【男女別にランキング!】これを選べば間違いなし!おすすめスノーブーツ20選

今回ご紹介していくのは、雪の日や道路の凍結した日にも楽々歩けるスノーブーツ!通常の靴だと中まで雪が侵入して濡れてしまったり、ツルツルと滑って転んでしまったりというシチュエーションでも、しっかり地面を踏みしめ暖かさを保ってくれる便利アイテムとなっています。

近年スノーハイキングに人気が集まったり、都心でも大雪で雪が積もることも多くなってきましたよね。ぜひ今回ご紹介するスノーブーツを履いて、面倒な雪道の歩行を楽にしましょう。

目次

スノーブーツにはこんなメリットがある!

防寒・防水性に優れたスノーブーツは、雪が多く降る地域の人々にとっては大切な防寒アイテムの一つ。

しかし最近では都心でも雪が積もる日が増えたことや、冬でもアウトドアを楽しむ人が増えたこと。あるいはスノーブーツとは思えないほどおしゃれで「履きたくなる」デザインが増えたことを受けて、雪国出歩かないかに関わらず、多くの人が愛用するようになってきました。

そこでこれからスノーブーツの購入を考えている人に向けて、まずはスノーブーツが持つメリットについてご紹介していきましょう。

とにかくあったかい!

スノーブーツ最大のメリットは、とにかく暖かいというその防寒性です。冬の寒い日に普通の靴で歩いていると、つま先が寒くて痛くなるという経験はありませんか?

スノーブーツを履くことで、靴内部をしっかり保温し指先までしっかりと暖かさを保ってくれますよ。

靴底の滑り止めが効果抜群!

雪道を歩く際に注意しておきたいのが、凍結部分で滑って転倒してしまうこと。時には大怪我をももたらす転倒となるので、できるだけ滑り止め効果の優れた靴を履く必要があります。

スノーブーツはその滑り止め効果が非常に高く、物によっては折りたたみ式のスパイクまでついた商品もあり。雪道でもしっかりと地面を踏みしめて歩くことができる工夫がなされています。

雪が入りにくい

スノーブーツはくるぶし以上の長さがある物が大半となっていますので、多少雪が積もっていても雪が中に侵入して来ることが少なくなっています。

靴の入り口から雪が侵入すると、体温で雪が溶けあっという間に靴の中が濡れてしまいます。雪が入らないだけで、かなり防寒性をアップさせることができますよ。

自分に最適なのはどれ?スノーブーツの選び方

いくら高性能のスノーブーツを購入しても、そのスノーブーツが自分の用途や足にあっていなければ、不快感しか感じません。以上の点に着目して、より自分にあったスノーブーツを選びましょう。

自分のサイズをきっちり選ぼう

まずは自分のサイズにあったスノーブーツを選ぶこと。これが自分にあったスノーブーツを選ぶ上で大切です。無理に足が圧迫されると血液の循環が滞ってしまい、冷たさを感じてしまうだけではなく、ひどい時には凍傷を引き起こす要因の一つとなります。

一方サイズが大きすぎると、歩いた際に足がスノーブーツの中で無駄に動いてしまい、擦れによって靴擦れができてしまいます。

スノーブーツは海外サイズ表記のものも多いので、どのサイズが自分の足にぴったりなのかを必ず確認しておきましょう。

加えて同じサイズで表記されていても、ブランドによって横幅が広かったり、つま先のカーブが異なっていたりと多少違いがあります。「これかな?」と思う候補を見つけても、必ず試し履きをして少し歩いてみることをおすすめします。

靴底のタイプを選ぼう

スノーブーツの靴底には2つのタイプがあり、どのようなシーンでの着用が多いかによってもその選び方は異なります。以下のタイプ別の特徴を参考にして選びましょう。

スパイクソール

一般的にスパイクと聞いてイメージする金具の突起はありませんが、ソールにスパイク機能のある特殊な加工がされているタイプです。金具スパイクではないので管理がしやすく、普通の靴のように簡単に歩けるのが特徴です。

扱いやすいので、もっとも人気のあるタイプのソールとなっています。

折りたたみ金具付きスパイクソール

スノーブーツの中には、ソール部分に必要な時だけ取り出せる金具のスパイクが収納されているタイプの商品もあります。金具のスパイクはやはりつかみがよく、よりしっかりと地面を踏みしめて歩くことができるのが特徴です。

必要がない時にはソールに収納することができるため、それぞれのシーンによって使い分けができるのも嬉しいポイントです。

ブーツの長さを選ぼう

スノーブーツにはくるぶし少し上のショートブーツと、ひざ下まであるロングブーツの2タイプがあります。

舗装された道の上や踏みならされた道の上を歩くことがほとんどなら、ショートブーツの方がおすすめです。通気性がまし余計な群れを防ぐとともに、脱ぎ履きがしやすくなっています。

一方、踏みならされていない新雪が溜まっているような場所多く行くなら、ロングブーツタイプが良いでしょう。多少足が埋まっても、ひざ下までブーツが覆っているので雪の侵入を防ぐことができます。

街歩きにも使用するかどうかで選ぼう

スノーブーツを利用するシーンは、アウトドアシーンだけですか?それとも日常の街歩きシーンでの利用も考えていますか?

