センスのいいニューヨーク・ブルックリンスタイルの最高にかっこいいおすすめソファ5選

目次

ニューヨークの雰囲気に近づくためのソファの選び方


インスタグラムやピンタレストなどで外国のお洒落なインテリアの写真を見て、「こんな雰囲気の部屋になればなあ・・・」なんて思ったことはありませんか?

レンガの壁、お洒落なインテリアなど、ニューヨークのオフィスのような雰囲気の部屋は誰もが憧れるはず。

でも、オフィスや部屋でお洒落な雰囲気を出すのは難しいんじゃない?
いいえ、簡単にブルックリンスタイルの部屋に変身できるんです。

手っ取り早くお洒落な部屋にしたい!という方におすすめなのがソファです。
ソファは、部屋のアクセントにもなりますし部屋全体がお洒落な雰囲気になるのでおすすめです。

今回は、まるでニューヨークに住んでいるかのような気分になるブルックリンスタイルのソファを紹介します。

特にTOP3は本当におすすめしたいコスパも良くラグジュアリー感溢れるソファを厳選したので、これさえ選べばセンスがいい!と思われるものばかりです。

高級感のあるレザーのソファを選ぶ

まず、ニューヨークのお洒落な部屋にするには絶対に高級感のあるレザーのソファを選びましょう。

ソファは存在感があるため、絶対に妥協してはいけないインテリアアイテムの一つです。むしろソファさえかっこよければ、ニューヨクスタイルの8割は完成したと言っても過言ではありません。

本革は、香りやツヤが美しいだけではなく、使いこむうちに風合いがでてきて、より深みのある重厚感あるおしゃれなソファになります。

「合皮でも本革並みにきれいだし・・・」と思っているかもしれませんが、そもそも合皮では艶・雰囲気共に安っぽくなり、触り心地も肌になじみません。

さらに使い続けると剥げてきて、とても残念なことになってしまいます。

また、本革は強度があり破れにくいので、何年も使い続けることができます。
値段は高いですが、使うたびに色気が出て来て最高にかっこいい雰囲気を醸し出してくれます。

また、合皮や布のタイプと比較してもほこりやダニがつきにくいので、衛生面でもおすすめです。

今回はニューヨークスタイルが肝なので、絶対に本革のソファーをおすすめします。

カラーで選ぶ


続いて、ソファのカラーを選びましょう。
カラー次第で部屋の雰囲気はだいぶ変わります。
ソファのカラーを選ぶ際には、以下の2つの選び方がおすすめです。

ポイント

  1. 落ち着いた雰囲気にしたい場合はベースカラーやアソートカラー
  2. ソファを強調させたい場合はアクセントカラー

では、1つずつ見ていきましょう。

落ち着いた雰囲気にしたい場合はベースカラーやアソートカラー

部屋を落ち着いた雰囲気にしたい場合には、ベースカラーやアソートカラーがおすすめです。

ベースカラーは、配色でもっとも大きな面積を占める色でアソートカラーはベースカラーの次に大きな面積を占める色のことを指します。

例えば、部屋を茶色で統一する場合には、ベースカラーやアソートカラーは茶色やベージュなどのカラーが挙げられます。

ニューヨークやブルックリンスタイルの部屋の場合は、茶色やこげ茶の雰囲気の色がおすすめです。
特に濃い茶色のソファは重厚感があってニューヨークのような部屋に一気に近づきますよ。

ソファを強調させたい場合はアクセントカラー


ソファを強調させたい場合にはアクセントカラーがおすすめです。
アクセントカラーとは、全体の色味に対して変化をつけるアクセントの役割を果たす色のことを指します。

ニューヨークやブルックリンスタイルの部屋は暖色の茶色やこげ茶っぽい色が多いので、その色味の変化をつけるためにも寒色カラーがおすすめです。

特に、ブルーやデニムのようなインディゴカラーは落ち着いた雰囲気はそのままにアクセントをつけることができてニューヨーク風の部屋に近づくのでお勧めです。

置くだけで部屋がニューヨークに!最強にお洒落なおすすめソファTOP7


では、さっそく置くだけでニューヨークのオフィスのような雰囲気になるソファを紹介します。
今回紹介するソファはどれも自信を持っておすすめできる質の良いソファですが、特に1位、2位、3位で紹介しているソファは、『50万円以上の最高級ソファと全く同じ材質の革やウレタンを使用』しており、圧倒的にコスパがよいです。

