決定版!通気性・速乾性で選ぶ最強おすすめのベビーサンダル20選

赤ちゃんは汗をかきやすい体質なので、夏場にはベビーサンダルが便利ですよね。イフミーなどのベビー・キッズシューズブランドはもちろん、クロックスやニューバランスなど、大人向けシューズブランドからも多くのベビーサンダルが販売されています。

ついついデザインで選んでしまいがちなベビーサンダルですが、通気性や速乾性、クッション性といった機能面で靴選びをすべきであることはご存知でしたか? この記事では、そんなベビーサンダルのなかでも特におすすめのものをご紹介します。

 

ベビーサンダルの基本!履かせるタイミングやその必要性

手のひらサイズのかわいいベビーサンダルが並んでいると、ついつい買ってしまいたくなりますよね。「早く我が子に履かせてみたい!」と思うパパママも多いはず。

しかし、ちょっと待ってください。成長途中の赤ちゃんの足は、大人が思う以上に繊細なもの。あまりに早いタイミングでベビーサンダルを履かせてしまうと、赤ちゃんの足に負担がかかってしまう恐れがあります。

靴選びも大切ですが、まずはベビーサンダルを楽しむ最適なタイミングと、その必要性を知りましょう。

ベビーサンダルはいつ頃から履かせていいの?

ベビーサンダルデビューのタイミングは1歳の夏からというご家庭がほとんど。1歳をすぎる頃までは、より軽量設計で柔らかい素材のソフトシューズ(ルームシューズ)を履かせていることが多いんです。まずは違和感なく足にフィットし、安定感のあるソフトシューズで「靴を履く」という習慣に慣れさせてあげましょう。

ただし、このタイミングは赤ちゃんの成長具合により変動します。足が大きめの赤ちゃんであれば、10ヶ月頃にはサイズの合うソフトシューズが見つからなくなってしまうことも。そんな場合には早めのベビーサンダルデビューとなりますが、最初はなるべく軽量設計でクッション性のあるベビーサンダルを選んであげるようにしてくださいね。

お出かけの際にベビーサンダルを履くべき理由

中には「赤ちゃんにはできるだけ素足で過ごしてもらいたい」という方針のパパママもいると思います。幼児教室や小児科などで、なるべく多くの時間を素足で過ごすようおすすめされることもあるでしょう。

赤ちゃんが歩く姿をよくよく観察していると分かると思いますが、赤ちゃんは足の指を器用に広げてバランスを取っています。足の指でしっかりと体重を支えて、安定感を保っているわけですね。また、素足で感じる「デコボコ」「ザラザラ」といったさまざまな感触は、赤ちゃんの教育にもいいとされています。

しかし、外にはガラスの破片やタバコの吸い殻など、危険な落とし物がたくさんあります。素足のまま砂場で遊んでいてガラス片を踏んでしまい、赤ちゃんがケガをしてしまったというケースは珍しくありません。

お出かけの際には必ずベビーサンダル・ベビーシューズを持ち歩くようにし、安全が確認できた場所でのみ赤ちゃんを素足にさせてあげるようにしましょう。

 

【パパママ必見!】ベビーサンダルの正しい選び方

ベビーサンダルはデザインや価格だけで選べばいいのかというと、決してそうではありません。間違った靴を選んでしまうと、赤ちゃんの足の状態が悪くなり、身体や頭脳の発達に悪影響を及ぼしてしまうことも。この項目では、赤ちゃんに最適な靴選びのためのポイントをご紹介いたします。

かかとやつま先部分がカバーされている(靴タイプ)かどうか

「サンダル」と聞くとビーチサンダルのようなものをイメージしがちですが、赤ちゃんのファーストシューズとしてのベビーサンダルには、かかとからつま先部分までをしっかり覆った「靴タイプ」のものをおすすめします。

歩き始めたばかりの赤ちゃんの足には土踏まずがなく、かかとの骨もまだ発育途中。最初のうちはホールド力のある靴タイプのベビーサンダルを選び、赤ちゃんの柔らかい足首を支えてあげるようにしましょう。

また、かかとやつま先部分がカバーされていると、ガラス片などの危険な落とし物から赤ちゃんの足を守ってくれる働きもあります。

クッション性のある柔らかい素材かどうか

赤ちゃんは「靴を履く」という習慣にまだ慣れていないので、なるべく素足に近い状態で過ごさせてあげることが一番。ベビーサンダルはクッション性のある柔らかい素材のものを選び、赤ちゃんの違和感を和らげてあげるようにしましょう。ベビーサンダルデビューに向けて、ソフトシューズで靴の存在に慣らしてあげるのも有効的です。

