防水タブレットでストレスフリー!生活防水におすすめの防水タブレット5選!

「防水タブレットでおすすめなのはどれだろう?」
「お風呂場でも使いたい!」

上記のように考えてはいませんか?

仕事に趣味など今はタブレットが1人に一台という時代で、特に女性は長風呂で映画を見たりドラマを見たりと、お風呂でタブレットを使う人も多いでしょう。
水滴が画面にかかって操作できなくなったり、画面が止まってしまうとストレスになってしまいます。

今回はおすすめの防水タブレット5つご紹介します!仕事使いから普段使いまで役に立つこと間違いなしです!

  • 防水機能
  • 頑丈さ
  • 使いやすさ

防水タブレットを選ぶ上で大事なのは上記の3つです。
お風呂でタブレットを使ったり台所でタブレットを使ったり。
外出先で突然の雨で濡れてしまうことも考えると防水機能は必要不可欠です。

また、水滴で濡れてしまうと手が滑って落としてしまうこともあるでしょう。
誤って落としてしまった場合のことも考えて頑丈さも考えておくべきです。

そして「使いやすさ」も外せないポイントです。
どれだけ防水機能があって頑丈に作られていても、タブレット自体が使いにくければ意味がありませんよね。

サイズも大きすぎると持ち運びづらく、小さすぎると画面が見にくくなってしまいます。購入前に「自分がどの場面で使用するのか」を考えて選びましょう。

防水タブレットを選ぶ上での防水基準を知ろう


防水タブレットを選ぶ上で防水レベルは大事な基準です。
しかし防水基準に関して詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?

まずは防水基準に関して詳しく解説します。

防塵防水表記とは?

タブレットの説明欄には「IP」「IPX」といった表記があります。
これが防塵防水表記です。

例えば「IP5X」と記載されている場合は防塵機能は強いものの、防水機能はありません。
逆に「IPX5」と記載されている場合防塵機能はありませんが、防水機能は強いです。

生活防水で選ぶなら完全防水でなくてもOK

防水機能には大きく分けて「完全防水」と「生活防水」があります。
「完全防水」はその名の通り、完全に水の侵入を防ぐもので、長時間水中に入れても使用可能です。
ただ、値段も高くなるので、生活の中での防水を考えるなら完全防水でなくても良いです。

「生活防水」は簡易的な防水機能で、水中に入れることはできません。
ただし、雨に濡れる程度や水洗いすることは可能です。

「生活防水」に関してもレベルがあるので、詳しくはレベル表記を見てみましょう。

防水保護等級

レベル数:保護レベル
1:垂直滴化の水に対して保護
2:15°以内であれば傾斜しても垂直に滴化する水に対して保護
3:散水に対して保護
4:水の飛沫に対して保護
5:噴流に対して保護
6:暴噴流に対して保護
7:定められた条件で水に浸しても影響が出ないように保護
8:潜水状態での使用も可能

お風呂など生活の中で使う場合は保護等級4以上を選びましょう。
表記で見る場合は「IPX4」以上のものとなります。

メーカーの特徴で選ぶ

中にはメーカーによってタブレットを選ぶ人もいるでしょう。
それぞれのメーカーのタブレットの特徴を解説します。

SONY


電気機器メーカーとして誰もが知る有名メーカーです。
SONYのタブレットは生活防水から完全防水のタブレットまであります。

SONYと言えばウォークマン、VAIO、Playstationなどを開発してきた会社です。
音質と画質には定評があり、タブレットに関しても高音質、高画質です。

Panasonic


電気機器メーカーとしてSONYと並ぶ程有名なPanasonic。
Panasonicのタブレットはとにかく頑丈さが売りです。

防水や落下の衝動にも耐えられる頑丈な作りのタブレットが多いので、アウトドアにも向いています。
特に外で使う機会が多い人にはおすすめのメーカーです。

京セラ


スマホメーカーとしても有名な京セラ。
スマホでは様々なニーズに合ったスマホを展開しています。

タブレットはQuatabシリーズのみですが、防水防塵機能はもちろんデザイン性も優れています。

Huawei


まだそこまで名前の浸透していないHuaweiですが、実は今注目されているメーカーです。
2014年には当時世界最薄タブレットを発売しています。

格安タブレットでありながらもデザイン性、軽量感に優れています。

SHARP


AQUOSなどスマホメーカーとしても有名なSHARP。
SHARPと言えばやはり高画質が特徴です。

タブレットでも高画質は健在。映像を楽しみたい人に特におすすめです。

KEIAN


聞きなれないメーカーですが、LED電球や自撮り棒など電子機器の販売を主にじわじわ知名度を上げている会社です。
他メーカーと比べると低価格のタブレットが多くあるので、とにかく安く購入したい人におすすめです。