第1位:NYのイケてるオフィスで実際に採用!『Rigno(armonia)』


第1位は、armoniaの『Ringo』です。

ポイント

  1. 最高級本革を使用しており、置くだけで高級感のある空間に
  2. 高品質フェザーと低反発マットを採用し、長時間座っていても疲れにくい
  3. 解体することでカウチソファとオットマンの両方を楽しめる

『Ringo』の最大のポイントは、重厚感がありお洒落ながらも機能性が抜群であるということです。

数十種類の中から選び抜かれた最高級の本革を使用していることで、置くだけで高級感のある空間に仕上がります。
実際に『Ringo』のソファを採用しているオフィスがこちら。

引用:clock tower

使い続けることで生まれるすれやこすれもなどの使用感もこなれ感を出してくれ、ニューヨークの1室のような雰囲気がより増します。

『Ringo』は見た目だけではなく、座り心地の良さもこだわり、高品質のフェザーと低反発マットを採用。
選び抜かれた上質なフェザーは、座るとそのラインにフィットするので心地よく安定感のある座り心地を実現。

「人をダメにする」ともいわれる低反発マットは、座ると体を包み込むようなやわらかさなので、ついつい横になってウトウトしてしまう人も・・・カウチソファなのでベッドのようにゆったりくつろげるのもうれしいポイントです。

ソファは解体できるので、ゆったりと使用できるカウチソファの他に、脚置きや単独のイスとしても使用できるオットマンとしても楽しめます。

1つあるだけで、ニューヨークで働いているような雰囲気に様変わりする最高のソファです。

製品仕様
商品名:Rigno
ブランド:armonia
サイズ:3Pソファ本体 横158cm×縦85cm×高さ60cm(本体50cm+脚9,5cm)
カウチソファ本体 横89cm×縦156cm×高さ60cm(本体50cm+脚9,5cm)
オットマン本体 横89cm×縦89cm×高さ43cm(本体50cm+脚9,5cm)
座面までの高さ 43cm
重量:約103.7kg
素材:本革、PUレザー(クッション裏面、ソファ土台部分の側面及び背面部分に使用)、フェザー、ウェイビングテープ
価格:299,980円

第2位:セクシーな大人のためのソファ「LIBERTA」


第2位は、セクシーな大人のためのモダンソファ「LIBERTA」です。
「LIBERTA」という名前でピンと来たあなたは、きっとセクシーな男性でしょう。
ラグジュアリーな色気を持つソファは、圧倒的存在感で高級感があります。
最高品質のレザーを使用し、座り心地も抜群です。ウレタン密度と座り心地を追求した結果、へたりにくいソファとしても有名です。

ポイント
非常にスタイリッシュなでラグジュアリー
抜群の耐久性があり、へたりにくい

以上の理由でニューヨークのオフィスでも実際に採用されることが多いモデルです。

オフィスにセクシーなソファがあるだけで一気に雰囲気がニューヨークに近づきます。ぜひ採用して大人の色気があるオフィスを作りませんか?
「LIBERTA」で。
【ブラック】

【ホワイト】

【ブラウン】

【サイズ】

第3位:広さと座り心地で選ぶなら「Ramel」


「Ramel」のソファの特徴は非常にゆったりとした座り心地で、とにかく広いことが挙げられます。
優しく包み込むように体重を受け止め、底つき感を全く感じさせません。
座面幅は720~960mmあり、セミシングルベッド並みの広さで、誰でもゆったりと寛つろげます。
【グレー】

【ホワイト】

【サイズ】

また、分割することで2Pソファ、3Pソファとしても使うことができます。様々な使い方ができる「Ramel」はベンチャー企業でありがちな夜中の作業のちょっとした休憩にもぴったりです。

