【2019年】iPad徹底比較!Apple好きの僕がおすすめするモデルランキングTOP5!

Appleの最新の発表会がある度にiPadが欲しいと思いませんか。僕は強く思います。
近未来的なタブレットにはなんとなくすごそうな機能やアプリがありますよね。

AppleのiPadを使いこなしてカフェなどで使いこなしてお仕事や書類を作ったりできたらカッコいいですね。

今回は、iPadを買いたいと思っていてもどのiPadが自分に合っているのかわからないという方のために、おすすめのiPadについてランキング形式でご紹介します。

ガジェットマニアの僕がiPadをゲットしたらこんなに生活が変わった!

僕は、Appleのことが大好きでApple製品のものはほぼ全部持っています。純粋にAppleが大好きなのです。

そんな僕がiPadで生活を始めたら、生活が大きく変わりました。具体的には以下のようなことでiPadを使っています。

  1. 動画をiPadで見るようになり、テレビをみなくなった
  2. ネットブラウズをするときはPCではなく、iPadになった
  3. iPadをメモ帳やカレンダーとして使うようになった(手書きのノートは持ってません)
  4. 書類整理がiPadだけで済むようになった
  5. 電子書籍で本やマンガを読むようになった
  6. 仕事で小さな会議のときにスライドショーとして使える

などなど…たくさんのことがiPad一台でできます。

iPadをまだ持っていない方だと「iPadを使いこなせるのは操作を覚えられているからできることでしょう?」と思うかもしれません。
実際はそうではありません。Appleは世界中の人誰しもが使えることを目標にしています。ですからiPad操作は直感的なものが多いです。

iPadの説明書はインターネットで見ることができますが、それを使って充電の入れ方やアプリの閉じ方を理解しようとしている人はみたことありますか?ないですよね。

一度操作に慣れてしまえばiPadは誰でも使いこなすことができる便利なタブレットなのです。
今やおじいちゃんがガンガン使いこなして、ネットブラウズや画像編集をしている時代でもありますからね。

PCやめてiPadで過ごしてみたらかなり便利だった!

僕は、もしかしたらPCはもういらないと考え、思い切ってPCを使わない生活をしてみました。

結果から言いますとPCを持ち歩くよりかなり便利になりました!

まず、iPadの方が軽いのでPCより持ち運びやすさがだいぶ楽になりました。それにPCに比べて比較的立ち上がるまでの起動速度が早いため、iPadが起動するまで待つという時間を省くことができて効率的に仕事を行うことができました。起動時間はほぼゼロですね(笑)

書類を作る際にも別売りのキーボードを使うことによってPCを使う時と変わらない速度で、タイピングもできるようになりました。

 

一番のiPad使い道としては、メモ帳や手帳です。

別売りで発売しているApple Pencilを使うことで紙に書いているかのようなリアルな感覚で文字を書いたり、図を書いたりすることができます。

先ほども述べたように起動速度が早いので、iPadになったからといってメモを取るまでにかかる時間はほとんど普段の紙のメモ帳と変わりません

取ったメモはスマートフォンでも見るように設定もできるので、自分が取ったメモがどこでも見られるようになります。かなり便利なので、そのように僕は使っています。

近年iPadがどんどん便利な機能を増やしてくれるおかげでクリエイティブな動画編集やプログラミングをやらない限りはiPadさえあれば、PCは必要ないと僕は考えます。

結局一番おすすめなのはどのiPad?最新のiPadとおすすめ機種をご紹介!


iPadは2018年現在は現在以下の5つのモデルが販売されています。

  1. 12.9インチ iPad Pro
  2. 11インチiPad Pro
  3. 10.5インチ iPad Pro
  4. iPad 第6世代
  5. iPad mini 4

僕がAppleの発表会の度に思うのですが最新のものが一般の方に本当におすすめだとは思いません。最新のiPadは確かに性能も良く画質もいいです。しかし一般の方には性能が良すぎるということが良くあります。

つまり、今回は最新のものが良い!というおすすめではなく、Apple好きの僕が普段の生活やお仕事上で使うときにおすすめのiPadをご紹介します。

とはいうものの、2018年秋の発表では新しいApple Pencilの発表もあったので、一番のおすすめは最新機種の「11インチiPad Pro」になります。

その理由はランキング内でご説明します。

2019年iPadおすすめランキング

今回は、Appleで販売している5種類についてのランキングを作りました。それ以前の機種はランキングから除外してあります。

1位:11インチiPad Pro

これさえあれば、他は何もいらない最強のiPad!

第1位は「11インチiPad Pro」です。
こちらの性能は現在のiPadのなかで最高ランクのiPadになります。

もっとも新しく、性能の良いものが欲しい方はこちらをおすすめします!
Apple Pencilは第二世代を使用することができて、より直感的に絵を描いたり、文字を描いたりすることができます。

PCがなくても「11インチiPad Pro」さえあれば、書類編集や簡単な動画編集など日常生活で使うことは全て対応します。

僕も「11インチiPad Pro」を使っていますが、これから数年使うことはもちろん、ここ数年先のiPadに対しても色あせることなく対抗することができます。

製品仕様
型番:11インチiPad Pro Liquid Retinaディスプレイ ProMotionテクノロジーとTrue Toneディスプレイ
重量(Wi-Fiモデル):
質量:468g
認証方法:Face ID
チップ:Neural Engineを搭載したA12X Bionicチップ
写真:12MP(メガピクセル)
ビデオ:4K
Apple Pencil:◯(第二世代)
価格(wi-fiモデル 64GB):89,800円(税別)

