高額査定の裏ワザも!懐中時計の買取業者おすすめ10選

懐中時計を売ろうと思ったとき、こんな悩みに直面したことがありませんか?

  • 高く売るにはどうすればいいの?
  • 一番高く売れるところに売りたいけど、どこの業者に頼めばいいの?
  • 腕時計もスマートフォンの台頭で需要減少と言われているのに、そもそも懐中時計に需要なんてあるの?

この3つの質問に順番に回答すると、次のようになります。

  • 高く売るにはどうすればいいの?

→ おおよその値段は有名ブランド時計かどうかや商品の希少性などで決まりますが、売る前に商品状態をよくするだけでも価格アップの可能性あり!

  • 一番高く売れるところに売りたいけど、どこの業者に頼めばいいの?

→ 複数の業者に査定を依頼してみましょう。

  • 腕時計もスマートフォンの台頭で需要減少と言われているのに、そもそも懐中時計に需要なんてあるの?

→ 需要あります!最近はファッションアイテムとしてじわじわ人気に火がついているんです。

この記事では、懐中時計が高値で売れるコツを具体的にレクチャーしながら、おすすめの買取業者をご紹介します!今回は、あくまで「懐中時計」の買取にフォーカスを当てた内容の記事です。

現代における懐中時計の魅力はファッション性!

この記事の冒頭の3つの悩みでも触れたとおり、かつて腕時計や懐中時計の需要が減少し、「いずれは消える」と言われていました。Apple Watchに代表されるスマートウォッチが人気になったり、スマホでも時間確認ができたりするので、時間確認しか機能を持たないアナログな時計はいらないと感じる人が増えたからです。

しかし、2018年の現在も腕時計や懐中時計を持っている人はいますよね。なぜでしょうか?

それは、時計の担う役割が変わったからです。より具体的に言うと、ファッションアイテムや装飾品としての価値が高くなっています。

腕時計・懐中時計の役割は「時間確認<ファッション」にシフト

もちろん装飾品やファッションアイテムとしての時計の価値は、スマホ登場前からありました。ダイヤモンドが文字盤にちりばめられた腕時計やブレスレットのようにアクセサリー感覚で着けられるレディースウォッチなどが代表例です。

しかし、時計の主な機能である”時間確認”がスマホのディスプレイに取って代わられたいま、コーディネートに華を添えるファッションアイテムとしての側面に比重を置かれるようになりました。フォーマルな場面にも似合うため、いままで通り時計に時間確認を求めるような、年齢を重ねた方にも人気を集めています。

その風潮が腕時計以上にプラスに反映されているのが、懐中時計です。懐中時計は腕時計に比べると大きい、重いなどの理由で需要がなくなり、一般的にはほとんど使われなくなっていました。しかし、ファッションアイテムや装飾品としての時計の価値が見直されているいま、ケースの装飾の芸術的な美しさが再び評価され、装飾品としてディスプレイするものとしても人気を獲得しています。

コスプレやゴスロリのアイテムとしても注目

懐中時計はアニメのコスプレや中世ヨーロッパのドレスを想像させるゴシック・アンド・ロリータ、スチームパンク風のレトロな世界観との親和性が高いのも特徴のひとつ。そのため、コスプレの元となる作品やファッションのおしゃれな世界観を演出する小道具的な需要も。

『不思議な国のアリス』に登場するウサギが懐中時計を持っている絵をイメージしていただくとわかりやすいと思いますが、アニメなどのファンタジーの世界観とも非常に合います。そのため、小道具的に懐中時計を使ってる人向けの安いモデルも販売されるようになっているのはご存知ですか?

