主婦の味方!子供に持たせるお弁当箱おすすめランキングTOP15!

子供に持たせるお弁当箱は、サイズやデザイン、機能も多種多様。正直、何を基準に選んだらよいかよくわからないと感じることも多いですよね。

お弁当箱にはいくつかの種類があり、各商品によって特徴も異なります。「子供の好みに合わせて購入しよう」という結論を出す前に、サイズやお手入れのしやすさなど気になるポイントをチェックして検討しましょう!

今回は、子供に持たせるお弁当箱の選び方のコツや注意点を踏まえ、本当におすすめできる商品をランキング形式でご紹介していきます。

目次

子供に持たせるお弁当箱で失敗を回避する5つの選び方のコツ!

「何も考えずにお弁当箱を購入したら思っていたものと違った」という事態を避けるために、失敗を回避する5つの選び方のコツを見ていきましょう。

  1. サイズで選ぶ
  2. 見た目・デザインで選ぶ
  3. 洗いやすさで選ぶ
  4. 密閉性で選ぶ
  5. 保温・保冷性で選ぶ

1:サイズで選ぶ>


まず最初に重視したいのは、「お弁当箱のサイズ」。お弁当箱はご飯やおかずを詰めたときに子供の食べきれる量を想定して適切なサイズを選びましょう。
特に小さい子供の場合は、胃袋の大きさに合わせて完食しやすいサイズを選ぶのがおすすめ。
できるだけ食べ残しが少なくなるように適度な大きさのものをチョイスしてください。
お弁当の適正サイズは、年齢・性別・身長・必要な摂取カロリーで決まります。
大きさは「ml」で表され、100mlごとに区切られているのが一般的。下記を目安にしながら年齢別に子供に合うお弁当を探しましょう。

3~5歳:400ml
6~8歳:500ml
9~11歳:600ml
12~14歳:700~900ml
15~17歳:700~900ml

運動部で活動量が多い男の子は平均よりワンサイズ大きいもの、小柄の女の子ならワンサイズ小さめのものをチョイスするなど、子どもの体格やライフスタイルに合わせて購入できるとベストです。

2:見た目・デザインで選ぶ


「お弁当箱は子供の好きなキャラクターが描いてあるデザインのものを選ぶ」という家庭も多いはず。
子供目線で好きな見た目・デザインのお弁当箱を選ぶと、お弁当箱の時間が楽しくなり、食も進みやすくなります
見た目やデザイン以外にも重視したいポイントがある場合は、子供と一緒に相談しながら親子で納得できるお弁当箱を購入するといいでしょう。

3:洗いやすさで選ぶ


お弁当箱を使う頻度が多いほど、お手入れしやすいものを選びたいという人が多い傾向です。
洗いやすさで選ぶなら、汚れが落ちやすい素材のものや食洗器・乾燥器に対応しているものを選ぶべき。
特にステンレス製・アルミ製のお弁当箱はお手入れしやすく衛生的なので、長期的に使用する人におすすめできます。

4:密閉性で選ぶ


基本的にお弁当箱は持ち運びするものなので、密閉性が高いかどうかも重要になります。
密閉性を重視する際は、以下の2つのポイントをチェックしましょう。

  • 汁漏れしにくいかどうかをチェック
  • 蓋の開けやすさを確認

最初に、おかずなどを入れたときに汁漏れしにくいかを確認しましょう。
汁漏れするお弁当箱は持ち運びの最中に他の持ち物を汚してしまう可能性があり、使い勝手が非常に悪くなるので要注意です。
意外と見落としがちですが、密閉性の高さが裏目に出て蓋が開けづらいお弁当もあります。
毎回お弁当箱をなかなか開けられないのも不便なので、ある程度開閉しやすいものを選びましょう。

5:保温・保冷性で選ぶ


暑い夏や寒い冬にお弁当が必要になると、保温・保冷性も重視しておきたいポイントです。
中に入っている具材を美味しく衛生的に保つために役立つ機能ですが、メリットとデメリットもあるので購入前に確認しておきましょう。

保温・保冷機能付きのメリット

保冷機能は、暑い時期や湿気が多い時期も食品が傷むのを防いでくれる役割があります。保温機能が付いているものは、時間が経過してもお弁当の中身が温かい状態をキープできるため、寒い季節におすすめです。

保温・保冷機能付きのデメリット

保温機能付きのお弁当箱は、重さと大きさがネックです。
お弁当箱全体を保温するタイプは、生ものを一緒に入れると熱で傷む場合があるため注意しましょう。

使いたいお弁当箱が見つかる!素材ごとの特徴をチェック!

