【価格別】乾かすだけじゃない!最強おすすめドライヤー20選

単に髪を乾かすだけではなく、髪をケアするさまざまな工夫が施されたドライヤーが多く販売されています。毎日髪を乾かすだけで、髪のケアができるのは嬉しいですよね。とくに、美容家電に力を入れているパナソニックのドライヤーや、掃除機で有名なダイソンのドライヤーは 人気が高いです。

進化を続けているドライヤーですが、その反面「どれを選んだらいいかわからない」という悩みはありませんか?

今回はドライヤーの注目すべき機能やその選び方と、おすすめのドライヤーについてご紹介していきます。

目次

ドライヤーの注目機能

一口にドライヤーと言っても、最近は「乾かす」こと以外の機能を備えたドライヤーが多く発売されています。

髪を乾かすだけで髪のケアが簡単にできてしまうので、忙しい人にもおすすめです。

マイナスイオンドライヤー

マイナスイオンとは、マイナスの電荷を帯びた分子が集まったものです。1990年代末にブームになり、美容や健康に多く取り入れられるようになりました。

マイナスイオンドライヤーを使用すると、髪の保水率がアップして髪がパサつきが気にならなくなったり、静電気が起きにくくなる効果を期待できます。

髪がパサつきやすい人や髪がうまくまとまらない人におすすめです。

髪質改善ドライヤー

各メーカーが独自の技術を用いて、ドライヤーで髪を乾かすだけで傷んだ髪質を改善できるドライヤーを多く開発しています。

なかには地肌のケアができるドライヤーもあるため、本格的な髪質改善をドライヤーで手軽に行うことができます。

温冷切り替えドライヤー

髪の艶を出すには、温風であたためて髪のクセやうねりをとったあと、冷風で冷やしてキープする必要があります。

最近では、温風と冷風の切り替えを自動で行ってくれるドライヤーもあり、髪の艶出しも簡単です。

 

ドライヤーの選び方

ドライヤーを選ぶときには、各メーカーが売り出している機能以外にもチェックすべきポイントがあります。

基本的な部分がイマイチだと、せっかくの付加機能の効果も台無しになってしまうため、しっかり確認しておきたい部分です。

風量

マイナスイオンなど髪の毛をケアするドライヤーの機能も確かに重要ですが、髪のためにいちばん大切なのは「風がたくさん出る」ことです。

髪は濡れている状態がいちばん傷つきやすいため、髪を洗った後はなるべく早く乾かすべきです。

そのため、より風が多く出るドライヤーを選ぶことをおすすめします。

目安としては、風量1.5m³/分以上が望ましいです。風量はドライヤーのカタログなどに表記されていることもあるので参考にしましょう。

ワット数

ワット数が大きいほど、そのドライヤーが出すことができる風の量も多くなります。

あまりにもワット数が大きいとブレイカーが落ちる原因となるため、家庭で使用するのにおすすめなのは1000~1200ワットのドライヤーです。

家庭向けのドライヤーではワット数がそれ以下のドライヤーも販売されていますが、風量が小さくて乾くのに時間がかかってしまいます。風が弱いドライヤーは温度を上げることで髪の水分を飛ばすため、その熱が髪を傷めてしまう可能性があります。

5000円以下のおすすめドライヤーBEST10

まずは、5000円以下で買える低コストなおすすめドライヤーを紹介します。

ヘアケアに関する機能は数万円するようなドライヤーには劣りますが、低コストでもワット数が大きくて風量のあるドライヤーがたくさんあります。

10位:パナソニック ヘアドライヤー ターボドライ EH5101P-A

価格¥1,158
風量1.1m³/分
ワット数 1200W
マイナスイオン×
コードの長さ 1.7m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)  208mm x 189mm x 79  mm
重さ395g

軽量で楽に髪を乾かす


とても軽量で、髪を乾かすというミッションをそつなくこなしてくれるドライヤーです。

ワット数の割に風量が少ないのがネックですが、髪が短い人にとっては許容範囲内の風量です。


9位:TESCOM naturam マイナスイオンヘアードライヤー ホワイト TID295-W

価格¥1,266
風量
ワット数1200 W
マイナスイオン
コードの長さ 1.7m
本体サイズ(高さ×幅×奥行) 215mm x 196mm x 77mm
重さ420g