アンティーク風のデザインも人気です。金色だとしてもメッキがはがれたり錆びたりするような、使い込んだヴィンテージ感を演出する”汚し”のデザインが注目を集めます。

アナログなもののよさの再認識

スマホやスマートウォッチに代表されるデジタル化を逆行するようにアナログなものへの需要が高まっていることも、懐中時計の人気が復活している理由といえます。時間の確認もスマホのディスプレイを点ければ一瞬でわかる「便利さ」が当たり前になっているいま、その当たり前に「味気なさ」を感じるようになっている人もいるでしょう。

昔からアンティークのグッズは時計に限らず人気を博していました。その商品が作られた時代を肌で感じ、古き良き時代にタイムスリップした感覚を味わえます。

特に機械式の懐中時計は、所有者自らがゼンマイ切れを防ぐために毎日巻かなければいけない手巻き式のものが多いのが特徴。手入れをするうちにペットのように愛着が湧いてくると言います。

デジタルの腕時計では時間表示も液晶ディスプレイに表示されるだけで、針のカチカチ動く音を感じることはできません。「針の音がうるさい」という意見もありますが、アナログな時計で一秒一秒刻まれる秒針の音に時間の経過を感じることを楽しむ人も増えています。

いまこそ懐中時計の種類を知ろう!

懐中時計の歴史を紐解くと、日本の江戸時代前半である17世紀には懐中時計が海外で使用されていた記録が残っています。当時は精密機器である懐中時計を作れるスキルを持った時計技師が少なかったので、王侯貴族しか手にできない高級品として知られていました。

しかし、時代が過ぎると生産システムが安定して一般の人たちが購入できるようになると広く普及します。その過程で懐中時計も需要に応じて様々なタイプが誕生しました。ここでは、懐中時計の中にはどんな種類があるのかを、ご紹介します。

  • オープンフェイス

ケースにフタがない懐中時計。フタを開ける動作がいらないので、取り出してすぐ時間を確認できます。フタはありませんが、ほこりが時計内部に入りにくい構造になっているので、1つの懐中時計を長く使いたい人におすすめです。

  • ハンターケース

蓋付きタイプの懐中時計。上流階級のスポーツ・狩猟中の落馬などで懐中時計を壊す人が増え、懐中時計の風防(ガラス)を守るために蓋が取り付けられました。時間を確認するには、蓋を開ける必要があります。

  • ハーフハンターケース(デミハンター・ナポレオン)

ハンターケースのフタに丸い穴を開け、ガラスをはめ込んだタイプ。フタを閉じたままでも時間確認ができるのが特徴です。

名前の由来は、フランスの英雄・ナポレオン・ボナパルトが時間を見るためのフタを開ける手間を惜しんだことからハーフハンターの懐中時計を使用していたという逸話によります(ナポレオン自身が考案したという説もありますが、史実からしてもナポレオンが登場する頃にはすでにデミハンターは存在していました)。

  • スケルトン

文字盤やケースにガラスを用いて作り、中のムーブメントが見えるタイプ。高級懐中時計によく見られるタイプです。

他の懐中時計と違い中のムーブメントにも装飾が施されているものが多く、電池式のクォーツ懐中時計にはない魅力があります。

  • 鉄道時計

鉄道職員が使用している懐中時計です。強い磁力でも影響されない加工や視認性が高いのが特徴で、機関車・電車等の運転台には懐中時計に合わせたサイズの窪みがあります。運転士はそこに自分の懐中時計を置いて、時間を確認しながら列車を運転するのです。

鉄道・時計双方のファンはもちろん、優れた視認性から年配の方への贈り物にも大人気。

  • ナースウォッチ

看護師が使用している懐中時計です。看護師は衛生管理の観点で腕時計をすることができないため、邪魔にならないクリップ式の懐中時計であるナースウォッチを看護師は愛用しています。

簡易脈拍計(パルスメーター)や蓄光なども付いていて、実用性はピカイチ。

ムーブメントには、機械式とクォーツ式の2種類がある

  • 機械式

手動で竜頭を回してぜんまいを巻き、動作させるタイプ。ぜんまいは毎日または数日おきに巻きなおす必要があります。

機械式にも自動で巻いてくれる自動巻き式と手動で巻く手巻き式がありますが、機械式の懐中時計のほとんどは手巻き式です。自動巻き式の機械式懐中時計もありますが、そもそもの懐中時計の機能との親和性が薄く、ごく少数の製品にしか採用されていません。

