日本の歴史を漫画で覚えよう!子供におすすめ15冊&出版社別魅力をご紹介!

歴史が嫌いな子供にどう勉強させてあげればいいか悩んでいるママやパパもいらっしゃるはず。そんな歴史が嫌いな子供でもすんなり勉強することができる『日本の歴史』の漫画がとってもおすすめです。

ママやパパも小学生の頃、図書室に『日本の歴史』がシリーズで置いてあったことを覚えているのではないでしょうか?漫画だけどしっかりと歴史が学べるため、読んでいた方も多いと思いますが、実は『日本の歴史』は出版社ごとに販売していているのです。

今回はそんな歴史が嫌いな子供にもおすすめしたい『日本の歴史』の漫画を出版社の特徴、魅力とともに15冊ご紹介します。子供だけでなくママやパパも楽しめる『日本の歴史』を是非買って読んでみてください!

目次

子供には是非『日本の歴史』を読ませてあげよう!

小学校高学年になると社会の授業で歴史が組み込まれます。歴史が好きという子供もいますが、多くの子供は歴史を苦手と感じるようです。「昔のことなんて僕には関係ない」「歴史の登場人物の名前が似ていて分かりにくい」「2000年以上の歴史を覚えるなんて面倒くさい」そんなことを子供たちは感じているから知らないうちに苦手意識が生まれてしまいます。

しかし歴史の授業は中学校に行っても、高校に行ってもあるので、子供のうちから歴史を嫌っていたら苦しんで、受験にも響いてしまう。そうならないためには歴史を楽しく学んでもらいたい!そうママやパパは思うはずです。

そんな時におすすめなのが、各出版社から販売されている漫画で読める『日本の歴史』です。日本の歴史を学ぶには、文字が本いっぱいに敷き詰められたものよりも、絵や少ない文言で分かりやすく描かれているものの方が読みやすい!

是非子供のうちから歴史が楽しいものだと思わせるように、漫画『日本の歴史』を読ませてあげることをおすすめします。歴史は奥が深いので、ここで子供のうちから興味を持つことができたらきっと知識が豊かになりますよ!

『日本の歴史』は出版社によって特徴や魅力が違う!

そんな子供に読ませたい漫画『日本の歴史』、実は出版社ごとに出版されていたことをご存知でしたか?そして出版社ごとに特徴や魅力も異なるのです。今回は【小学館】【学研】【角川書店】の3社の特徴や魅力を確認してみましょう。

小学館の『日本の歴史』の特徴や魅力

まずご紹介させていただく小学館から販売されているのは『学習まんが少年少女日本の歴史』です。漫画で読める『日本の歴史』の中では一番発行年が古いシリーズ。1981年に販売され、長らく小学館の『日本の歴史』独走状態でした。

全23巻ある小学館の『日本の歴史』はほとんどの大人の方が一度は手にとって読んだことがあるほどポピュラーなものとなっているはず。ただ歴史が古い分、イラストが古かったり、近代史が他の出版社と比べ薄い特徴もあります。

学研の『日本の歴史』の特徴や魅力

学研から販売されているのは『学研まんがNEW日本の歴史』です。こちらの『日本の歴史』はとにかく巻末の資料や人物説明が詳しく書かれています。さらに付録で歴史年表が付いていたり、オールカラーで描かれているのでなんども読み返したくなる内容。

また感情輸入がしやすいように人物を中心にストーリーが進むので、楽しく学ぶことができるのも魅力のひとつ。ただ各巻によって漫画の作者が変わっているため、読みにくく感じてしまう特徴があります。

角川書店の『日本の歴史』の特徴や魅力

角川書店から販売されているのは『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』です。こちらの『日本の歴史』はソフトカバータイプになっているので、とても軽くお出かけの際も持ち運ぶことが可能な本になっています。

有名漫画家による豪華なカバーイラストは、子供が読みたいと引き込まれる要素になっていますが、中身の漫画の絵とは異なるため違和感を覚える可能性があります。

【小学館】【学研】【角川書店】の他にも【集英社】や【朝日小学生新聞】からも販売されています。

『日本の歴史』の購入の選ぶ基準は?