靴底が足に合わせてしっかり曲がるかどうかも重要なポイント。ベビーサンダルには、足の形に合わせて曲がるクッション性と、足を衝撃や危険物から守ってくれる弾力性の両方が必要です。

ベビーサンダルを買う時には、一度パパママの手でベビーサンダルの靴底を押し曲げてみて、クッション性・弾力性が十分かどうか確かめてみてくださいね。

脱ぎ履きしやすい形状かどうか

素足でさまざまな感触を味わうことは赤ちゃんの発達にも有効なので、安全が確認できる場所ではなるべくベビーサンダルを脱がせてあげたいですよね。また、赤ちゃんは汗っかきですので、たとえベビーサンダルでも足がすぐに蒸れてしまいます。ですので、抱っこ中はベビーサンダルを脱がせておくといいでしょう。

このように、ベビーサンダルは頻繁に脱ぎ履きするものです。パパママが楽に脱ぎ履きさせられるよう、履き口が大きく開いたタイプのものを選ぶようにしましょう。つま先部分も開放できる仕様になっていて、履き口を全開にできるタイプのベビーサンダルもおすすめです。

留め具はマジックテープのものをおすすめします。ボタンタイプ、フックタイプなどもありますが、動き回る赤ちゃんを抱っこしながらボタンやフックを留めるのはなかなか大変な作業です。マジックテープであれば片手で押さえるだけなので、赤ちゃんと二人きりでのお出かけでも安心ですよ。

通気性・速乾性に優れているかどうか

さっきもお伝えしたとおり、赤ちゃんはひどく汗っかき。赤ちゃんが快適に過ごせるよう、メッシュ素材や天然素材のものなど、通気性・速乾性に優れたベビーサンダルを選んであげるようにしましょう。

 

もう迷わない!おすすめのベビーサンダル20選!

形状やデザインも豊富なベビーサンダル。どれも目移りしてしまうかわいさですが、あまりに選択肢が多すぎると「結局どれを買ったらいいの?」と迷ってしまいますよね。

今回はそんなベビーサンダルの中から、特におすすめの20選をおまとめしました。赤ちゃんの年齢ごとで分類していますので、お子さんのステージと照らし合わせて靴選びにご活用ください。

よちよち歩き期(~1年2ヶ月程度)の赤ちゃんにおすすめのベビーサンダル

まだ歩き始めたばかりでよちよち歩きの赤ちゃんの場合、しっかり足首までホールドしてくれる靴タイプのものがおすすめ。ベビーサンダルに慣れさせるため、軽量設計でクッション性に優れた素材のものを選ぶようにしましょう。

[イフミー] サンダル 水抜きソール 22-7017

メーカーイフミー
参考価格2,041円~
サイズ12.0cm 3E ~ 14.5cm 3E
メイン素材合成繊維
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
ベビー・キッズシューズに特化した安心のブランド「イフミー」

『マザーズセレクション2017』を受賞したベビー・キッズシューズブランド「イフミー」。”子供の足の健康”をテーマにさまざまな改良を重ねてきたイフミーだからこそ、ベビーサンダル―デビューとしても安心の一足です。マジックテープの甲ストラップでしっかり足元を支えてあげられるのも嬉しいですよね。

コーディネートがぐっと華やかになるカラーバリエーションも魅力的。カラーはイエロー、グリーン、ピンク、ネイビーの4色です。サイドにレインボーカラーを配置したおしゃれなデザインが、お出かけ中の楽しさをより盛り上げてくれることでしょう。


[ニューバランス] スニーカー KA208 キッズ (旧モデル)

メーカーニューバランス
参考価格4,374円~
サイズ12.0cm ~ 24.0cm
メイン素材メッシュ
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
長く愛用できる豊富なサイズ展開

大人にも人気のシューズブランド「ニューバランス」から発売されているこちらのベビーサンダルは、デビュー用の一足としてはもちろん、赤ちゃんが大きくなってからも使える豊富なサイズ展開が魅力的。

メイン素材はメッシュなので通気性抜群! 汗っかきの赤ちゃんでも安心です。中敷きは取り外しも可能なので、水はけがよく、汚れた時に洗いやすいのも嬉しいポイントですね。

滑り止めとして安定感もあるラバーソールは迷彩柄デザインで、コーディネートのワンポイントとしても活用できますよ。


[キーン] サンダル ニューポート H2 キッズ

メーカーキーン
参考価格2,808円~
サイズ12.5cm ~ 23.5cm
メイン素材合成繊維
通気性・速乾性良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
抜群の通気性と安定のホールド力で赤ちゃんの足を優しくキープ!