自動巻き式の懐中時計がなくならない理由としては、腕時計から多機能型ムーブメントをそのまま流用しているため、というのが挙げられます。

  • クオーツ式(電池作動式)

ボタン電池により動作させるタイプ。電池は数年ごとに交換する必要がありますが、最近はリチウム電池など10年近く交換不要のものも。

電波時計の機構を組み込むことができるのはクオーツ式のメリットで、わずかですが電波時計対応のアナログ式懐中時計も製造されています。自分でゼンマイを巻く手間や使い勝手を考えるとクオーツ式に軍配が上がりますが、機械式懐中時計のアナログさを好む愛好家も多く、現在も製造されている懐中時計の多くは機械式です。

懐中時計が高値で売れる理由は芸術性!

もちろん人気ブランドかどうかや製造時期にも左右されますが、いい懐中時計はいまでも高値で取引されます。その理由の大部分を占めるのは、ケースの芸術性の高さです。

いまのような機械による大量生産ができなかったころは、職人によってひとつひとつ手作りで作られていました。当然SNSやテレビCMもないので、顧客は店頭で懐中時計を見比べて気に入ったものを購入します。そのため、職人は自分が作ったものが選ばれるように、他の懐中時計よりお客さんの目を惹くように、丁寧に細かいところまで凝ったデザインが施されているんです。

非常に細かい細工模様が彫られているもの、豪華に宝石をちりばめたもの、エナメルで装飾されたものなど…。特にエナメルの装飾は時計が一般市民に普及する前の19世紀に作られた懐中時計に多く見られます。破損しやすい素材のため、保存状態がいいものは実用性のある時計としてではなく、飾っておく芸術品としての域に。

また、模様やモチーフが、黒い背景の中で浮かび上がるように見える黒金装飾という装飾も美しく、目を惹きます。20世紀前半には時計の装飾に用いられなくなっているため、非常に希少価値が高く、滅多にお目にかかることはできません。

ケースの装飾ではありませんが、自転車のようにチェーンを歯車に通してゼンマイの動力を伝える鎖引き(チェーンドライブ)と呼ばれる技法を用いた懐中時計もあります。いまご紹介したものは非常に貴重性が高く、修理・メンテナンスを含めて品質維持管理をできる技師も減っているのが現状で、時計としての使用はおすすめできない状態です。

装飾品・美術品としてであれば使えるものの、元々の希少価値もあり値段は高騰しています。

懐中時計で絶対にしちゃだめな5つのこと

ここから先は、売るにせよ売らないにせよ、懐中時計を所有するうえで絶対にやってはいけないことを5つご紹介します。たとえ使わなくても、高額で買い取ってもらうためには品質維持を心がけるのは当たり前です。

1.  メンテナンスに出さない

古くから使われている懐中時計は、ご存知の通り内部に数えきれないほどの歯車を持っています。歯車の摩耗を避けたり潤滑をよくするため、油をさすのですが、その油は期間が経つほどに蒸発し、時計の内部に残っている油も経年劣化するんです。

油が完全に時計の内部からなくなると部品は摩耗しやすくなります。劣化した油を放置するのもよくなくて、劣化した油は固くなり、滑りをよくする本来の役目とは逆に、部品を摩耗させてしまうことも。

きれいな油が入っている状態を維持するためにも、3年から長くても5年に1回はメンテナンスに出して時計を分解(オーバーホール)しましょう。もちろん油のコンディションをよくする以外にも、故障などの不備にいち早く気づくためでもあります。車を定期点検に出すのと同じように、少しでも長い間使い続けたいのであれば、定期メンテナンスは欠かせません。

2. 裏蓋を開ける

いま発売されている最新モデルの懐中時計は裏蓋を開けるための専用工具が必要なほど、頑丈に閉められています。しかし、100年以上前に作られたようなアンティークの懐中時計は部品が緩くなったのか、驚くほど開けやすいのが特徴。

特にスケルトンの懐中時計だとムーブメントを目視できるので、中の構造がどうなっているか、直接目で確かめてみたくなりますよね。しかし、絶対に裏蓋を開けないでください。