『日本の歴史』は出版社ごとに特徴や魅力が違いました。書かれている内容も少しずつ違う『日本の歴史』の購入する時に、選ぶ基準を確認してみましょう。

何度も読み返すことができるかどうか

一度読んだら終わりとならないように、子供が何度も読み返すことができるか確認しましょう。子供が好むのは、絵柄が入り込みやすい、文字が多くない、面白いポイントがある、詳しい内容が書かれている、カラーページが多いなど何点もあるので、是非チェックしてから購入をしましょう。大学受験でも使える内容も描かているものもあるので、選ぶ基準としてかなり重要ですよ!

近代史にも強いか

また近代史に力を注いでいるかを確認しましょう。日本の歴史の授業は江戸時代までを入念にやってしまうため、近代史はどうしても駆け足で授業が進んでしまいます。なので近代史が苦手という子供が多くなっているのです。そのため、近代史を克服するためにも近代史が強い『日本の歴史』を選ぶようにしましょう。

電子書籍化しているか

近年電子書籍化が進んでいるので『日本の歴史』が電子書籍化しているかどうかも確認しておきましょう。中学受験、高校受験を控えた子供たちが時間の空いた時に少しでも『日本の歴史』が読めるようにしておくには、あらかじめ電子書籍化しておくことが大切。

出先でもすぐに確認することができるだけじゃなく何冊分も持ち運びできるので、電子書籍化は重要な選ぶ基準になります。

セット売りで購入がおすすめ!

また各出版社ごとに『日本の歴史』はセット売りを行っています。小学館が販売する『学習まんが少年少女日本の歴史』はセットで18,950円(税別)、学研が販売する『学研まんがNEW日本の歴史』はセットで11,970円(税別)、角川書店が販売する『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』は12,800円(税別』となっています。

決して安い買い物ではないので、一度読んだら終わりとならないシリーズを購入したいですよね。もし心配の方は1冊ずつ購入でも構いません。

【小学館】日本の歴史おすすめベスト5!

歴史の一番古い所学館から販売されている『学習まんが 少年少女日本の歴史』は計23冊+a売られています。その中でも人気が高く、読み応えのある巻をご紹介させていただきます。セットで買うのが不安という方は参考にしてみてください。

【第5位】少年少女日本の歴史 日本の誕生―旧石器(岩宿)・縄文(紋)・弥生時代

監修佐原 真
発売日1998年2月
時代旧石器時代
登場する主な偉人卑弥呼
読みやすさ★★★

日本の歴史はここから始まった!

小学館から販売されている『日本の歴史』第5位は【日本の誕生】です。記念すべき第1巻の内容は、数十万年前から数千年前の日本が誕生した時代にスポットを当てた内容となっております。歴史の教科書ではさらっと流されてしまう内容ですが、こちらの本ではしっかり旧石器時代から弥生時代まで詳しく漫画で学ぶことができる内容に満足すること間違いなし!

当時の暮らしぶりはどんなものだったのか?など歴史が苦手な方でも楽しむことができます。さらに内容がとても濃く小学生はもちろん高校生、歴史に興味がある大人も勉強になるはず!

日本の始まりを詳しく知らない方は是非読んでみてください!


【第4位】少年少女日本の歴史 人物事典―日本史で活躍した人びと

監修児玉 幸多
発売日1998年2月
時代すべて
登場する主な偉人聖徳太子・織田信長・福沢諭吉・黒澤明他
読みやすさ★★★

日本の歴史で活躍した328人が丸わかり!

続いて小学館の『日本の歴史』でご紹介したいのは【人物事典―日本史で活躍した人びと】です。こちらの本は、セット売りでは購入することができない別巻。日本の歴史で活躍した人物328人の情報が一気に確認することができる内容になっています。

卑弥呼や聖徳太子はじめ、織田信長や豊臣秀吉、福沢諭吉に黒澤明、王貞治まで歴史に名を刻んだ者ばかりが集まった内容に一冊読むだけで勉強したことになるはず。ただ名前が書かれているわけでなく、1行メモやおもな業績がしっかり書かれているので、本巻のシリーズに合わせてよむことがおすすめ!