アメリカ・カリフォルニア発のシューズブランド「キーン」。アウトドアシューズに強く、NEWPORT H2はキーンのベストセラーとして知られています。

そのH2シリーズのベビー・キッズモデルがこちら。こだわり抜かれたデザインで、もちろん通気性抜群。柔らかな素材とマジックテープのベルトがしっかり守ってくれるので、柔らかい赤ちゃんの足でも安心です。

夏場のベビーサンダルとしてはもちろん、中に靴下を履くことでオールシーズン履き回しできるのも嬉しいポイント。


[イフミー] IFME ベビーシューズ サンダル

メーカーイフミー
参考価格1,000円~
サイズ12.0cm 3E ~ 14.5cm 3E
メイン素材ナイロン
通気性・速乾性良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
イフミー独自のインソール構造で赤ちゃんの足の成長をサポート

イフミーのベビーサンダルのインソールには「ウインドラスソーサー」を導入。インソールのつま先部分に設けられた2箇所の窪みが、足の指を曲げ伸ばししやすくし、足底筋膜を緊張させることで、赤ちゃんの土踏まずを自然と鍛えてくれます。

また、ゴム製のソール部分には水抜き加工が施されており、水たまりや海に飛び込んでも安心! 水はけがよく、すぐに乾いてくれるので、赤ちゃんが思いっきり水遊びを楽しむことができます。

素足で履くぶん、普段履いているスニーカーよりも少し大きく感じる可能性があります。ワンサイズ小さめのものを選ぶか、実際に店頭で試履してからのご購入をおすすめします。

[アシックス] ベビーシューズ AMPHIBIAN BABY SR 2 TUS118

メーカーアシックス
参考価格3,947円~
サイズ13.0cm ~ 16.0cm
メイン素材合成繊維
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
通気性に優れたメッシュ素材で蒸れる夏場も快適に

スポーツメーカー「アシックス」から発売されているこちらのベビーサンダルは、ラッセルメッシュが足全体をすっぽりと包み込むタイプの一足。ラッセルメッシュはマラソンシューズにも使われる通気性抜群のメッシュ素材で。スポーツメーカーならではのこだわりぶりが伺えますね。

また、水はけがよく、お手入れに便利な取り外しできるインソールも嬉しいポイント。赤ちゃんの足はすぐに蒸れてしまいますので、履いたらすぐにお手入れし、ベビーサンダルを清潔に保てるようにしましょう。

[アシックス] ファーストシューズ AMPHIBIAN FIRST 2 TUS117

メーカーアシックス
参考価格1,682円~
サイズ11.5cm ~ 13.0cm
メイン素材合成繊維
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
赤ちゃんの足を考えて作られた安定感のある設計のベビーサンダル

こちらもスポーツメーカー「アシックス」発のベビーサンダル。「ベビーシューズ AMPHIBIAN BABY SR 2 TUS118」同様、通気性抜群のラッセルメッシュが使われています。幅広のマジックテープで、赤ちゃんの柔らかい足首をがっちり支えてくれる安定感も靴選びのポイントです。

靴底には、へたりにくく、柔らかなクッション素材を使用。衝撃緩衝性にも優れているので、赤ちゃんの足を衝撃や危険な落とし物から守ってくれます。

[ニューバランス] new balance サンダル FD506

メーカーニューバランス
参考価格3,499円~
サイズ12.5cm ~ 14.0cm
メイン素材メッシュ
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
デビュー用ベビーサンダルとして考え尽くされた安定感のある設計

簡単に脱ぎ履きできるよう大きく開く履き口に、赤ちゃんの蒸れやすい足に嬉しい通気性抜群のダブルラッセルメッシュアッパー。赤ちゃんが自由に動き回れるように、ソール部分にはクッション性・屈曲性に優れた素材を採用しています。

つま先部分までしっかりカバーしつつ、メッシュ素材で通気性抜群の一足。ニューバランスらしいビビッドな配色もかわいいですね!