静かに髪を乾かすことができる低音ドライヤー


1200ワットのパワーがありますが、低音設計なので夜中に使用しても音が気になりません。


8位:コイズミ ヘアドライヤー ダブルファンドライヤー ブラック KHD-W710/K

価格¥4,750
風量2.0m³/分
ワット数 1200W
マイナスイオン
コードの長さ 1.7m
本体サイズ(高さ×幅×奥行) 270mm x 270mm x 95mm
重さ675g

独自の構造で「速乾」を実現!

風量も十分で速乾に優れたドライヤーです。ダブルファン構造と独自のノズルの効果より、風を効率よく髪の毛にあてることができます。

短時間で髪を乾かすことができ、マイナスイオンも発生するため、髪へのダメージを最小限にとどめることができます。


7位:VAV(ヴィー・ヴィー)遠赤外線&マイナスイオンドライヤー 風温&風量6セット 1200W  (ホワイト)

価格¥4,599
風量 –
ワット数1200w
マイナスイオン ○
コードの長さ –
本体サイズ(高さ×幅×奥行)210mm x 270mm x 90mm
重さ900g

風量・熱量の調整が自由自在


風量は2段階、熱量は3段階の調整ができます。髪のうるおいをキープしながら髪を乾かすことを第一に考えて作られているため、髪がつやつやになります。ほかのドライヤーに比べると少し重いのが難点です。


6位:IZUMI マイナスイオンドライヤー ホワイト DR-RM36-W

価格¥1,000
風量1.2㎥/分
ワット数1200w
マイナスイオン
コードの長さ1.8m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)208mm x 197mm x 76mm
重さ440g

軽い&コスパ最強のマイナスイオンドライヤー

シンプルな見た目ですが、しっかりとマイナスイオンが出るドライヤーです。軽いので持ちやすいのも嬉しいポイント。
価格も良心的なので、最低限の機能があればいいという方にはおすすめです。


5位:Nobby ヘアードライヤー TNB1903

価格¥4,550
風量 –
ワット数1200w
マイナスイオン×
コードの長さ3m
本体サイズ(高さ×幅×奥行) –
重さ700g

ヘアサロンでも使用されているプロのドライヤー

実際に美容院でも使用されている、プロに選ばれるドライヤーです。風量が大きいため、負担をかけずに髪を乾かすことが可能です。

プロ仕様にしては低価格で、軽くて使いやすいので家庭での使用にも適しています。


4位:TESCOM ione マイナスイオンヘアードライヤー ホワイト TID920-W

価格¥3,449
風量1.7㎥/分
ワット数1200w
マイナスイオン
コードの長さ1.7m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)259mm x 218mm x 91mm
重さ540g

マイナスイオンの力を最大限活用!


マイナスイオンは4か所から発生し、髪全体にまんべんなく行きわたるよう工夫されています。また、送風口は2WAYになっており、状況に合わせてマイナスイオンの濃度を調整することが可能です。

3位:コイズミ ヘアドライヤー マイナスイオン ホワイト KHD-9610/W

価格 ¥1,980
風量 1.2㎥/分
ワット数 1200w
マイナスイオン ○
コードの長さ 1.7m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)201mm x 210mm x 88mm
重さ400g

軽くて持ちやすく、女性におすすめのドライヤー


風圧ファンで、力強い風を送ってくれるドライヤーです。コイズミならではの独自のノズルがついているため、短時間で髪を乾かすことができます。


2位:パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 白 EH-NE18-W

価格¥1,638
風速1.3㎥/分
ワット数 1200w
マイナスイオン
コードの長さ1.6m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)208mm x 189mm x 79mm
重さ405g

マイナスイオンがたっぷり

美容家電で人気の高いパナソニックのドライヤーです。このお値段でもマイナスイオンが外付けの吹出口からたっぷり出ます。


1位:TESCOM ヘアードライヤー TD121-K

価格(参考)¥2,000
風速
ワット数1200w
マイナスイオン×
コードの長さ1.7m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)213mm x 275mm x 83mm