第4位:奥行きがありゆったりと座れる『OMNIO ロータイプ アームレスソファ+シート+ロータイプ 右アームソファ(arflex)』


第4位は、arflexの『OMNIO ロータイプ アームレスソファ+シート+ロータイプ 右アームソファ』です。

ポイント

  1. 高級感のある本革を使用し、使用感が増すごとに風味が出る
  2. ソファにウレタンと高級羽毛が使用されており程よい反発力で座り心地が良い
  3. 1人1シートのユニットで、空間や使い勝手に合わせて自由自在に組み換えできる

第4位の理由として、ソファの素材に対して、割高な印象があるのが否めないです。
また、ふかふかの座りごちですが底面がへたりやすく、定期的にウレタンのメンテナンスが必須です。

『OMNIO ロータイプ アームレスソファ+シート+ロータイプ 右アームソファ』の最大のポイントは、奥行きがありゆったりと座れるということです。

高級感のある本革を使用しているので、すれやこすれなど使用感が増すごとに風味が出て何年も使い続けることができます。

ソファにはウレタンと高級羽毛が使用されているので、柔らかさと反発力のバランスが程よいのが特徴です。
奥行きが深いので、ゆったりリラックスしながらテレビを見たり本を読んだりするのにもおすすめです。
1人1シートのユニットになっているので、自由自在に組み換えることができます。

空間や使い勝手に合わせて、足置きを作ったり、横長にしてベッドのようにしたり好みのデザインに変更することができます。

製品仕様
商品名:OMNIO ロータイプ アームレスソファ+シート+ロータイプ 右アームソファ (オムニオ ロータイプ アームレスソファ+シート+ロータイプ ミギアームソファ)
ブランド:arflex (アルフレックス)
サイズ:幅258cm × 奥行94cm × 高さ62cm × 座面高37,5cm
素材:張地
布,本革
本体
MDF
備考
シート:ウレタン、羽毛 / シートバック、アーム:軟質モールドウレタン、硬質モールドウレタン、羽毛
価格:566,000円

第5位:北海道で育てられた100%国産牛を使用した『ALBA ソファ2240(MARUICHI)』


第5位は、MARUICHIの『ALBA ソファ2240』です。第5位の理由は、国産の牛革を使用しているため、質のわりに値段が非常に高いです。
質・耐久性共に1位で紹介したソファと比べても、全く大差がないです。
実際に高級家具屋の店員さんに確認したところ、「国産と外国産のレザーの差はほとんどない」と言っていました。

ポイント

  1. 保温性と吸湿性に優れた高級レザーを使用
  2. 木部は高級感のあるウォールナット無垢材を使用
  3. 広々とゆったりと座れる94cmの奥行き

『ALBA ソファ2240』の最大のポイントは、高級感があるレザーと、94cmの奥行きでゆったるとした座り心地です。

『ALBA ソファ2240』のレザーは、北海道で育てられた100%国産牛の厳選した原皮を染色した後にオイルで仕上げてできています。

天然の質感はとてもしなやかで、使うたびに風味が増すほか、保温性と吸湿性に優れているので汗も吸い取ってくれます。

木部は高級感のあるウォールナット無垢材を使用しているので高級感があり、部屋が一気にラグジュアリーに様変わりします。

奥行きは94cmなので、広々としておりゆったりとリラックスタイムを過ごすことができます。

製品仕様
商品名:ALBA ソファ2240
ブランド:MARUICHI
約 幅224cm×奥行94cm×高さ60cm 座面高24cm
素材:テンション材 : ウェービングテープ
クッション材 : モールドチップウレタン、MDIウレタンフォーム
背クッション : ウレタン(MDI)インフェザー
肘クッション : チップフェザー
脚部(ベース) : ウォールナット無垢材
価格:549,000円

第6位:ビンテージ感のあるどっしりとしたフォルムの『FRESNO SOFA(ACME)』

ポイント

  1. アメリカビンテージソファのような、どっしりとしたフォルム
  2. 飴色の上質な風合いに育てるオイルドのカウハイドレザー
  3. 幅の広いアームで実用性も高い

