが、小さいものであればあるほど画面が見辛くなる他、本体が高熱になりやすいので、軽くてコンパクトなものを選ぶのであれば熱対策にも十分気を付けておきたいところです。

リフレッシュレートで判断する

リフレッシュレートというのは、1秒間の間にどれくらい画面を書き換え可能であるかの目安で、値が大きいほど画面上の動きが滑らかになります。

滑らかになればなるほど正確に画面を見てから判断することができるので、競技性のあるゲームではより有利になります。

理想的なリフレッシュレートの値としては、120Hz以上のものが良いでしょう。

ゲーミングノートパソコンの場合は、デスクトップとは違いモニターだけ後から付け替えるということはできないので、後で後悔しないようにするためにもなるべく高いものを選ぶのが無難です。

解像度で判断する

解像度が高いものであれば画面が綺麗に映るのでゲーム上のキャラなどが見やすくなり、勝負をする上でも有利になります。

解像度は基本的に高い方が良いですが、高すぎると処理が追い付かなくなることもあったりするので、現時点では最高画質の4K(3840×2160)よりもフルHD(1920×1080)かそれよりも少し上の解像度のものがベストだと言われています。

すぐに結果が出せる!おすすめゲーミングノートパソコン10選

ここでは主にアマゾンで購入可能な人気で評判が良いゲーミングノートパソコンの中から厳選したおすすめの10台のものを、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

10位 GPD WIN

メーカーGPD
GPUIntel HD Graphics 405, 600MHz (MAX)
CPUIntel Cherry Trail Z8750 (Atom-X7 Z8750), 64bit Quad Core, 2.56GHz (MAX)
メモリ4GB, LPDDR3-1600
ストレージ64GB eMMc
重量約365g
液晶サイズ5.5インチ
解像度1280 x 720

抜群の携帯性を誇る激安ゲーミングノートパソコン


この商品の最大の特徴はなんといっても格安であり携帯性に優れているという事です。

液晶サイズが5.5インチ、本体サイズは15.5 x 9.7 x 2.2 cmで、3DSやPSVITAといった携帯ゲーム機とあまり変わらない程コンパクトになっており、重量も約365gと軽いのでとにかく持ち運びがしやすいです。

3Dゲームをプレーするとなるとスペック不足により厳しいですが、2DRPGなどで遊ぶような場合はこれでも十分に楽しむことができるでしょう。標準画質であれば人気オンラインゲームであるドラクエ10も問題なくプレー可能です。

また他のゲーミングノートパソコンと違って十字キーやジョイスティックが搭載されており、携帯ゲーム機さながらのように操作することができるのも特徴的ですね。

ゲーム以外でもちょっとした作業や音楽や映画鑑賞などWINDOWS10の機能を、どこでも持ち運び出来て使えるという点においても魅力的です。


9位 mouseゲーミングPC ノートパソコン NGN15EKM8S2H1X5DW

メーカーマウスコンピューター
GPUGeForce GTX1050
CPUインテル Core i7-7500U(2コア/ 4スレッド/ 2.70GHz(最大3.50GHz))
メモリ8GB(8GBx1、DDR4)スロット数 2 (空き 1)/ 最大 32GB (16GB×2)
ストレージSSD 256GB(M.2規格) / HDD 1TB
重量2.5Kg
液晶サイズ15.6インチ
解像度1920×1080(フルHD)

低価格で高性能なゲーミングノートパソコン

10万円以下で買えるにも関わらず、CPUはインテル Core i7、GPUはGTX1050でSSDやDVDスーパーマルチドライブ搭載というように値段の割に大変高性能なゲーミングノートパソコンです。

このようなことからコストパフォーマンス最強だと思われますが、口コミ上では実際に使用した感じだと記載されている基本スペックと比較して性能的に実質少し劣るのではないかと言われていたり、排熱性能にも問題があると指摘されていたり、駆動音が気になったり初期不良があるという声もちらほらあがっています。

ただ低価格でありDVDドライブも付いていたりするので、入門品として考えるのであれば選択肢の一つとして視野に入れておいても良いのではないでしょうか。


8位 Dell ノートパソコン Inspiron 15 5570

メーカーDell(デル)
GPUAMD Radeon 530 GDDR5 4GB
CPUインテル Core i5-8250U (4Mキャッシュ、最大3.4GHz)
メモリ8GB DDR4 2400MHz(最大16GB)
ストレージ256GB SSD
重量2.20kg
液晶サイズ15.6インチ
解像度1920×1080(フルHD)

デルのゲーミングノートパソコン入門品


10万円以下で購入できるデルのゲーミングノートパソコンです。

SSDが搭載されているのでゲーム以外でも、本体の起動や基本作業などの動作が速いので使いやすいでしょう。

また液晶パネルには非光沢加工が施されているので目に優しく、長時間プレーしていても目が疲れにくくなります。

ただし非光沢加工がされている分、映像に鮮明さが感じられないといった声もあります。

ちなみにこの製品は料金は別途かかるものの、オプションでMicrosoft Officeを付けることもできます。色はホワイト・ブラック・シルバーの中から3色選べます。