セットで購入した方も是非購入しておきたい【人物事典―日本史で活躍した人びと】ですが、他の本と違い漫画での表現はありません。


【第3位】少年少女日本の歴史 戦争への道―大正時代・昭和初期

監修・作者児玉 幸多
あおむら純
発売日1998年2月
時代大正時代・昭和初期
登場する主な偉人明治天皇 他
読みやすさ★★★★

目を背けたくなるような時代だからこそ

小学館から販売されている『日本の歴史』第3位は【戦争への道】です。こちらの本では大正時代から昭和初期にかけて詳しく描かれている作品で、歴史として知っておかなければならないことがたくさん知る事ができる作品となっております。

つい目を背けたくなる戦争の内容ですが、この漫画を読めば十分に内容が把握することができるので、本当におすすめ。大正時代の政治風俗も明治天皇の崩卸など勉強になることから、小学生ながら家計のために進学を諦めて大工になる子供や政治運動にかかわる富裕層の令嬢のお話も学ぶ事ができます。

人として成長するためにも読むべき内容になっていますので、是非子供も大人もしっかり目を落としておくようにしましょう。


【第2位】少年少女日本の歴史 鎌倉幕府の成立―鎌倉時代

監修・作者児玉 幸多
あおむら 純
発売日1998年2月
時代明治時代後期(1880~1912年)
登場する主な偉人源頼朝 他
読みやすさ★★★★

勉強の差が生まれてくる鎌倉時代

続いてご紹介する小学館の『日本の歴史』は【鎌倉幕府の成立】です。こちらの本では鎌倉時代を中心にしっかりと描かれている作品で、小学生・中学生が読み込めばテストなどもへっちゃら!となるほど細かく描かれている内容になっています。

歴史の授業でも時間をかけて学ぶ時代だからこそ、できる子とできない子の違いが表れてしまいます。どうして鎌倉幕府ができたなのか?そしてどうして崩れてしまったのか?説明しろと言われると本当に難しい内容が分かりやすく漫画で学ぶ事ができるので、本当に重宝としている方が多い本です。

鎌倉時代から歴史の授業は差が開いてくるからこそ、入念に読んでおきたい【鎌倉幕府の成立】を是非子供にも与えてあげましょう。


【第1位】少年少女日本の歴史 幕府の改革―江戸時代中期

監修・作者児玉 幸多
あおむら 純
発売日1998年2月
時代江戸時代中期
登場する主な偉人徳川吉宗 他
読みやすさ★★★★★

江戸時代の中でも日の目を浴びない中期のお話

小学館から販売されている『日本の歴史』第1位は【幕府の改革】です。こちらの本では江戸時代中期にスポットを当てた作品となっています。江戸時代の前期は徳川家康の江戸幕府を作り上げ、ガラッと時代が変わったことにより覚えやすい内容が多くありましたが、中期になるとあまり勉強しても覚えられない。

ただ江戸時代中期は農民への過重な経済負担が起きていたり、農民が起こした一揆など時代の流れについていけなかった人たちが多くいた時代。そしてそんな江戸幕府の悪いところが浮き彫りになった時に現れた将軍が徳川吉宗。人材の抜擢や目安箱設置など新しい改革を起こしたりと、実は掘り下げると面白くて濃い内容になっています。

子供には人気のない時代かもしれません。しかしそこには人間ドラマがあり、その魅力を子供にいち早く教えてあげるにはこの【幕府の改革】を読ませるしかありません。是非このシリーズ1おすすめしたい【幕府の改革】を子供に与えてあげてください!


【学研】日本の歴史おすすめベスト5!