『FRESNO SOFA』の最大のポイントは、ビンテージ感のあるどっしりとしたフォルムです。
部屋にあるだけで一気にアメリカンな雰囲気に仕上がります。第6位の理由は、ニューヨークというよりもレトロアメリカンなところ、そしてすぐにへたりやすい点がマイナスポイントとなりました。
アメリカビンテージ風味のカウハイドレザーは、使うたびに風味が増します。
スレやこすれなどは増すたびに飴色になっていくので皮を育てるのも楽しみ方の1つ。

アームの幅は非常に広いので、腕を広げたり本やパソコンを置くのにも便利です。

製品仕様
商品名:FRESNO SOFA
ブランド:ACME
サイズ:W190cm D85cm H80cm / SH42cm
素材:OIL LEATHER(牛革)/ RUBBERWOOD(ラバーウッド)
価格:287,000円

第7位:どんな部屋もお洒落に様変わりする『CH163 ソファ(Carl Hansen & Son)』

ポイント

  1. 欧州産の羽毛とウレタンフォームチップを採用
  2. 普段の手入れが少なくて済むセミアニリンレザーを使用
  3. シンプルなデザインでどんな空間にも対応する

『CH163 ソファ』の最大のポイントは、どんな部屋もお洒落に様変わりするシンプルなデザインがポイントです。

第7位の理由は、ブランド力で高い値段がつき、質の割に価格が80万越えと、非常に高額な点です。

また耐久性に少し難があり、ハードな仕様には向かないデリケートなソファのため、オフィスの使用に向かない点が挙げられます。

欧州産の羽毛とウレタンフォームチップを採用しているので、柔らかさと反発のバランスが絶妙でずっと座っていたくなる座り心地です。

普段の手入れが少なくて済むセミアニリンレザーを使用しており、使い込むたびに風味が増します。
シンプルなデザインなのでどんな空間にも対応します。

製品仕様
商品名:CH163 ソファ
ブランド:Carl Hansen & Son
サイズ:W195cm×D80cm×H76cm×SH41cm
素材:レザー(Thor)
価格:835,000円

番外編:【オフィスで一緒に使いたい】対面用に使いたい万能ソファ「SONO」


上記ではメインのソファを紹介して来ましたが、対面用のソファも見つけたいところ。
せっかくなら合わせておしゃれなソファにしたいですよね?まさにうってつけの圧倒的に質が良く、コスパ最強におすすめしたいソファがあります。
「SONO」です。2つのオットマンを組み合わせることで様々な使い方ができます。
オットマンを独立させて使ったり、

急な来客やスペースがない場合には応接用として使ったり、

繋げて広々と使うこともできます。

【サイズ】

ボリュームもある作りなので、圧倒的存在感なのも魅力です。
ぜひメインのソファと合わせて使用してみてください。絶対に損はしません。

一緒に買いたいインテリア家具TOP3


ソファと一緒に合わせることでよりおしゃれ度がアップする家具を紹介します。
特に、置くだけでニューヨークの1室のような雰囲気になる3つの家具を見ていきましょう。

第1位:すっきりと飽きのこないデザインの『VINTレザーオットマン(unico)』


第1位は、unicoの『VINTレザーオットマン』です。

ポイント

  1. しなやかでしっとりとした触り心地のレザーを採用
  2. シンプルで飽きの来ないデザイン
  3. イスとしても本などを置くインテリア家具としても使える

『VINTレザーオットマン』の最大のポイントは、すっきりと飽きのこないデザインでイスやインテリア家具としても使用できること。

しなやかでしっとりとした触り心地のレザーを採用しており、置くだけでリッチな空間に様変わり。
レザーのソファにもぴったりです。

イスとしても使用できますが、本などを置くとお洒落なインテリア家具にもなります。
ニューヨークのお洒落な部屋にぴったりなのでおすすめです。

製品仕様
商品名:VINTレザーオットマン
ブランド:unico
サイズ:W57cm×D48cm×H39cm
素材:張地:レザー
内部:ウレタンフォーム・シリコンフィル・フェザー・ウェービングテープ
脚部:ラバーウッド材・ラッカー塗装仕上げ
価格:45,000円