GPUなどの性能から本格的なものを求める方には向きませんが、初心者の方であれば値段も安いのでおすすめです。


7位 ASUS ZenBook UX310UQ

メーカーASUSTek
GPUNVIDIA GeForce 940MX(ビデオメモリ 2GB)
CPUIntel Core i5-7200U プロセッサー( 2.5GHz / 最大 3.1GHz )
メモリ標準 8GB (DDR4-2133)
ストレージSSD 256GB
重量約1.4kg
液晶サイズ13.3型
解像度1920×1080(フルHD)

ASUSのゲーミングノートパソコン入門品


ASUS(エイスース)の10万円以下で購入できるゲーミングノートパソコンです。

アルミボディにより排熱性が期待できるのはもちろん、デザイン性においても口コミで評価されています。

またASUS独自のテクノロジーにより、自分で画質を設定できる「マニュアルモード」、写真を鮮やかに見せる「ビビットモード」、普通に使用する際の「通常モード」、目の疲れを軽減させる「ブルーライト軽減モード」の4つの画質モードから自由に切り替えることができます。

拡張性もUSB3.0ポート、USB2.02×2つ、HDMIポート、SDカードリーダーと充実しており、様々な機器と簡単に接続させることができるでしょう。

ただし上記のデルのパソコンと同様に価格が安い分GPUなどの性能は低めになるので、これも初心者向けのゲーミングノートパソコンになります。


6位 Dell ゲーミングノートパソコン Inspiron 7567

メーカーDell(デル)
GPUGeforce GTX 1050Ti GDDR5 4GB
CPUIntel Core i5-7300HQ (Max3.5GHz)
メモリDDR4 8GBx1(最大32GB)
ストレージ256GB SSD
重量2.65kg
液晶サイズ15インチ
解像度1920×1080(フルHD)

冷却性能が嬉しい本格ゲーミングノートパソコン


比較的安価でありながらハイスペックな機能を求められるようなゲームでも、ある程度快適にプレー可能なレベルのゲーミングノートパソコンです。

スピーカーは前面スピーカーとサブウーハーが搭載されており、ゲーム内の音声や音楽をより楽しむことができるようになっています。

背面には冷却用の通気孔があるうえに、大型の冷却ファンが装着されているので、ゲーミングノートパソコンで懸念されがちな熱暴走対策もばっちりですね。

接続端子もUSB3.0ポートやHDMIポートを始め全部で9か所と多く、周辺機器も楽につなげられるでしょう。

機能的には割と本格的でありながら値段もお手頃なので、脱初心者といったような方に向いています。


5位 Lenovo Legion Y520

メーカーLenovo
GPUGeForce GTX 1050 Ti 4GB GDDR5
CPUCore i7-7700HQ プロセッサー( 2.80GHz 2400MHz 6MB)
メモリ16 GB
ストレージ1TB HDD/256GB SSD
重量約2.4kg
液晶サイズ15.60 インチ
解像度1920×1080(フルHD)

各種便利な設定やレコーディングが簡単にできるゲーミングノートパソコン

コストパフォーマンスが良いことなどから人気があるレノボのゲーミングノートパソコンです。

Lenovo Nerve Senseによりオーディオ・アクティブキー・冷却性能・ネットワークの優先度などを簡単にカスタマイズ出来たり、ゲームのプレー動画のレコーディングやアップロードも思いのままにできます。

冷却性能は排熱させやすくするような特殊な設計が施されていたり、ファンの設置場所もグラフィックカードやプロセッサーのすぐ近くに配置されていたりすることから、熱暴走を心配する必要性もありません。

フレームレートも高いので滑らかに動作しますし、スピーカーも良質なので高音質なサウンドを感じることができるでしょう。


4位 ASUS ROG GL703VM-EE062T/A

メーカーASUSTek
GPUGTX 1060
CPUインテル Core i5-7300HQ (4コア4スレッド/2.5GHz(最大3.5GHz))
メモリ8GB (DDR4-2400)
ストレージSSD 256GB+HDD 1TB
重量3Kg
液晶サイズ17.3 インチ
解像度1920×1080(フルHD)

リフレッシュレート120Hzの大画面ゲーミングノートパソコン


エイスースーの17.3 インチの大画面ゲーミングノートパソコンです。
リフレッシュレート120Hzの液晶ディスプレイが搭載されていることにより、動作も非常に滑らかになるので、展開の速いゲームでも有利に戦うことができるでしょう。