蓋を一度開けてしまえば、どんな職人が行っても必ずゴミやほこりが時計の中に入ってしまうからです。懐中時計のムーブメントは非常に緻密に、精巧に作られています。そのため、目を凝らさないと気づかないようなホコリでも誤作動や時計が止まる原因となってしまうのです。

懐中時計は米粒より小さな部品だらけ

SDカードの端子面と同様、部品をちょっとでも触ってしまうと正常に作動しないこともあります。それに、懐中時計にはとても小さいパーツがたくさん凝縮されているので、蓋を開けることは部品の紛失にもつながるのは想像に難くありません。

大きなパーツであればちょっと落としても気づくかもしれませんが、元々そこにあったことすら気づかないような小さなパーツがたくさんあるんです。そういった部品がちょっとのホコリにも影響を受け、誤作動を招いてしまうのです。

特に、天真と呼ばれる懐中時計の心臓ともいえるパーツは、先端が折れ曲がるだけで時計として使えません。ほかにも一つがだめになるとまったく使い物にならなくなってしまうパーツはたくさんありますが、懐中時計が古いものであればあるほどリスクは高くなります。

古い懐中時計の部品はメーカーにも残っていない可能性がある

理由はもちろん、交換できる部品がないから。世界三大時計メーカーのオーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)、ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)、パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)はいずれも150年近い歴史を誇る老舗メーカーですが、いずれも当時の部品を完備しているわけではありません。

懐中時計の有名メーカーでもあるアエロ(AERO)、ウォルサム(Waltham)、エポス(EPOS)、ティソ(TISSOT)、ロンジン(Longines)などにしても同じです。型番や時計の大きさによって部品の大きさも構造もまったく違うため、ものによっては復元不可能なものだってあります。

大切な懐中時計に時計の機能を残しておきたいのであれば、裏蓋を外すことは絶対にやめましょう。

3. 水に浸けたり湿気のあるところに放置

古い懐中時計ほど水気・湿気には気を遣わなければいけません。その理由は単純で、防水機能がないからです。

素材自体が水をはじくようなものではないのに加え、そもそもの構造が防水できるようになっていないのは一目瞭然。防水性が懐中時計についたと言われるのが最近で、スクリューのようにネジ巻き式で締めるタイプが登場してからです。

たとえばお手洗いでズボンのポケットからぽろっと懐中時計が便器に落ちてしまったなど、決してあり得ないとはいえません。そうしたことを防ぐためにも、しっかりチェーンで洋服に留めるなど、できる対策はしましょう。がっつり水に浸からなくても、精密機器は湿気にも弱いので、水回りに置くのも避けてください。

4. 落下などの衝撃を与える

古い懐中時計はいまの懐中時計やカシオのGショックと違って、タフな素材ではできていません。そのため、ちょっとの衝撃でも壊れやすくなっているんです。

懐中時計の主なパーツは金属でできているので、たとえ高さ1m地点から柔らかいマットレスに落としても、懐中時計事態が重いので衝撃を受けやすくなっています。もちろん、近年の頑丈な時計でも衝撃を与えることは好ましくありません。

筆者自身も腕時計を落として修理不可能の状態にしてしまった経験があります。落下については基本的に持ち主の注意で対策できるので、くれぐれも懐中時計を落としやすい場所に置いたりしないようにしましょう。チェーンで衣服に固定するのも忘れずに!