2位:10.5インチ iPad Pro

前のモデルでも性能は劣らない!画質もよし

正直、1位と2位は迷いました。
「10.5インチ iPad Pro」は最新の「11インチiPad Pro」の1つ前のモデルとなるのですが、性能は劣りません。

むしろ動画編集やスケッチをしない限り、性能の差はわからないです。

大きな差はApple Pencilの第二世代が使えるかどうかというところにあります。
初代のApple Pencilでも性能は素晴らしいのですが、第二世代ではペン自体にボタンがついたので、さらに直感的に操作をすることができるようになりました。

とはいうものの「10.5インチ iPad Pro」で使える初代Apple Pencilでも十分にメモを取れますし、サクサク動画を見ることができます。スケッチをしない限り、または最新でなく価格勝負という場合は「10.5インチ iPad Pro」を強くおすすめします!

製品仕様
型番:10,5インチiPad Pro
インチ:10,5インチ Retinaディスプレイ ProMotionテクノロジーとTrue Toneディスプレイ
重量(Wi-Fiモデル):
質量:469g
認証方法:Touch ID
チップ:A10X Fusionチップ
写真:12MP(メガピクセル)
ビデオ:4K
Apple Pencil:◯
価格(wi-fiモデル 64GB):69,800円(税別)


3位:iPad 第6世代

コスパ最強!

「iPad 第6世代」はコスパ最強です。
Apple Pencilも使えますし、iPad pro同様の働きをしてくれます。
画面の大きさも7.9インチと持ち運びにも便利です。

コスパも良く、性能的は文句はないです。
3位の理由は、2位の「10.5インチ iPad Pro」が値下がりをしたのでもう少し奮発して、「10.5インチ iPad Pro」買った方がお得だからです。

「10.5インチ iPad Pro」の方が動きがサクサク動きますし、Apple Pencilで文字を書く際のラグがありません。より快適なiPadを求めるならば「10.5インチ iPad Pro」をおすすめします。

製品仕様
型番:iPad 第6世代 7.9インチ Retinaディスプレイ
重量(Wi-Fiモデル):
質量:469g
認証方法:Touch ID
チップ:A10チップ
写真:8MP(メガピクセル)
ビデオ:1080p
Apple Pencil:◯
価格(wi-fiモデル 32GB):37,800円(税別)


4位:12.9インチ iPad Pro

性能は抜群!だが、大きすぎ。

こちらは最新式のiPadです。
もちろん性能も最強級となっています。

しかし、「12.9インチ iPad Pro」はサイズが大きすぎます。
スケッチや絵を書く際には便利かもしれませんが、日常的に動画をみたりソファで寝転がりながら見るにはかなり大きすぎます。

僕も以前のiPadは12.9インチのものでしたが、PCと変わらない大きさで持ち運びに不便ですし、大きすぎて目から少し離してみないと見えづらいということが起きました。

性能は最高ですが、大きさがかなりのデメリットです。普段使いでしか使わない方におすすめできません。

製品仕様
型番:12.9インチ iPad Pro
インチ:12.9インチ Liquid Retinaディスプレイ
重量(Wi-Fiモデル):
質量:631g
認証方法:Face ID
チップ:A12X Bionicチップ
写真:12MP(メガピクセル)
ビデオ:4K
Apple Pencil:◯(第二世代)
価格(wi-fiモデル 64GB):111,800円(税別)

5位:iPad mini 4

持ち運びに便利なmini!だが、性能はイマイチ

「iPad mini 4」を買うことは控えた方がいいです。
理由は「iPad mini 4」のチップにあります。「iPad mini 4」のチップはA8チップを採用しているのですが、これは「コア」というものが2つという意味です。
それに対して、最新のiPadは「コア」というものが4つとなっています。

チップの弱さから何年も使うことを考えたら、力不足です。具体的には2年ほど使用すると複数のアプリを開いたら、少し動作が遅くなったり勝手に電源が落ちたりなどが想定できます。

もちろんメリットもあります。iPadの中でも最軽量なので持ち運びには便利ですし場所もとりません。

サイズで選びたいという人は「iPad mini 4」をおすすめします!しかし、長く使いたい場合は買うことを控えましょう。

製品仕様
型番:iPad mini 4 7.9インチ Retinaディスプレイ
重量(Wi-Fiモデル):
質量:298.8g
認証方法:Touch ID
チップ:A8チップ
写真:8MP(メガピクセル)
ビデオ:1080p
Apple Pencil:×
価格(wi-fiモデル 128GB):45,800円(税別)


生産性を爆発的にあげる!合わせて買うことをおすすめする純正製品


ここまでiPadのランキングをご紹介しました。正直クールにiPadを使うにはiPadだけではもの足りません。

Appleからの純正のキーボードApple Pencil購入することをおすすめします。
キーボードがあることで、普通のPCと変わらないので書類整理のスピードがiPadだけより2倍の速度で作業をこなすことができます。


またApple Pencilがあれば、簡単なメモをとったり絵を描いたりとクリエイティブな活動ができます。どちらもそれぞれのiPadに対応したものがあるので、注意して購入するようにしましょう。


まとめ

今回はApple好きの僕が徹底的に調べてiPadのランキングをご紹介しました。
最新物好きであれば、間違いなく1位の「11インチiPad Pro」です。
それと同時に紹介した「Apple Pencil(第二世代)」とキーボードを買うことをおすすめします。
ぜひ参考にしてみてくださいね!