また液晶は上下120度/左右170度と視野角が広く、ほぼどの角度から見ても色の変化がなく綺麗に映ります。

キーボードはバックライトがカラフルに光るタイプのものなので暗所でも使えますし、30キー同時押しにも対応しているので素早い入力でもミスしにくくなるでしょう。

画面のサイズが大きめで広視野角なので、ゲーム以外に動画鑑賞などでも活用できるのではないでしょうか。


3位 MSIゲーミングノート GL62M-7REX-1857JP

メーカーMSI
GPUGeForce GTX 1050 Ti 4GB GDDR5
CPUインテル Core i7-7700HQ
メモリ16GB
ストレージHDD 1TB(SATA3) 7200rpm+128GB SSD(M.2 SATA3)
重量4.42 Kg
液晶サイズ15.6 インチ
解像度1920×1080(フルHD)

口コミで高評価のゲーミングノートパソコン


コアゲーマー向けのハイスペックゲーミングノートパソコンです。
独自の冷却システムにより効率的に熱を排出することができるようになっています。

キーボードにはsteelseries社製のゲーミングキーボードが搭載されているので、入力に関しては心強いですね。

更に「Matrix Display」と呼ばれる機能により、外部から最大2台までの映像出力をこのパソコンの画面上に移すことが可能で、このパソコン自体の画面も含めると最大3画面を同時に出力させることが可能になります。
しかも4Kの外部ディスプレイをつなげることで、4Kの解像度(3840×2160)で映像が表示させることもできます。

アマゾンの口コミではほぼ満点であるというように評価が高く、ユーザー間での生の声を大いに参考にしたいのであれば、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。


2位 MSI Stealth Pro GS63VR

メーカーMSI
GPUGeForce GTX 1060
CPUインテル Core i7-7700HQ
メモリ16GB
ストレージSSD 256GB、HDD 1TB
重量約1.8kg
液晶サイズ15.6インチ
解像度1920×1080(フルHD)

ゲーマーの間でも大人気の高機能ゲーミングノートパソコン


上記MSIの製品よりも更に機能性が高いモデルで、主にプロゲーマーなど本格的にゲームを取り組むようなゲーマーの間で人気のハイスペックゲーミングノートパソコンです。

基本スペックが高いのはもちろんのこと、軽量薄型設計で携帯性にも優れていたり、「Cooler Boost Trinity」と呼ばれる冷却システムで高い冷却性能が期待出来たり、豊富な機能が備わっていたりします。

加えてキーボードは上のMSIの製品と同じくsteelseries製のゲーミングキーボードが搭載されていたりすることなどから、主に上級者やプロゲーマーといった層に適しています。

機能性が高い反面価格は割高になりますが、FPSなどのゲームを本気でプレーしたいような方にはうってつけの製品ですね。

ちなみにこの商品にはXSplit Gamecasterの1年間無料ライセンスが付いてくるので、これによりネット配信やゲーム録画・編集を簡単に行うことができます。


1位 Dell ゲーミングノートパソコン ALIENWARE 15

メーカーDell(デル)
GPUGeForce GTX 1070 8GB GDDR5
CPUインテル Core i7-7820HK (4コア、8M、最大4.4GHz)
メモリ16GB DDR4 2667MHz (空き0)
ストレージ1TB PCIe SSD (空き2)+1TB 7200rpm
重量3.49 Kg
液晶サイズ15.6 インチ
解像度1920×1080(フルHD)

デルの高性能定番ゲーミングノートパソコン


基本スペックはもとより高い冷却性能や拡張性など全てにおいてハイレベルであり、高機能ゲーミングノートパソコンの中でも非常に評価の高いモデルになります。

キーボードに関してはnキーロールオーバーに対応していて、複数のキーを同時に押しても押された順に反応することにより、正確な入力が求められる場合でもミスをしにくくなるでしょう。

更にMax-Qデザインによりボディは薄くて持ち運びやすく、発熱や騒音・消費電力が抑えられます。

GPUはノートパソコンでありながら拡張可能であり、少し値段が上がりますが同じモデルのものでGTX1080のものも存在します。

ALIENWAREシリーズは他にもありますが、価格と機能性を考えればこのALIENWARE 15がベストでしょう。


ゲーミングノートパソコンを利用するうえで意識しておきたい熱対策について

上の項目でも書きましたがオンラインゲームをする際はゲーミングノートパソコンの場合だと熱を帯びやすく、それが原因で内部の部品が壊れやすくなる可能性が高まることから、本体の寿命が縮んでしまう危険性があります。

これを防ぐためにも排熱効率が良い製品を選ぶようにしておきたいところですが、熱対策に関しては冷却台や冷却パッドなど放熱をサポートするような各種グッズを利用するという手もあります。

購入したゲーミングノートパソコンの冷却性能がいまいちな場合には、こうした熱対策グッズも別途購入するようにしておくと後々良いでしょう。

まとめ

今回はゲーミングノートパソコンの選び方やおすすめのゲーミングノートパソコンについて紹介していきました。

ゲーミングノートパソコンはコストパフォーマンスの点でゲーミングデスクトップパソコンに劣るものの、持ち運びが可能であることが魅力的です。

外出先でも気軽にゲームを楽しみたい場合や、eportsといった大会で対戦するなどといった場合には、是非自分に合ったゲーミングノートパソコンを入手しておきたいですね。