お弁当箱に使用されている素材にはいくつかの種類があります。各素材ごとの詳しい特徴が異なるのでチェックしておきましょう。

プラスチック製

デザイン:☆☆☆☆☆
洗いやすさ:☆☆☆
密閉性:☆☆☆☆
保冷・保温性:☆☆☆ 
コスパ:☆☆☆☆☆

プラスチック製のお弁当箱はサイズやデザインが豊富で密閉性に優れています
コスパが良く、低価格で購入できるメジャーなお弁当箱ですが、色や臭いが付きやすい材質のため、洗にくさがネックになることも。

密閉性が高いため、商品によっては蓋が開けにくいものもあります。購入する際に、子供でも開けやすいかどうかも合わせて確認しましょう。
ポリプロピレン・PP・PET・〇〇合成樹脂などがプラスチック製に該当します。

ステンレス製

デザイン:☆☆☆
洗いやすさ:☆☆☆☆☆
密閉性:☆☆☆☆
保冷・保温性:☆☆☆☆☆ 
コスパ:☆☆

ステンレス製のお弁当箱は軽くて丈夫な上、汚れが落ちやすく衛生的!密閉性が高く汁漏れするリスクも低いのでメリットが多い素材です。

保温・保冷性にも優れており、中の食材に温度が伝わりやすいので、他の素材のお弁当箱よりも効果的に保温・冷却できるのがポイント。

唯一のデメリットは価格の高さで、すぐに買い替えが必要な年齢だとコスパが悪くなってしまいます。
形やデザインもシンプルなものが多く、見た目やデザインを重視したい人には不向きです。

アルミ製

デザイン:☆☆
洗いやすさ:☆☆☆☆☆
密閉性:☆☆※中蓋付き☆☆☆☆
保冷・保温性:☆☆☆☆ 
コスパ:☆☆☆☆

アルミ製のお弁当箱は軽くて丈夫なのが最大の魅力です。小判型や長方形など洗いやすい形状が多く、衛生的に保てます。
しかし中蓋がないと密閉性が低くなるため、汁漏れする可能性があるので注意が必要です。
子供が好きそうなキャラクター物は豊富で、子供好みのデザインのお弁当を購入できるでしょう。

電子レンジや食洗器非対応のものもあるので、対応しているお弁当箱を探している人は確認しておくと安心です。

木製(わっぱ)

デザイン:☆☆☆☆☆
洗いやすさ:☆
密閉性:☆☆
保冷・保温性:☆☆☆☆ 
コスパ:☆

最近、おしゃれな素材として注目されている木製のお弁当箱は、温かみのある自然な風合いが最大の魅力です。

保温・保冷・保湿性に優れており、流行り廃りのないデザインで長く大切に使いたい人におすすめできます。
その一方で、食洗器や電子レンジに非対応な物が多く、洗った後によく乾燥させないと劣化しやすいため手間がかかるというデメリットもあります。

他素材と比べて高価な商品が多いので、よく吟味してから購入しましょう。

幼稚園・保育園児におすすめのお弁当箱ランキング

1位:幼児に大人気!定番「アルミ製キャラクターお弁当箱」


キャラクターものは飽きるといわれますが、容量が小さくなり頻繁に買い替えが必要になる幼児期は子供が満足できる大好きなキャラクターデザインのお弁当がおすすめ。
「スケーターのアルミ製お弁当箱」は、ポケモンやカーズ・ディズニー・サンリオなど人気デザインが揃っています。

幼児でも開けやすい形状!ランチベルト付きで安心

お弁当箱にはプラスチック製中子が付いているので、汁気のあるおかずもご飯にしみこまず美味しくお弁当を食べられます。

かぶせ式の蓋で幼児でも開けやすく、ランチベルト付きで蓋が勝手に開く心配がありません。
食洗器は非対応ですが、洗いやすい素材と形状なのでお手入れしやすい商品です。保温庫に入れてOKなので、時間が経っても暖かいお弁当を食べさせてあげられます。