第2位:ナチュラルでふかふかした座り心地の『1人掛けアームソファ 革張り(岩倉榮利デザイン GREEN home style シリーズ)』


第2位は、岩倉榮利デザイン GREEN home style シリーズの『1人掛けアームソファ』です。

ポイント

  1. 天然木目でナチュラルなソファ
  2. 深めで低いチェアで座りやすい
  3. ふかふかした座り心地

『1人掛けアームソファ 革張り』の最大のポイントは、ナチュラルな天然木目とふかふかした座り心地であること。
持ち手や椅子部分が天然の木を使用しているため触り心地が良く高級感もあります。

深めで低いチェアになっているので座りやすく、重厚感もあるのでインテリアにもおすすめです。
座り心地はふかふかで、本を読んだりテレビを見るのにも最適です。

製品仕様
商品名:1人掛けアームソファ 革張り
ブランド:岩倉榮利デザインGREEN home style シリーズ
サイズ:幅 75cm 奥行き 78cm 高さ 72.5cm 座面高 38cm
素材:ウォールナット材,張り地 革,セラウッド塗装
価格:59,815円

第3位:ニューヨーク家具のアクセントにもおすすめ『ダイニングセットソファ 1P (Adolf)』

ポイント

  1. アクセントになるインディゴカラー
  2. 高級マットレスにも使用されるポケットコイルを採用
  3. 高さ調整ができるので好みの座り心地に

『ダイニングセットソファ 1P 』の最大のポイントは、ニューヨーク家具のアクセントだけではなく座り心地がいいことです。

ブルックリン調の家具といえば、茶色い家具にインディゴカラーのアクセント。
『ダイニングセットソファ 1P』は1つあるだけで部屋のアクセントになります。

高級マットレスにも使用されるポケットコイルを採用しているので座り心地も良く高さ調整もできます。

製品仕様
商品名:ダイニングセットソファ 1P
ブランド:Adolf
サイズ:幅 61cm 奥行き 71cm 高さ 54/74cm 座面高 20/40cm
重量:10kg
価格:20,800円

ニューヨーカーインテリアに仕上げる2つのポイント


ニューヨーカーインテリアにおすすめのソファや家具を紹介してきました。
紹介したインテリア家具を置くだけで、部屋は一気にニューヨーク風に様変わり。

ですが、よりお洒落でブルックリン調にしたいにするのは、以下の2つのポイントを抑えておくのがおすすめです。

ポイント

  1. 存在感のあるソファに合わせてインテリアを統一する
  2. 家具選びは妥協しないで

では、さっそく1つずつ見ていきましょう。

存在感のあるソファに合わせてインテリアを統一する


1つ目は存在感のあるソファに合わせてインテリアを統一すること。
たとえ、ソファだけお洒落にしてもかえって浮いてしまいます。

せっかくお洒落なソファを購入したら、インテリアもソファに合わせて統一しましょう。
ブルックリン調にしたい場合は、煉瓦や茶色い家具がおすすめ。

また、ソファが濃い茶色や黒の場合、インテリアをナチュラルなカラーにしてソファをアクセントにしましょう。

ソファだけではなく、テーブルやマット、本棚もそろえて真のお洒落です!
ソファにぴったりのインテリアを探しましょう。

家具選びは妥協しないで


2つ目は、家具選びは妥協しないということ。
家具というのは、1つでも安っぽく見えるものがあれば全体も安っぽく見えてしまいます。

本革と合皮はぱっと見はわかりませんが使い続けるたびに風味が全く変わってきます。
特に、合皮だと剥げてきたときに急に部屋が安っぽく見えてしまいます。

毎日過ごす部屋だからこそ、素材や作り手など細部までこだわりましょう。

ブルックリンスタイルで最高の環境を手に入れよう

今流行のブルックリンスタイルの部屋は、簡単に手に入れることができます。

部屋がお洒落になると気分も一気に上がります。
海外ドラマの主人公のような気分を味わえるソファを是非ゲットしてくださいね。