この安さでアマゾンでも大人気

具体的な風速に関しての公式情報はありませんが、パワフルに風を送ってくれるドライヤーとして一目置かれているドライヤーです。大風速のドライヤーで2000円前後で購入できるドライヤーはなかなかありません。

比較的音が静かなのも、家庭で使用するには嬉しいポイントです。

リーズナブルで購入できるドライヤーとして人気が高く、アマゾンでもベストセラーの商品となっています。


大本命!1万円以上のおすすめドライヤーBEST10

ここからは、ヘアケアに関するさまざまな機能を兼ね備えていて、総合的な満足度の高いドライヤーを紹介します。

なかには、髪だけでなく体のケアに使うことができるドライヤーもあるため、ぜひチェックしてみてください。

10位:Nobby ヘアドライヤー NB3000

価格¥16,580
風量
ワット数 1500W
マイナスイオン
コードの長さ 3m
本体サイズ(高さ×幅×奥行) 230mm x 250mm x 95mm
重さ860g

圧巻の1500w!髪を傷めず速乾

ワット数が大きいため髪をはやく乾かすことができるため、ロングヘアの方におすすめです。

フィルターの掃除や交換も簡単で、長く愛用できるドライヤーです。


9位:シャープ ヘアードライヤー(ブラック系 ミッドナイトブラック)SHARP プラズマクラスター スカルプエステ IB-HX9K-B
シャープ(SHARP)

価格¥19,320
風量 1.7m³/分
ワット数 1200w
マイナスイオン ○
コードの長さ 1.7m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)209mm x 84mm x 243mm
重さ595g

乾かしながら地肌ケアができる

かっさアタッチメントで地肌のケアをしながら髪を乾かすことができます。

シャープならではのプラズマクラスターが、頭皮ケア効果、髪のうるおい効果、カラーリングした髪の退色抑制効果などさまざまな嬉しい効果を発揮してくれます。

 


8位:ソリス 業務用マイナスイオンドライヤー スーパーライト426Solisホワイト

価格¥34,800
風量 –
ワット数 –
マイナスイオン
コードの長さ –
本体サイズ(高さ×幅×奥行)210mm x 235mm x 90mm
重さ720g

大評判のスイス製の業務用ドライヤー

海外製の業務用ドライヤーながら、日本の家庭で使用している人も多いです。

「一度使うとほかのドライヤーが使えない!」というほど、仕上がりはさらさらになります。

ただし、業務用であるためか、家庭で使うには音が少し大きいのが難点です。

7位:リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム 2 HBE2-G

価格¥21,900
風量 –
ワット数 1200w
マイナスイオン –
コードの長さ 2m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)229mm  x 233mm x 93mm
重さ615g

髪を美しく見せてくれる

色褪せたヘアカラーも美しく蘇らせてくれるという優れもの。髪に長時間風を当てても、パサつきにくい工夫がされています。

6位:YA-MAN(ヤーマン) Re:Hairボーテ スカルプドライヤーロゼ HC9N

 

価格¥19,440
風量 –
ワット数 –
マイナスイオン ○
コードの長さ –
本体サイズ(高さ×幅×奥行)297mm  x 112mm  x 194mm
重さ650g

地肌ケアまでできるドライヤー


スカルプヘッドを地肌に直接あてることで、頭皮ケアができるドライヤーです。スカルプヘッドは2種類ついています。

低温風ですが、遠赤外線で効率的に髪を乾かすことができ、髪を痛めることがありません。

5位:ルーヴルドー 復元ドライヤー LJ-365【LOUVREDO】

価格 ¥13,400
風量 –
ワット数750w
マイナスイオン –
コードの長さ3m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)228mm  x 101mm  x 183mm
重さ715g

全身を復元するドライヤー

なんとこのドライヤーは1台で髪の乾燥やケアだけでなく、全身のケアに使うことができます。

美顔器としての役割も果たしてくれるので、このお値段はお得です。

 


4位:レプロナイザー 3D Plus

価格(メーカー希望価格)¥33,510
風量 –
ワット数 –
マイナスイオン –
コードの長さ2.6m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)228.9mm x 233.5mm x 103.8mm
重さ722g