基本情報
価格:1580円
サイズ:13.4×9.7×高さ4.2cm
容量:370ml
素材:アルミニウム板厚0.7mm(アルマイト加工)
セット内容:付属品:本体+中子+ベルト+名前シール

2位:お弁当デビューに最適!「プラスチック製アンパンマンお弁当箱」


赤ちゃん~幼児まで大人気のアンパンマンのお弁当箱は、性別に関係なく幼児の初めてのお弁当デビューに最適です。
食の細い子供でも食べ残しが少ない250mlのコンパクトサイズで、美味しく楽しくお弁当タイムを楽しめます。
開けやすいかぶせ蓋で、電子レンジ・食洗器・保温庫の全てに対応しているのも魅力です。

お弁当箱の高さが3.5cmと薄いので中身が崩れず、お弁当のきれいな見た目を維持できます。
アンパンマンの顔付きランチベルトが別売りされているので、セットで使うのもおすすめです。

基本情報
価格:1200円
サイズ:9.5×13×高さ3.5cm
容量:250ml
素材:ポリプロピレン
セット内容:本体+中子

3位:好きなキャラのお弁当箱でランチタイムを満喫!「プラスチック製お弁当箱」


年少・年中ぐらいになると手先も器用になってくるので、ロック式の蓋がついた「プラスチック製お弁当箱」もおすすめです。

上記のお弁当箱は開けやすいサイドロック式でシリコンゴムのパッキン付きなので汁漏れ対策もバッチリ

ミニオンやハローキティなど人気キャラクターのデザインが多数そろっているので、お箸ケースやお弁当袋とお揃いにできるのも嬉しいポイントとなっています。

ご飯とおかずの仕分けに便利な中子付で、食洗器と乾燥機対応していてお手入れもラクラクです。

基本情報
価格:1111円
サイズ:約14×11.3×高さ5cm
容量:360ml
素材:ポリプロピレン
セット内容:本体+中子

4位:名前入りでオリジナルのデザインが作れる!「アルミ製名入れお弁当箱」

ユニセックスで使える子供と暮らしオリジナルの「アルミ製お弁当箱」は、50音の頭文字のモチーフが描かれた遊び心あるデザインが人気。

ア行からワ行まで全10パターンの絵柄とホワイト、イエロー、ブルー、ピンクの4色をお好みで組み合わせて名入れすれば、世界に一つだけのお弁当箱の完成です。

小判型で洗いやすいアルミ製のお弁当箱は保温庫対応で使い勝手も良好なので、季節を問わず使いやすい商品となっています。

基本情報
価格:2916円(税込)
サイズ:15x10.3x高さ3.3cm
容量:300m
素材:アルミニウム(アルマイト加工)
セット内容:本体+仕切り

5位:自然派志向の人におすすめ!木の温もりを感じる「木製くりぬきお弁当箱」

木製のお弁当箱は手入れが大変ですが、子供に使用するお弁当箱だからこそ素材にこだわりたい!という人も多いはず。

犬・猫・クマの顔がデザインされた可愛いお弁当箱は、天然木をくりぬき丁寧に研磨された継ぎ目のない滑らかな表面がとても美しい逸品。

電子レンジや食器洗浄乾燥機には非対応ですが、優しい風合いで食材を盛りつけたときの見栄えの良さはピカイチです。

価格は他の素材と比べ少し割高ですが、落ち着いた雰囲気のデザインで小物入れとしても活用できます。

基本情報
価格:4899円
サイズ:約14×10.2cm×高さ5.5cm
容量:300ml
素材:天然木(ブナ)、ウレタン塗装
セット内容:本体+仕切り+ランチベルト

小学生におすすめのお弁当箱ランキングTOP5

続いては、小学生におすすめのお弁当箱をチェックしていきましょう。小学生になると勉強や運動でエネルギーをたくさん消費するので、幼児期より食べる量も増えてきます。
体格や運動量によっても適切なサイズは変わってくるので、異なる容量のお弁当を5つ厳選しました。