5. 磁気の影響を与える

この記事に掲載している画像をご覧いただければ一目瞭然ですが、懐中時計の多くは、特に古いものはすべて金属の部品で作られています。そのため、スマートフォンなどが発する磁気に影響を受けやすく、誤作動や針が動かない原因に。金属性ではなくても、電波式の懐中時計も磁気に影響を受けやすいものの一つです。

ついついうっかりやってしまうかもしれませんが、保管するときにテレビや電化製品のような磁気を発生する可能性があるところの近くには置かないようにしてください。スマホやICカードとはポケットを別にするなど、気を付けましょう。部品が磁気でくっついてしまうこともあります。

また、エレベーターに乗るときもエレベーターは強い磁気を発しているので、端に乗らないようにするなど、磁気を近づけない工夫をするようにしましょう。オーバーホール時に磁気を抜いたり、部品を交換すれば元に戻るので、致命傷になることはありません。ですが、より良い状態を維持するためにも、磁気には十分気を付けましょう。

購入時の品質を維持するためのコツ

ここからは、買取査定に出す前にやっておきたい懐中時計のセルフお手入れの方法をご紹介します。自分で油をさしたりできないので、「査定に出すからやらなきゃ」ではなく、日ごろからメンテナンスを継続的にすることで結果的に高額で買い取ってもらうことができるんです。

車や自転車と同様、懐中時計も使われるために作られています。そのため、装飾品として懐中時計をお持ちの方でも、週に1回はぜんまいを巻いて針を動かしてください。時計の内部の歯車が動くことで、油が固まるのを防ぐ効果もあります。

逆にまったく動かす予定がない場合は、針を動かさずに、つまり巻かずに保管しましょう。針を動かすということは、摩耗を意味します。使うときが訪れた場合、メンテナンスに出してから使うようにしてください。

時計として懐中時計を使う場合のお手入れ

ここからは、装飾品ではなく時計として懐中時計を使用する人のためのお手入れ方法をご紹介します。装飾品として懐中時計を飾る人も、ケースやチェーンなど、外観のお手入れの部分はぜひ参考にしてください。

1. 時刻を合わせる

昔作られた懐中時計はいまより時刻の精度が低いため、第二次世界大戦ごろの懐中時計で日差1分ほどのズレが生じます。100年以上前の時計だと、さらに日差は大きくなりますよね。ぜんまいを巻くときに一緒に時刻を合わせるのがベストでしょう。

2-1. ケースのお手入れ

ケースが金や銀でできている場合、しばらくすると空気中の酸素に触れることで酸化して、色がくすんできます。

くすみが出てくるまでは金属用のクロスで磨けばOKですが、色が黒ずみ始めてからは研磨剤を含んだ布で磨きましょう。ジュエリー店で購入できるものでも、百均で購入できるものでも構いません。

液状・クリーム状の研磨剤を塗布すると、懐中時計の内部に研磨剤が入ってしまう可能性があります。そうすると水分が入ったときと同様に動かず止まってしまうのです。なので、磨くのであれば研磨剤が最初から入っているものか、なにも含まれていないクロスを使用しましょう。

研磨剤を使った場合は、別のクロスで乾拭きをして研磨剤をきちんとふき取るところまでお忘れなく!特に、細かく彫られていて研磨剤が入り込んでしまうような溝は拭き残しがないように気を付けてください。

2-2. 素材ごとのお手入れ

ここからは、少し細かいですが素材ごとのお手入れを見ていきます。

金メッキの場合、ゴシゴシこするとメッキがはがれてしまいます。特に研磨剤が入っているクロスを使う場合はすぐにはがれるので注意が必要です。

次に”GOLD FILLED”と表記される金張りは金メッキよりも分厚く、メッキに比べたらまだ研磨剤や強めの磨きに耐えられるといえます。しかし、経年によって薄くなっている可能性もあるので、優しめに磨きましょう。

最後に金無垢・銀無垢などの無垢素材ですが、金張りよりもしっかり磨けます。

3. チェーンのお手入れ

チェーンのお手入れですが、基本的にケースのお手入れと同様に行いましょう。チェーンの形状によっては研磨剤が残りやすくなっているので、しっかりと拭き取ってください。

高額査定で評判!おすすめの懐中時計買取業者10選

ここからは、おすすめの懐中時計買取業者を10社ご紹介します。この記事の冒頭でもご紹介した高級腕時計の買取業者では紹介していない業者ばかりです。

No.10 高く売れるドットコム

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店×
仮査定ウェブサイト
買取方法店舗買取/宅配買取/出張買取

60秒であっという間にweb査定!