絶対に買うべきおすすめ防水タブレット5選


では生活防水に優れた防水タブレットを5選紹介します。
今回紹介する商品は防水等級5以上のものなので、お風呂などの水場での使用は全く問題なしです。
それぞれの特徴を比較した上で使いやすいものを選んでください。

LG Qua tab PX LGT31・・・高画質低価格

高画質な上に低価格とバランスの良いタブレットです。
防水機能はIPX5以上なので生活使いでは問題なく使えます。

更にWUXGAで高画質な動画を視聴することも可能。
売り切れになることもある人気タブレットです。

  • デュアルウィンドウ搭載

LG Qua tab PX LGT31では2つの異なるアプリを同じ画面で操作できるデュアルウィンドウを搭載。
仕事しながら動画を見たり、動画を見ながらメッセージを打つなど。
タブレットを多く使用する人にはかなり使いやすい機能です。

LG Qua tab PX LGT31の製品情報

製品仕様
画面サイズ:8.0インチ
重量:286g
解像度:1920×1200
防水機能:IPX5/7
CPU:Snapdragon 617 Octa-core
メモリ:2GB
ストレージ:16GB
メーカー:京セラ
価格:19,280

バランスで選ぶならLG Qua tab PX LGT31

価格から使いやすさまでバランス・コスパ重視ならLG Qua tab PX LGT31がダントツでおすすめです。
動画視聴でも仕事使いにも役立ちます。
防水機能も強いので、どんなシーンでも使えます。

  • 高画質
  • 低価格
  • デュアルウィンドウ


MediaPad M3 Lite 10 WP・・・トップクラスの防塵防水

IP67とかなり高いレベルの防塵防水機能。
防水等級レベルでも解説したようにレベル7であれば多少水に浸しても使用可能です。
重さも軽く、465gなので持ち歩きにも最適。

また、MediaPad M3 Lite 10 WPでは臨場感を感じられるクアッドスピーカーを搭載。
良い音声で動画を楽しみたい人にもおすすめです。

  • フルセグ・ワンセグ・地デジも視聴可

MediaPad M3 Lite 10 WPではフルセグ・ワンセグ・地デジ全てに対応しています。
お風呂の中でネット動画だけではなくテレビも見たい方には嬉しい機能ですね!
クアッドスピーカーをお風呂で聞けば反響音も混ざり、臨場感も倍増します。

MediaPad M3 Lite 10 WPの製品情報

製品仕様
画面サイズ:10.1インチ
重量:465g
解像度:1920×1200
防水機能:IPX7
CPU:Hisilicon Kirin 659 2.36GHz+1.7GHz
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
メーカー:HUAWEI
価格:30,778

テレビ好きには欠かせないタブレット

フルセグ・ワンセグ・地デジなどを見れるのは大きなポイントですが、映像も綺麗でサウンドも臨場感のあるサウンドを実現。
防水機能に関してはトップクラスなので、お風呂で使う分にはストレス0です。
価格も特別高くなく、手ごろな値段なのもうれしいですね。

  • 全てのテレビに対応
  • クアッドスピーカー搭載
  • トップクラスの防塵防水機能


Xperia Z4 Tablet・・・最薄最軽量

コンパクトながらもスペックも高いXperia Z4 Tablet。
防水機能はIPX58とかなりレベルの高い防水機能。
バッテリー駆動で最大17時間も動画視聴できるパワフルバッテリーも搭載しています。

  • 薄型軽量

Xperia Z4 Tabletの最大の特徴は薄型軽量
厚さは6.1mm、重量は389gと持ち運びの良さで選ぶならダントツでおすすめです。
お風呂に持ち運ぶのはもちろん、外への持ち歩きもストレスになりません。

Xperia Z4 Tabletの製品情報

製品仕様
画面サイズ:10.1インチ
重量:389g
解像度:2560×1600
防水機能:IPX58
CPU:Snapdragon 810 Octa-core 2.0GHz+1.5GHz
メモリ:3GB
ストレージ:32GB
メーカー:SONY
価格:85,000

タブレットを手放せない人におすすめ

ストレスにならない軽量感と長持ちバッテリーで旅行の際にもおすすめです。
メーカーはSONYなので、映像の綺麗さも満足できます。
値段が高いのがネックですが、重宝できるタブレットです。