[ソレイケ! アンパンマン] サンダル APM B20

メーカーアンパンマン
参考価格3,240円~
サイズ12.0cm 2E ~ 14.5cm 2E
メイン素材合成繊維
通気性・速乾性ふつう
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
みんな大好き「アンパンマン」のキュートなデザイン

赤ちゃんはみんな「アンパンマン」が大好き! アンパンマンのアニメが始まると、テレビの前から動かなくなってしまう赤ちゃんも多いのではないでしょうか。

そんな大人気のアンパンマンが、キュートなデザインでベビーサンダルに登場。パステルカラーがとってもかわいい一足です。もちろん、男の子用にマルチ、サックスの2色も用意されていますよ。女の子用にはアンパンマンとリボン、男の子用にはアンパンマンとスターという、それぞれの好みに合わせたデザインになっています。

ミキハウス ホットビスケッツ (MIKIHOUSE HOT BISCUITS)

メーカーミキハウス
参考価格3,996円~
サイズ12.0cm ~ 14.5cm
メイン素材ダブルラッセル
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ◎(履き口全開仕様)
2本のマジックテープで履き口を全開に!脱ぎ履きが簡単と大人気

ベビー・キッズ服でおなじみのアパレルブランド「ミキハウス」から登場した一足。

こちらのベビーサンダルは、2本のマジックテープを剥がせば履き口を全開にできるのが最大の特徴なんです。足首部分がマジックテープ仕様になっているベビーサンダルは多いものの、つま先部分まで開放できるタイプは珍しいですよね。これまで脱ぎ履きに苦戦していたというパパママにおすすめの一足です。

赤・緑・黄色のマルチカラーも目に鮮やか。きっとコーディネートの引き締め役になってくれることでしょう。

安定期(1年3ヶ月~1年6ヶ月程度)の赤ちゃんにおすすめのベビーサンダル

徐々に歩行が安定してきた赤ちゃんであれば、サンダルタイプのベビーサンダルを履かせてあげてもいいでしょう。赤ちゃんは活発に動き回りますので、汗をかいても大丈夫なように通気性抜群のものを選んであげるといいですね。

[Eclimb] ベビーシューズ ビッグフラワー

メーカーEclimb
参考価格999円~
サイズ13.0cm ~ 18.0cm
メイン素材人工皮革
通気性・速乾性通気性は良好も、速乾性にはやや難あり
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
普段履きとしてはもちろん、結婚式などのおしゃれ履きにも

キュートなお花モチーフがたくさんあしらわれた一足。メイン素材は人工皮革ですが、つま先部分にも通気のための隙間がたくさん設けられているため、汗っかきの赤ちゃんでも蒸れにくい設計になっています。ストラップはマジックテープで簡単に着脱できるので、汗をかいた時の脱ぎ履きも簡単にできますよ。

ゴム製の靴底は滑りにくく、水遊びが好きな赤ちゃんでも安心。夏場のお出かけのお供に普段履きとして活躍してくれるのはもちろん、華やかなデザインなので、結婚式など晴れの場でのドレスアップにもぴったりの一足です。

[アーノルドパーマー] Arnold Palmer 女の子 男の子 ベビー 笛付きサンダル AP4108

メーカーアーノルドパーマー
参考価格2,160円~
サイズ12.5cm ~ 14.0cm
メイン素材天然繊維
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
赤ちゃんの足を優しく包んでくれる天然繊維

大きめのドット柄に、アーノルドパーマーのモチーフである4色のパラソルが目を惹く一足。インソール部分には笛が仕込まれているため、赤ちゃんの歩行に合わせてピヨピヨと愛らしい音が鳴ります。その音に赤ちゃんも嬉しくなって、歩くのがより楽しくなりますね。

赤ちゃんの足にとってなにより嬉しいのが、メイン素材に天然繊維が使われていること。自然から生まれた天然繊維はお肌に優しく、赤ちゃんの敏感な肌にも負担が少ないんです。保温性や吸湿性にも優れているため、足の蒸れを外に逃してくれることはもちろん、水から上がったあとに足を急速に冷やしてしまわないよう、優しく守ってくれる役目もあります。

[プーマ] サンダル Summer Sandal Kids

メーカープーマ
参考価格2,980円~
サイズ12.0cm ~16.0cm
メイン素材人工皮革
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
甲部分とかかと部分のマジックテープで大きさを調節可能

大人向けのスポーツ用品でもおなじみのスポーツメーカー「プーマ」から発売されているベビーサンダル。赤ちゃん向けというよりは、プーマらしいクールなデザインが特徴的ですね。