1位:ふわっと盛れて美味しさ倍増!「プラスチック製ドーム型弁当箱」


コスパの良さ・優れた密閉性・豊富なデザインの三拍子が揃ったプラスチック製お弁当箱です。ふんわり盛り付けられるように蓋の形状はドーム型になっています。

従来のお弁当は、おかずを詰めて蓋を占めると押しつぶされてしまうのが欠点でした。
しかしドーム型の形状ならきれいな見た目を維持できます。

汁漏れしにくい4点ロック式!使い勝手抜群でデザイン豊富

見た目はおしゃれなヴィンテージ風でデザイン性もバッチリ!
汁漏れしにくい4点ロック式で、高さのある仕切りがおかずの偏りを防いでくれます。

電子レンジと食洗器に対応しているほか、ディズニー・サンリオ・ジブリなどの人気キャラクターが揃っているので、子供好みのデザインを購入できるでしょう。

基本情報
価格:1200円
サイズ:幅18.6×奥行10.8×高さ6.2cm
容量:530ml
素材:ポリプロピレン
セット内容:本体+仕切り

2位:本物そっくりのブロックの形!「プラスチック製トリオパステルブロック型弁当箱」


本物そっくりのブロックの形をした遊び心あふれるお弁当箱は、男女ともに持てる可愛くておしゃれなデザインが大人気。

トリコロールカラーの他、単色やバイカラーも選べる二段式のお弁当箱は、大手通販サイトのランキングでも常に上位に食い込むヒット商品です。

見た目の可愛さは勿論、中蓋付きの汁漏れしにくいデザインなのも使い勝手が良く高評価!

中蓋にお箸と保冷剤が収納可能なので、お弁当箱がすっきりまとまるのも嬉しいですね。

基本情報
価格:2780円
サイズ:15.5×7.7×高さ8cm
容量:480ml(上段240ml・下段240ml)
素材:PET・ABS
セット内容:本体+箸+保冷剤+ランチベルト

3位:プリンセス好きの女の子に大人気!「ディズニージュエリーランチボックス」

プリンセスに憧れる小学生の女の子には、ジュエリーボックスのようなディズニーのお弁当箱がおすすめです。

パステルカラーの可愛いお弁当箱はデザイン性が光る逸品。可愛いデザインにママも思わず乙女心をくすぐられてしまいますよ。

見た目はもちろん、中蓋付きで汁漏れ対策も◎
ご飯とおかずを分けて入れる2段タイプとなっており、中蓋以外は電子レンジと食洗器対応なので使い勝手も良好です。

「ジュエリーランチボックス」は、白雪姫・アリエル・ラプンツェル・ベルの全4種類あり、お気に入りの色とデザインをチョイスできますよ。

基本情報
価格:2691円
サイズ:13.2×9.1×高さ8cm
容量:460ml(上段230ml・下段230ml)
素材:PET/ABS樹脂
セット内容:本体+中蓋+ランチベルト

4位:温かいご飯をお弁当でも!おしゃれな丼型の「真空ステンレス製お弁当箱」


「真空ステンレス製の丼型お弁当箱」は、男女共に使えるおしゃれで可愛いスヌーピーのデザインが人気。
本体と蓋が二重構造になっており、保温性も抜群!温かい状態を保てるのでおかずのバリエーションが広がるとママにも好評です。

本体におかずの容器を重ねる仕様なので、かさばらず持ちやすいのも特徴。
保冷機能にも優れているステンレス製のお弁当箱は、夏場など暑い日に持ち運ぶお弁当箱としてもおすすめですよ。

基本情報
価格:3891円
サイズ:直径11.6×高さ12cm(中容器深さ4.5cm)
容量:600ml(本体370ml・中容器230ml)
素材:ステンレス(アクリル樹脂塗装)
セット内容:本体+中容器

5位:活発な男の子にぴったり!スポーティーな「ミズノ2段式ランチボックス」


運動好きで活発な小学生男子には、すっきりしたデザインのスポーツブランドのお弁当箱もイチオシ。

上下2段に分かれたスリムタイプのお弁当箱は、収納しやすいサイド留め具式なのでカバンにポンと放り込め、時間がないときもカバンにサッと入れられます。

お茶碗約1.5杯分のご飯とおかずがたっぷり入る大きさなので、小学中高学年の育ち盛りの男子に最適のサイズです。

汁漏れ防止の中蓋にお箸が収納できる便利な仕様となっており、スタイリッシュで大人っぽいデザインとなっています。

基本情報
価格:1482円
サイズ:17.6×8.3×高さ8cm
容量:600ml(上段300ml・下段300ml)
素材:ポリプロピレン
セット内容:本体+箸+仕切り