  • 軽量感
  • 薄型
  • 長時間バッテリー


AQUOSファミレドHC-16TT1・・・大画面でテレビ視聴

AQUOSファミレドHC-16TT1の防水機能はIPX57と水回りでも安心して使えます。
テレビとアプリの2画面を同時に表示することも可能なので、テレビを見ながらインターネットなど、生活の中で便利に使えること間違いなしです。

  • 16インチの大画面

AQUOSファミレドHC-16TT1の最大の特徴は16インチの大画面。
家にネット環境がなくてもチューナーBOXから直接電波を飛ばしてテレビを見れるので、タブレットではなくテレビとして使いたい人にもおすすめです。
また、背面にスタンドがついているのも嬉しいポイントです。

AQUOSファミレドHC-16TT1の製品情報

製品仕様
画面サイズ:16インチ
重量:1.9kg
解像度:1366×768
防水機能:IPX57
CPU:RK3188 1.6GHz
メモリ:1GB
ストレージ:8GB
メーカー:SHARP
価格:35,780

AQUOSファミレドHC-16TT1でテレビいらず

AQUOSファミレドHC-16TT1さえあればテレビはもういりません。
ネットに繋げばもちろんタブレットとして使えるので、ネットもテレビもこれ一台です!
重量感があるので持ち運びには不便ですが、家で使う分には問題ないでしょう。

  • ネット環境なしでもテレビ視聴可能
  • 16インチ大画面
  • 高い防水機能

KWP10R・・・シンプルさで選ぶなら

シンプルかつお洒落なデザインでインテリアの邪魔にならないタブレット。
他タブレットと比べるとスペックは若干低いものの、低価格で使いやすいタブレットです。

  • シンプルで低価格を実現

KWP10Rは他タブレットと比べるとシンプルで、画面インチも小さいです。
しかし、その分低価格なのが最大の特徴。
新品でも15,342円とかなりスマホよりも安い価格で購入できるので、スマホとKWP10Rを使い分けたい人におすすめです。

KWP10Rの製品情報

製品仕様
画面サイズ:10インチ
重量:532g
解像度:1280×800
防水機能:IPX5
CPU:MediaTek MT8163 1.3GHz
メモリ:1GB
ストレージ:8GB
メーカー:KEIAN
価格:15,342

とにかく低価格で選ぶならKWP10R

他タブレットと比べるとスペックが劣るKWP10Rですが、値段の安さではダントツです。
スマホ、PCを使い分け、更にタブレットをサブ機として使いたい人にはお手頃な値段でしょう。
仕事用に使うのは難しいですが、お風呂の中で動画を見る程度であればこのスペックでも満足できます。

  • シンプル
  • 低価格


防水タブレットおすすめ比較表

⇒⇒⇒表は横にスクロールできます⇒⇒⇒

第1位:LG Qua tab PX LGT31

第2位:MediaPad M3 Lite 10 WP

第3位:Xperia Z4 Tablet

第4位:AQUOSファミレドHC-16TT1

第4位:KWP10R

価格定価19,280円定価30,778円定価85,000円定価35,780円定価15,342円
特徴デュアルウィンドウ搭載フルセグ・ワンセグ・地デジ視聴可パワフルバッテリーネット環境無しでもテレビ視聴可シンプル低価格
メーカー京セラHUAWEISONYSHARPKEIAN
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆

おすすめしたいタブレットの買い方はこの2つ

使いたいタブレットがあれば明日にでも手に入れて使いたくなってしまいますよね。
しかし、ネットで頼むと多少なり時間はかかってしまいます。

またできる限り安く手に入れたいでしょう。
本記事を読んでるあなたに、最速手段で手に入れる方法と最安で買える方法を紹介します。

最短最速で手に入る方法は店頭購入

明日ではなく今すぐでも欲しい方は店頭購入がおすすめです。
しかし店舗によっては置いていないタブレットや売り切れになっているものもあるので、もし売り切れていた場合はAmazonプライムでの購入がおすすめです。
店頭購入、Amazonプライムであれば明日には手元に届きます。

最も安くお得に買える方法はAmazonで中古購入

タブレットをAmazonで調べてみると、新品以外にも中古での出品があります。
中古の場合はかなり安く出品されているので少しでも安く購入したいならばAmazonの中古出品を調べてみましょう。

ただ、ある程度の破損や傷、汚れなどはあるので、理解した上で購入してください。

あなたにぴったりの防水タブレットで充実したネットライフを!


いかがでしたでしょうか?
今回紹介したタブレットは全て防水レベルの高いタブレットで、自信を持っておすすめできるものばかりです。

生活の中で使うのはもちろん、外出時も使うことができます。

ぜひあなたの使い方に合った防水タブレットを選んで、いつでもどこでも好きなときに使えるものを選びましょう。