高く売れるドットコムが多くの人に選ばれる理由は、なんといっても完全無料ということ。通話料や配送料はもちろん、他の買取業者では買取希望者が支払い対象になるキャンセル時の返送料や手数料も一切発生しないのは嬉しいポイントです。

買取方法は全国に10店舗を構える実店舗での買い取り、段ボールに懐中時計を詰めて宅配便で集積してもらう宅配買取、33都道府県で対応可能な自宅に鑑定士を呼ぶ出張買取の3種類。申し込む時間帯によって当日買取も可能なので、早く換金したいときにもオススメです。

No.9 時計買取のウォッチファン

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店
仮査定メール/LINE
買取方法店舗買取/宅配買取/出張買取

世界が相手だから高額買取が実現!

時計買取のウォッチファンは、ブランド品に特化した買取サービス・ブランドファンが運営する時計買取専門店。選ばれる理由は、日本のみならず世界に売買市場を持つこと。

商品を受け取ってから24時間以内に買取価格決定という超スピード査定に加え、自社でメンテナンスできる技術を持っているため、商品がどんなコンディションでも買取可能なんです。また、世界各国の流通ネットワークを熟知した鑑定士がマーケット相場の先読みをするので、近い将来を見据えた査定額で買い取ってもらえます。

ウォッチファンが買い取った商品は、全世界の市場に出回り販売されます。そのため、オークションのように一番高値で懐中時計を買い取ってくれる国の業者への売却が可能になるため、他社では出ないような高値で買い取ってもらえますよ!

No.8 バイセル

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店×
仮査定LINE
買取方法店舗買取/宅配買取/出張買取

女性査定員指名サービスで安心して出張買取!

バイセルはとにかく出張買取に定評があります。申し込みの電話から最短30分で徹底した専門教育を受けた査定員が自宅に訪問。

査定終了後には、お客様相談室から法令に則った買取が行われているかを電話で確認し、承諾を得てから成約になります。そのため、査定に納得いかずキャンセルしたい場合に無理矢理買い取られるということはなく、安心して査定に出せるんです。

女性の中には、玄関先までとはいえど男性査定員を自宅に呼ぶのに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。そんな方のために、女性の査定員を指名できるサービスがバイセルにはあります。

電話問い合わせのときにオペレーターに依頼すればOK。女性の査定員が自宅まで来てくれます。ただし、このサービスは女性の依頼主限定のサービスなので、男性の依頼主はご利用できません。

No.7 買取プレミアム

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店×
仮査定メール
買取方法店舗買取/宅配買取/出張買取

出張買取では買取額を現金で受け取れる!

買取プレミアムが高評価を受けているのは、出張買取のときに査定額をその場で現金で受け取れるから。出張買取でも支払いは「当日振込」という業者が多いなか、その場で現金で受け取れるため、すぐにお金が必要な人に大変人気なんです。

買取プレミアムでも出張買取の予約から最短で30分で査定員が自宅を訪問。査定によっては予約から1時間以内にお金を受け取れるサービスは、なかなかありませんよ!

No.6 古美術永澤

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店×
仮査定メール/LINE
買取方法店舗買取/宅配買取/出張買取

美術品・骨董品専門の買取業者

古美術永澤はや骨董品に特化した買取業者美術品で、懐中時計においても古い懐中時計を専門に扱っています。アンティークの時計や、他社では安く査定されてしまうような古い時計でも、ここなら高額買取が見込めます。

基本は宅配買取で、出張買取は東京都と神奈川県を中心に行っています(他道府県でも査定品によっては出張買取をしてくれます)。また、店舗買取は毎月2回、東京・目白の本社にて完全予約制。1組30分なので、あまりに商品数が多すぎると査定しきれないかもしれません。

No.5 買取エージェント

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店×
仮査定メール/LINE
買取方法店舗買取/宅配買取/出張買取

他社NGの訳あり商品も買い取ってくれる!