プーマのロゴがプリントされた甲部分のマジックテープに加え、かかと部分にもマジックテープが配置されているのがポイント。かかと部分のマジックテープで締め付け具合を変更できるので、日々成長していく赤ちゃんの足のサイズに合わせて安定感のある調整が可能です。

また、全体が非常に軽量設計のベビーサンダルですので、歩き回りたいお年頃の赤ちゃんでも長時間ストレスなく履いていただけますよ。

(ミニメリッサ)MINI MELISSA パンプス ウルトラガール + ディズニーツインズ BB 31945

メーカーメリッサ
参考価格2,990円~
サイズ12.5cm ~ 14.5cm
メイン素材ラバー
通気性・速乾性速乾性は良好も、通気性にやや難あり
履きやすさ△(ボタン仕様)
さりげないミッキー・ミニーデザインがとってもキュート!

ファッション誌などでも大人気のメリッサ(MELISSA)のベビー・キッズブランドである「ミニ メリッサ(MINI MELISSA)」。ラバー素材のコロンとした形状がかわいいですね。

右足にはミニー、左足にはミッキーをモチーフとしたワンポイントが付けられており、お出かけが楽しくなること間違いなし! 赤ちゃんが自分でベビーサンダルを履きたがった時、右と左が分からなくなってしまうことも多いですが、このベビーサンダルだと「ミニーちゃんが右だよ」と教えてあげられますね。

ラバー製なので水はけがよく、速乾性に優れているので、水の中にじゃぶじゃぶ入っても安心です。

[アディダス] ベビーシューズ BABY アクワ Infant

メーカーアディダス
参考価格1,598円~
サイズ12.0cm ~ 13.0cm
メイン素材合成繊維
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ◎(履き口全開仕様)
2本のマジックテープでフィット感も抜群!超軽量設計で速乾性にも優れたモデル

足首だけでなく、甲部分にもマジックテープのストラップが設けられているので、脱ぎ履きのしやすさはもちろん、より足にフィットする安定感が嬉しい一足。サンダルタイプは靴タイプよりフィット感が薄れ、靴ずれなどのトラブルも起こりやすいですが、甲ストラップがその難点をしっかりカバーしてくれています。

軽さを重視した超軽量素材が使われており、赤ちゃんの足への負担が少ないのも嬉しいポイント。水はけがよく、速乾性にも優れているので、足が蒸れてしまう夏場でも安心です。

かかと部分のベルトにはアディダスを象徴する3本ラインが描かれており、シンプルながらアディダスらしいデザインとなっています。

[ディズニー] DISNEY DS4150

メーカーディズニー
参考価格1,880円~
サイズ12.5cm ~14.0cm
メイン素材ポリエステル
通気性・速乾性良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
ミッキーをイメージしたキュートな配色!かかと部分には隠れミッキーも

まるでミッキーがそのままベビーサンダルになったかのようなキュートな一足。赤ちゃんにも大人気のディズニーなので、これなら赤ちゃんも嫌がらずに履いてくれそうですね。「Mickey」の文字がプリントされた甲ストラップはマジックテープ仕様になっているので、脱ぎ履きも楽ちんです。

インソール部分にもミッキーのシルエットがたくさんプリントされたこちらの一足。かかと部分にも隠れミッキーの刺繍が施されており、細部までこだわったデザインとなっています。

わんぱく期(1年7ヶ月以降)の赤ちゃんにおすすめのベビーサンダル

1歳7ヶ月頃になると、赤ちゃんの多くが元気よく走り回れるようになっていることでしょう。赤ちゃんが急に走り出しても簡単に脱げてしまわないよう、しっかりとホールドできる留め具のものをおすすめします。

この頃には大人と同じようなデザインのベビーサンダルも履けるようになっているので、親子コーデを楽しんでみるのもいいですね。

[クロックス] クロックバンド™ キッズ サンダル

メーカークロックス
参考価格3,278円~
サイズ13.0cm ~ 21.0cm
メイン素材合成樹脂
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ履かせやすいが、脱げないよう注意
おなじみのクロックス!おそろいの親子コーデを楽しんで

可動式のクロックバンドでおなじみ「クロックス」のベビーサンダル。大人用のクロックスをそのまま小さくしたかのようなデザインがとってもかわいい! 親子で同じ色のクロックスを購入し、親子コーデを楽しむことができますよ。

一点気をつけたいのが、クロックバンドの位置。大人の場合、脱ぎ履きしやすいようクロックバンドを前に倒していることが多いかと思いますが、赤ちゃんの場合はバンドをしっかり後ろに倒し、うっかり脱げてしまわないようにしてあげましょう。