特殊技術がダイレクトに髪に働きかける

特殊な技術で風を送り出すことで、髪のタンパク質に働きかけることができるドライヤーです。使えば使うほど、髪にしっとり感と艶が生まれます。

このドライヤーから出る冷風をあてると、髪が美しいうるつや髪に変わります。


3位:シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター搭載 IB-GP9-N

 

価格¥13,565
風量1.7m³/分
ワット数1200w
マイナスイオン
コードの長さ1.7m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)209mm x 243mm x 84mm
重さ722g

シャープならではのプラズマクラスター機能


プラズマクラスターが髪にうるおいを与えてくれます。エアロフォルムによって、熱と風だけに頼らず早く髪を乾かすことができる速乾タイプのどらやーであるため、髪にとてもやさしいです。

 

2位:Dyson Supersonic HD01 ULF

価格¥45,497
風速2.4 m³/分
ワット数1200w
マイナスイオン
コードの長さ1.9m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)245mm x 78mm x 97mm

圧巻のパワフル設計

頭皮にまで届くほどの強い風で髪を早く乾かすことができます。独自の「インテリジェント・ヒートコントロール」機能で熱によるダメージのおさえてくれます。

ノズル・アタッチメントが3種類付属しています。手ぐしで髪を乾かすのに便利な「スムージングノズル」、風を均一に分散させることでカールやウェーブを崩さない「デュフューザー」、ブローしたい箇所のみに的確に風をあてることができる「スタイリングコンセントレーター」で、幅広い使い方が可能です。

また、各アタッチメントは「ヒートシールドテクノロジー」によって触っても熱くならないため、安心です。


1位:Panasonic ヘアドライヤー ナノケア EH-NA99

価格(メーカー希望価格)¥16,100
風速1.3㎥/分
ワット数1200w
マイナスイオン
コードの長さ1.7m
本体サイズ(高さ×幅×奥行)227mm x 210mm x 90mm

欲しい機能をすべて兼ね備えた最強ドライヤー

風量も十分で、ヘアケアのための機能が申し分ない最強のドライヤーです。「髪のエステ」と呼びたくなるようなドライヤーです。

温冷リズムモードでは、温風と冷風を自動で切り替えてくれます。温風でのばした髪のうねりを冷風でキープすることができるため、髪のまとまりが出やすくなります。

ほかにも、地肌や毛先など細かい部分にを集中的にケアするモードが多数搭載されています。


ドライヤーの効果的な使い方

ドライヤーは機能も大切ですが、それを生かすためにはドライヤーの使い方が重要なポイントになります。

正しい使い方をして、ドライヤーの嬉しい効果を最大限発揮させましょう。

ドライヤーの前にタオルドライ

ドライヤーを使うときは、あらかじめ髪の水分をタオルでふき取っておき、少しでも熱にあてる時間を減らしましょう。

タオルドライをするときも、髪をあまりこすらないよう、タオルで優しく包んで水分を吸い取るようにしてください。

動かすのはドライヤーだけ

ドライヤーで髪を乾かすときは、乾かす髪の毛はあまり動かさないようにしましょう。

髪の毛を無造作に動かし過ぎると、傷みの原因になります。濡れた髪は傷つきやすいので丁寧に扱う必要があります。

頭皮も乾かすことを意識

髪を乾かすときは、髪の毛だけでなく頭皮を乾かすことも意識してください。

とはいえ、ドライヤーを近づけすぎると熱が髪の毛を傷めてしまいます。髪とドライヤーは20センチ以上離すようにしながら、頭皮にしっかり風が当たるように髪をかき分けましょう。

まとめ

ドライヤーは髪を乾かすだけでなく、髪を乾かす前以上に髪を美しくしてくれるものが多数あります。

ある程度ワット数や風量が大きいものを選ぶことは最低限の条件です。メーカーや機種によって付加機能がそれぞれ違い、それによって値段もだいぶ変わってきます。

ドライヤーの機能を生かすには使い方も重要であるため、髪の乾かし方にも注意しましょう。

ドライヤーをうまく使いこなせば、美容院に行ったあとのようなつやつやした髪の毛を常にキープすることも夢ではありません。