中学生・高校生におすすめのお弁当箱ランキングTOP5

最後は、勉強に部活に忙しい中高生におすすめのお弁当箱を5つご紹介していきます。

1位スタイリッシュで大容量!育ち盛りの中高生には「サーモス フレッシュランチボックス」


カモフラ柄の「フレッシュランチボックス」は、1,100mlの大容量で衛生的なステンレス銅製
帰宅が遅く長時間放置されたお弁当箱でもきれいに洗いあげる事ができ、食洗器対応で使い勝手が良いのもメリットです。

断熱構造で保冷効果がある専用ケース付きなので、衛生面にも配慮されており、暑い時期でも安心して持ち運びできます。

570ml~1,100mlまで幅広いサイズがある

「フレッシュランチボックス」シリーズは、小学生も使える570mlから大容量の1,100mlまで幅広いサイズを展開しています。
デザインも豊富で、年齢性別に子供にぴったりの見た目・大きさのお弁当箱が見つかります。

基本情報
価格:1852円
サイズ:21.5×8.高さ10.5(収納時5.5)cm
容量:1100ml
素材:ステンレス鋼
セット内容:本体+ベルト+専用保冷ポーチ+箸

2位:立てても汁漏れしない薄型お弁当箱!「フードマンランチボックス」


荷物が多くなりがちな中高生のお弁当箱は、コンパクトに収納できて汁漏れ対策がされてい
るものを選ぶのがベスト。

画期的なダブルシーリング構造で縦にできる薄型弁当箱「フードマン」は上記のニーズを全て満たしているおすすめ商品です。

使いやすくお手入れしやすい工夫が散りばめられている

蓋と一体成型のパッキン・弁当箱のコーナー部分の滑らか形状など、使いやすくお手入れしやすいように、お弁当箱のところどころに工夫を散りばめている「フードマンランチボックス」。
おかずやご飯が混ざらない本体と一体型の中仕切りがあるおかげで、持ち運びしても見た目が崩れにくいのもポイントとなっています。
400ml~800mlのサイズ展開で、カラーバリエーションが豊富なので、小学生~高校生まで年齢・性別を問わず使えるお弁当箱です。

基本情報
価格:1820円
サイズ:21×14.5×高さ3.6cm
容量:600ml
素材:ポリプロピレン
セット内容:本体のみ

3位:お鍋のようなユニークなレトロ風デザイン!「ココポット2段式ランチボックス」


一風変わったユニークなデザインのお弁当箱を選ぶなら、「ココポット2段式ランチボックス」がおすすめ。
海外で料理に使用する鍋のようなおしゃれなデザインが話題のココポットは、中高生の女の子に人気のお弁当箱。
ご飯とおかずが別々に入れられる上下2段式で、パッキン式の上蓋とシール蓋が付いているため汁漏れ対策も万全です。

軽量で女の子も持ちやすい!容量選択もOK

合成樹脂製なので見た目よりも軽量で持ちやすいのも魅力
ココポットのラウンド型は530mlのワンサイズですが、800mlの楕円形と600mlの長方形があり、容量も選択可能です。

基本情報
価格:1516円
サイズ:約12.3×14.4×8.6cm
容量:530ml(上段230ml・下段300m)
素材:飽和ポリエステル樹脂+ABS樹脂
セット内容:本体のみ

4位:長く大切に愛用したい!キュートな顔が付いた「まげわっぱ弁当箱」


お手入れに手間がかかるというネック部分があり、選択肢から外されることも多い曲げわっぱですが、木製ならではの魅力も沢山あります。

「まげワッパくん」はウレタン塗装の杉製なので油ものに強く、わっぱの中では最も使いやすい仕様です。

木製は程よい吸湿性があるので冷めてもご飯がふっくらと美味しく、夏場は食材が傷みにくいのもメリットとなっています。

特別感があり使うほど味が出る

「まげワッパくん」は、蓋に可愛いニッコリ顔が描かれており、わっぱタイプのお弁当箱を選ぶ人が少ないため使用するだけで特別感があります。
使い込むほどに味が出てくるので、きちんとお手入れすれば長く愛用できるでしょう。