L-RUNJP 子供&キッズ用 ウォーターシューズ

メーカーL-RUNJP
参考価格1,399円~
サイズ11.5cm ~ 22.0cm
メイン素材ポリエステル
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ△(靴タイプ)
赤ちゃんが走り回っても安心!しっかり足にフィットする安定感ある靴タイプ

優れた伸縮性で赤ちゃんの足にぴったりフィットする、安定感のある靴タイプのベビーサンダルです。この安定感のため、川などの流れがある水場でも脱げにくく、怪我や紛失などのトラブルを未然に防ぐことができます。ベビーサンダルの隙間から小石などが入り込んでしまい、赤ちゃんの足を傷つけてしまう恐れもありません。

足全体をすっぽりと覆う靴タイプながら、優れた排水性と通気性のおかげで蒸れ知らずなのも嬉しいポイント。軽くて屈曲性も高い素材ですので、赤ちゃんがストレスなく走り回ることができますよ。

デザインが豊富なのも魅力的。女の子が喜ぶユニコーン柄やウサギ柄、男の子も思わず夢中になる宇宙柄やクジラ柄など、全19種類の中から選ぶことができます。ぜひお気に入りの一足を見つけてみてくださいね。

[シュンソク] サンダル SSS 3490

メーカー瞬足(シュンソク)
参考価格2,160円~
サイズ13.0cm ~ 20.0cm
メイン素材ポリエステル
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ◎(履き口全開仕様)
大人顔負けのクールでスポーティーなデザイン

男の子が惚れ込むデザインのスニーカーでおなじみ「瞬足(シュンソク)」から発売されているベビーサンダル。サイズ展開が豊富ですので、兄弟でおそろいのサンダルを楽しむこともできますよ。

黄色とネイビーを主体としたデザインは大人顔負けのクール・スポーティー。2本のストラップで履き口を大きく開放できますので、脱ぎ履きも楽ちんです。フィット感も抜群の安定感ですので、普段履きからアウトドアまで、幅広いシーンで活躍してくれます。

[ディズニー] DISNEY DN C1122

メーカーディズニー
参考価格2,300円~
サイズ12.0cm ~ 16.0cm
メイン素材合成繊維/人工皮革
通気性・速乾性通気性は良好も、速乾性にやや難あり
履きやすさ◎(履き口全開仕様)
ダスティーと一緒におでかけ!赤ちゃんが自分から履きたくなるデザイン

ディズニー映画『プレーンズ』の主人公・ダスティーがそのままデザインされたベビーサンダルです。サイズ展開も豊富で、お子さんの成長に合わせて毎年買い直しているというご家庭もあるほど。冒険心をくすぐるデザインが、きっと男の子を夢中にさせてしまうのでしょう。

安定感には優れるものの素材はやや固めですので、デビュー用のベビーサンダルとしては不向きですが、わんぱく盛りのお子さんにはぴったり。走り回っても脱げないよう、2本のマジックテープがしっかり足を支えてくれます。

[ニューバランス] スニーカー KA208 キッズ

メーカーニューバランス
参考価格4,400円~
サイズ12.5cm ~ 24.0cm
メイン素材メッシュ
通気性・速乾性非常に良好
履きやすさ○(マジックテープ仕様)
ニューバランスらしいシンプルなデザイン。こだわりは靴底にまで

ビビッドなピンクが目を惹く一足。スポーツメーカー「ニューバランス」から発売されているベビーサンダルです。ストラップ部分の「N」がキュートですね。

甲部分のストラップはマジックテープになっており、走り回りたい盛りの赤ちゃんの足首をしっかりホールド。脱げにくく、靴ずれもしにくい構造になっています。つま先部分はラバーで保護されているので安心・安全。中敷きは取り外し可能なので、水はけがよく、汗で蒸れてしまっても簡単にお手入れできますよ。

まとめ

いかがでしたか? 今回はベビーサンダルについて詳しくおまとめしました。

ついついデザインに目がいってしまうベビーサンダルですが、通気性やクッション性、ホールド力など、その機能面にもしっかり注目すべきであるとお分かりいただけたかと思います。成長著しい赤ちゃんに履かせるベビーサンダルだからこそ、きちんとしたものを選んであげたいですよね。

今回は赤ちゃんのステージ毎におすすめのベビーサンダル20選もご紹介しました。気になる一足があれば、ぜひ店頭などで試してみてくださいね。