創業2年で年間取扱実績100億円以上という結果を残した買取エージェント。店頭販売はもちろん、国内外のオークションで限界ギリギリまで高値で販売するため、その分のお金を買取査定額に反映させることができます。

コピー品などではない限り、他社NGの商品もかなり高確率で買い取ってもらえるのは好印象ですよね。上記の「ロレックス買取強化中」のページにもあるように、傷やサビがある、故障している、チェーンや箱などの付属品がない状態でも高額買取が見込めます。

東京都と大阪府にある店舗では、1000万円以上の査定額でも現金にてお支払い。事前予約も不要で、電話をすればあらかじめ無料で店舗に商品を贈ることもできます。そのため、査定当日は身軽な状態で販売店に行くだけでOKな気軽さが嬉しいポイント。

No.4 GINZA RASIN

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店
仮査定LINE/ウェブサイト
買取方法店舗買取/宅配買取

バイヤーズブログも充実!

GINZA RASIN(銀座 ラシン)は東京・銀座に店舗を構える高級時計専門の買取業者。8月10日には新店舗がオープンするなど、業績もよさそうです。

ここをおすすめしたい理由は、利用者向けの情報がホームページに溢れかえっていること。バイヤーズブログには「そんなこと書いていいの?」と思うようなことも書いています。

店舗があるのは銀座だけなので、東京近郊以外の方は宅配買取をご利用ください。

No.3 なんぼや

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店×
仮査定LINE
買取方法店舗買取/宅配買取/出張買取

今年3月に東証マザーズ上場!

いま東証マザーズに上場して波に乗っているのがなんぼや。15都道府県に店舗を構えているなんぼやのポイントは、びっくりするほどきれいな内装。

他の業者の店舗も清潔感のあるきれいな内装になっていますが、なんぼやの内装はエステサロンのようにキラキラしています。なんぼやを知らない人が見ても買取業者だとはわからないので、人に見られることに抵抗のある方でも安心して店舗買取が可能です。

部屋の中ではドリンクやお菓子のサービスがあるのも、嬉しいポイント。

No.2 ANTIEGRANDE

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店
仮査定メール/LINE
買取方法店舗買取/宅配買取/出張買取/法人買取

個室での予約買取でプライバシーも守られる!

ANTIEGRANDE(アンティグランデ)の”ANTI”は”ANTIQUE”(アンティーク)のこと。お店の名前に冠するほど、アンティークの査定には自信を持っています。

法人向けの買取査定を行っているのもANTIEGRANDEの大きな特徴で、Skype、インスタントメッセージ、ビデオ通話によるやり取りが可能です。

店舗買取のときは1組限定の予約買取専用フロアがあり、他の人に目撃されることなく買取査定をすることができます。芸能人やスポーツ選手といった顔が世間に知られている方や、訳ありで他の人に姿を見られたくない方のプライバシーが守られるのでオススメです。

No.1 BRAND CONCIER

店舗形態実店舗/オンライン
時計専門店×
仮査定メール/LINE
買取方法店舗買取/宅配買取/出張買取

本格的な教育を受けたコンシェルジュが査定するので安心!

BRAND CONCIER(ブランド コンシェルジュ)は、先ほどご紹介したなんぼやのグループ店舗。なんぼやとの違いは、店舗買取の予約ができるということ。

店舗に出向いたところ、他にも売りたい人がいて待ち時間が結構長かったなんて経験がある人もいるのではないでしょうか。BRAND CONCIERなら、その心配はいりません。予約時間に間に合うようにお店に行くだけなので、時間を無駄にせずに済みます。

他のサービスやブランド買取店だと悟られない内装などはなんぼやから受け継いでいるので、安心してご利用いただけるんです。

まとめ

手元にある懐中時計を手放す理由は様々だと思います。新しい懐中時計を買う資金にしたい、欲しいものを買うためのお金が欲しい、遺品整理で懐中時計が出てきた…。

どんな理由であれ、この記事を参考に懐中時計のコンディションを整えたり仮査定に出せば、納得いく価格で買い取っていただける業者に出会えます。ぜひこの記事を参考にして、高額買取をしてもらいましょう!