同シリーズの商品では、白木と漆塗りの2パターン展開で500mlと2段式の1,030mlサイズもあるので、お好みのデザインと容量が選べます。

基本情報
価格:2662円
サイズ:17.5×13×高さ6cm
容量:700ml
素材:天然木製 杉+ウレタン塗装
セット内容:本体+ランチバンド

5位:保温機能付きでも軽量なのが嬉しい!おしゃれな「2段式の丼型お弁当箱」


保温機能付きのお弁当箱の中でも中高生に特に人気なのが「丼型ランチボックス」です。
丼型お弁当箱はご飯容器におかず容器をのせるコンパクトな2段式。外蓋に持ち手が付いていて持ち運びにも便利です。

内容器の蓋にはパッキンがついているので、汁気の多いおかずもこぼれにくいのがポイント。

保冷性にも優れており、暑い時期には中をしっかり冷却して食中毒などが起こらないように温度を保ってくれます。

500mlサイズから展開されていて、デザインも豊富なので子供の好みに合わせて選べる商品です。

基本情報
価格:2650円
サイズ:直径13.1×高さ15.2cm
容量:800ml(本体500ml 中容器300ml)
素材:ステンレス鋼
セット内容:本体のみ

結局どこで買うのがおすすめなのか教えます

ランキングではさまざまなお弁当箱を紹介してきましたが、どうせ購入するなら安く買いたい・早く手に入れたいと思う人も多いはず。
ここでは、お弁当箱をとにかく安く買う方法と最短最速で買う方法を解説していきます。

お弁当箱をとにかく安く買うなら新古品や旧デザインがねらい目


時間的余裕があり、お弁当箱をとにかく少しでも安く買いたい人には3つの方法があります。

  1. フリマアプリで探す
  2. 価格ドットコムで探す
  3. 旧デザインのセール時期を狙う

特に最新デザインにこだわらない場合、新古品や旧デザインのお弁当箱は新品でも驚くほど安く購入できるところも多いです。
一般的に商品の入れ替えが行われる季節(平均2~3月)になると、新しい商品が出揃ってきて旧製品は安くなるので、旧デザインを安く購入したい人は狙い目です。
複数のサイトをチェックして一番安いと感じたサイトorアプリで購入すると良いでしょう。

最短最速で確実に欲しい物を買うなら通販サイトのお急ぎ便が最適


24時間対応可能な通販サイトは、品揃えが豊富で気になる商品をすぐに購入できるのが魅力です。
大手通販サイトになると、当日または翌日に届く「お急ぎ便」などのサービスを提供しています。

早急にお弁当箱が必要な場合、近所のお店で理想の品が見つかればベストですが、どうしても欲しい商品がないときは通販サイト経由で購入する方法になるでしょう。

通販サイトで注文すると地域により最短受け取り時間が異なりますが、Amazonの「お急ぎ便」、楽天の「あす楽」、ヤフーショッピングの「きょうつく・あすつく」などを利用すれば最短日数で到着します。

Amazonに関しては、プライム会員向けの有料サービス「Amazon Prime Now」で東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアなら最短2時間で現物を受け取り可能です。
月額料金がかかりますがプライム会員は送料無料になるので、他の通販サイトで購入するよりも結果的に安く手に入ります。

子供に合ったお弁当箱選びが大切!使い勝手がよく子供が喜ぶものを購入しよう

今回は子供におすすめのお弁当箱をご紹介してきました。
サイズ・機能性・使いやすさなど各商品によって特徴が異なるので、一番重視するポイントを選んで検討しましょう。
見た目・デザインについても親子で相談しながら納得できるお弁当箱を購入すれば、長く使えて子供も満足できます。

  • スケーター 保温庫対応アルミお弁当箱・・・幼児におすすめ
  • プラスチック製ドーム型弁当箱・・・小学生におすすめ
  • サーモス フレッシュランチボックス・・・中高生におすすめ

特におすすめできるお弁当は上記の3つです。お弁当箱選びに迷っている人は、最初にチェックしてください。
子供がお弁当の時間を楽しめるように、お手入れしやすく見た目にも満足できるお弁当箱を購入しましょう!