学研から販売されている『NEW日本の歴史』シリーズは全12巻+aあり、全巻オールカラーで作られています。人物を中心にしたストーリー、そして充実した資料が豊富で何度読んでも学ぶことができる内容。そんな甲乙つけがたい『NEW日本の歴史』の中から、特におすすめの5冊をランキングでご紹介します。是非参考にしてみてください!

【第5位】NEW日本の歴史06 戦国時代から天下統一へ

監修・作者監修:大石 学
監修:川戸 貴史
イラスト:館尾 冽
イラスト:アサミネ 鈴
発売日2012年11月
時代戦国時代・安土桃山時代
登場する主な偉人織田信長 他
読みやすさ★★★★

誰もが興味を持つ時代だからこそ詳しく知りたい!


【第4位】NEW日本の歴史04 武士の世の中へ

監修・作者監修:大石 学
監修:山野井 健五
イラスト:清瀬 のどか
発売日2012年11月
時代平安時代末〜鎌倉時代
登場する主な偉人平清盛 他
読みやすさ★★★★

深くは知らない平家物語が知れる


【第3位】NEW日本の歴史12 新しい日本と国際化する社会 

監修・作者監修:大石 学
監修:鈴木 一史
イラスト:藤丘 ようこ
発売日2012年11月
時代昭和時代後半〜平成時代
登場する主な偉人吉田茂 他
読みやすさ★★★★

近代史だからこそ学ぶべき!


【第2位】NEW日本の歴史10 近代国家への歩み

監修・作者監修:大石 学
監修:門松 秀樹
イラスト:清瀬 赤目
発売日2012年11月
時代明治時代後期
登場する主な偉人伊藤博文 他
読みやすさ

難しい内容がたくさん出てくる時代


【第1位】NEW日本の歴史07 江戸幕府の確立

監修・作者監修:大石 学
監修:佐藤 宏之
イラスト:sanorin
発売日2012年11月
時代江戸時代前期
登場する主な偉人徳川家康 他
読みやすさ★★★★★

奥が深い江戸時代を満面に楽しもう!


【角川書店】日本の歴史おすすめベスト5!

角川書店から販売されている『日本の歴史』は学び方が新しい進化型の歴史漫画となっています。なんとその学び方は【東大流】!東大では今重視されているのが「歴史の大きな流れをつかむ」ことと言われているのです。

そんな勉強法にぴったりなのが角川書店が販売する『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』。塾や学校では教えてくれないため、受験対策にぴったり!その中から特におすすめの5冊をご紹介します。

【第5位】日本の歴史 12 明治維新と新政府 明治時代前期

監修山本 博文
発売日2015年6月
時代明治時代前期
登場する主な偉人西郷隆盛 他
読みやすさ★★★★

たった10年間で起こったことが詰まっている!

角川書店から販売されている『日本の歴史』のおすすめ第5位は【明治維新と新政府】です。この時代は戊辰戦争から西南戦争までの10年間を描いた内容になっています。たった10年の間にこんなに問題や事件が起きていたのかと思うと、本当にめまぐるしく驚きを隠せない内容に仕上がってます。

子供でも理解することができる内容にもかかわらず、高校の日本史の教科書よりも質も量も充実していると評価されているほど。今の時代があるのは、この時代があったからこそと感じることができる内容なので、子供にも是非読ませたい一冊。

歴史の授業としては終盤として捉われがちですが、実は佳境に入るほど内容の濃い時代です。大人の方も読むべき!


【第4位】日本の歴史 3 雅なる平安貴族 平安時代前期

監修山本 博文
発売日2015年6月
時代平安時代前期
登場する主な偉人紫式部 他
読みやすさ★★★★

歴史はとても長いのに覚えにくい時代

続いてご紹介する角川書店の『日本の歴史』は【雅なる平安貴族】です。この本は平安時代前期250年近くをカバーしている内容になっています。学習する時間は長く取っていても、すぐに忘れてしまうのが平安時代。やはり戦国時代を目の前にした子供たちは平安時代に興味を持たないのかもしれません。

しかし時代的には天武天皇系と天智天皇系の争いや貴族同士の争い、また清少納言や紫式部の登場や、空海に最澄、平将門など知っている人物が多く登場します。決して歴史的にも劣るところはない時代だからこそ、しっかり学んでもらいたい。

この漫画ではこれでもかと権力闘争が垣間見ることができるのできっと夢中になれるはず!子供でも楽しめる、そして大人もこの複雑な系図に面白く読める内容になっています。


【第3位】日本の歴史 9 江戸幕府、始動 江戸時代前期

監修山本 博文
発売日2015年6月
時代江戸時代前期
登場する主な偉人徳川家康 他
読みやすさ★★★★★★

江戸時代前期からが歴史は本番!

続いてご紹介する角川書店の『日本の歴史』は【江戸幕府、始動】です。こちらの本では江戸時代前期にスポットを当てた内容になっています。戦国時代で燃え尽き症候群になってしまった子供たちはどうしても江戸時代前期は授業に身が入りません。そのためこの時代で歴史が分からなくなる子供も少なくありません。

しかし歴史の授業は江戸時代からが本番!置いてきぼりになりやすい時代だからこそしっかり学んでおきたいのが江戸時代前期です。どうして秀吉が天下統一を果たしたのに家康が江戸幕府を開いたか覚えていますか?

大人でも忘れてしまいがちの江戸時代前期。子供と一緒にこの漫画を読んで勉強することで、大人も楽しめますし、子供も張り合いが出るはず。漫画の内容もしっかり描かれているので、子供に与えてあげたい一冊になっています。


【第2位】日本の歴史 8 天下統一の戦い 安土桃山時代

監修山本 博文
発売日2015年6月
時代安土桃山時代
登場する主な偉人織田信長 他
読みやすさ★★★★★

信長から秀吉、家康までしっかり描いた一冊

角川書店から販売されている『日本の歴史』第2位は【天下統一の戦い】です。この本では安土桃山時代を中心に描いた本で、織田信長の桶狭間の戦い、本能寺の変から秀吉の天下統一から家康の時代に流れるまでを一冊にまとめた内容になっています。

まるで二、三本の映画を観ているかのような壮絶な内容がいくつもあるのにもかかわらず、よくここまで一冊にまとめたなと感じるはず。またこの本は漫画として楽しむだけでなく、お城や甲冑などの写真も豊富のため、その時代のものを見ることができます。

歴史が好きになれば、歴史なんか難しくない!そう思わせてくれる角川書店の『日本の歴史』シリーズ。その中でも憧れの人物が集まった【天下統一の戦い】は読むべき一冊。


【第1位】日本の歴史 別巻 歴史まるわかり図鑑

監修山本 博文
発売日2016年10月
時代すべて
登場する主な偉人織田信長 西郷隆盛 坂本龍馬 他
読みやすさ★★★★★

42人の歴史上重要人物の人物絵巻が面白い!

角川書店から販売されている『日本の歴史』シリーズの別巻である【歴史まるわかり図鑑】がとにかくおすすめ!シリーズをセットで購入している方も是非買ってもらいたいほど内容が濃く、歴史が好きになること間違いなしの内容になっています。

歴史上重要人物である42人の「人物絵巻」に、日本だけでなく世界史も一目でわかる「その時世界は?比べる年表」などつい見入ってしまう内容ばかりを集めた一冊に仕上がっています。とにかく15冊あるシリーズの集大成のこの本は、子供たちが夢中になる内容。

歴史の本なのに「歴史上のモテ女子ランキング」や「戦国1の暴れん坊武将は?」など子供が普段の会話でも言いたくなる内容が盛りだくさん!絶対に楽しいと思わせる【歴史まるわかり図鑑】は受験勉強に最適ですよ!是非購入してみてください!


まとめ

今回ご紹介させていただいた『日本の歴史』はいかがでしたか?出版社によって内容も雰囲気も変わってくるので、同じ時代を照らし合わせて読むのも面白いかもしれません。
子供の楽しいという気持ちを『日本の歴史』から伝えていきましょう!