もし街歩きシーンでの利用も考えているなら、機能性だけではなくファッショナブル性にも着目したおしゃれなスノーブーツを購入することをおすすめします。

いくら使い勝手がよくても、おしゃれなファッションにゴツっとしたアウトドアタイプのスノーシューズを合わせる気にはなりませんよね。

アウトドアシーンに履くのか。日常的にも履きたいのかも考慮して、スノーブーツを選んであげることも大切です。

女性用スノーブーツのおすすめランキングTOP10

それではまずは、女性におすすめのスノーブーツからご紹介していきます。

10位:【コロンビア】チャケイピ チャッカ オムニヒート

おすすめ度★★★☆☆
素材ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
サイズ23.0cm、24.0cm、25.0cm、26.0cm、27.0cm、28.0cm

 

ネイティブアメリカンの言葉で”ビーバーの住む場所”を意味する「Chakeipi」は、現在コロンビア本社のある地域のかつての名前でもあります。そんなゆかりある名前を冠したこのスノーブーツは、コロンビアのスノーブーツの中でも愛用者の多い看板商品です。

起毛素材のライニングとオムニヒートリフレクティブの二つの効果で、足先の冷たさを感じない暖かさに定評があるスノーブーツとなっています。


9位:【aeepd】スノーシューズ

おすすめ度★★★☆☆
素材(メイン素材)ナイロン
(表地)ナイロン
サイズ22.5cm-30.0cmまで0.5cm刻み

通勤通学にも気軽に着用できるショートタイプ

丈の長いスノーブーツはあったかいですが、気軽にサクッと履いて出かけるには少し面倒くさく感じることもありますよね。

毎日の通勤や通学などで気軽に履くスノーブーツをお探しなら、こちらのaeepdのスノーブーツがオススメです。

ショートタイプで簡単に着脱でき、軽量なのでサクサクと歩くことができますよ。また、三千円以下と非常にお手頃なのも嬉しいポイントです。

 


8位:【ザノースフェイス】CHILKAT 400 Boots

おすすめ度★★★★☆
素材(アッパー素材)フルグレインレザー
(裏地)シンサレート中綿(ポリエステル100%)
サイズUS6/約23cm、US6.5/約23.5cm、US7/約24cm、US7.5/約24.5cm、US8/約25cm

防水・防寒・防錆と三拍子揃ったハイクオリティアイテム!

ハイクオリティなアウトドアブランドとして知られる、「ザノースフェース」。その中でも特に防水性・防寒性・防錆性に優れているスノーブーツが、こちらのCHILKAT 400 Bootsです。

アッパー素材には、防水加工が施されたフレグレインレザーが使用されており、雪道を長く歩いてもへっちゃらです。また、凍結防止剤が巻かれた道などを歩くと、すぐに金属パーツ部分にサビがきてしまうことにも配慮し、各パーツに防錆加工も施されています。


7位:[ソレル] Winter Carnival

おすすめ度★★★★☆
素材(メイン素材)ナイロン
(表地)PUコーティングナイロン
(ソール素材)合成底
サイズ22cm、23cm、24cm、25cm

?山でもキラリと光る個性的なスノーブーツ

個性的な色使いが目立つ、「ソレル」のWinter Carnivalは、おしゃれ嗜好の山ガール達から特に人気が高いスノーブーツです。

ボア部分とつま先部分のデザインもバランスが取れており、可愛いのに本格的なスノーブーツとして使用することができるようになっています。

もちろん底にはスパイク効果のあるソールが使われていますので、滑り止め効果もバッチリです。


6位:【オスランド】スノーブーツ

おすすめ度★★★★☆
素材(メイン素材)合成繊維
(ソール素材)EVA
サイズ22.5cm、23cm、23.5cm、24cm、24.5cm、25cm

街歩きメインのキュートなモデル

スノーブーツの使用を街歩き限定で考えている人にオススメなのが、こちらの「オスランド」のスノーブーツです。

雪の結晶がプリントされた、ダウンのスノーブーツは暖かさも抜群!カジュアルな洋服にもキュートな洋服にも合わせやすいので、雪の降る寒い日にもおしゃれを楽しみたい人にぴったりのスノーブーツとなっています。


5位:[アルバートル] スノーシューズ AL-SB3800L

おすすめ度★★★★☆
素材(メイン素材)合成皮革
(ソール素材)合成底
サイズ23cm、24cm、25cm

しっかりスノーブーツなのに可愛い!街歩きにもOK

少しレトロ感のあるデザインが可愛い、「アルバトール」のスノーシューズ。しっかりとスパイク効果のあるソールが使われており、雪上のアウトドアシーンでも大活躍してくれるアイテムです。

ずっしりとした安定感があると共にその可愛らしいデザインのおかげで、冬の旅行や雪国での街歩きにも使えると大きな人気を得ています。

お値段もお手頃なので、初めてスノーブーツを買うという人にもハードルが低く、買い求め安い商品となっています。


4位:[コロンビア]??MINX SHORTY OMNI-HEAT BL1593

おすすめ度★★★★★
素材(メイン)合繊、 天然皮革
(アウトソール)合成底
サイズ23cm、24cm、25cm

絶対に寒さを感じたくないならこれ!

ちらりと見えるもこもこが可愛い、コロンビアの「MINX SHORTY OMNI-HEAT BL1593」も人気が高いスノーブーツ。

裏地にアルミニウムがドット状に配置された熱反射保温テクノロジー「オムニヒート」を採用しており、アルミニウムが体から放出される熱を反射してくれることで、より一層暖かさ抜群のアイテムとなっています。

また、中綿も暖かさを保つため、太さが違う繊維を組み合わせた3D構造。防水効果で水の侵入も防ぐ、鉄壁の寒さ対策ができるスノーブーツとして大人気です。


3位:【キーン] 防水ウィンターブーツ ウィンターポートツー

おすすめ度★★★★★
素材(アッパー)ポリエステル
(アウトソール)ラバーソール
サイズ22cm、22.5cm、23cm、23.5cm、24cm、24.5cm、25cm

竹炭効果で消臭機能付きのスノーブーツ

アメリカ・カリフォルニア州発の新鋭ブランド、「キーン」のスノーブーツは、ポリエステル素材の中に竹炭がブレンドされているのが特徴的です。

消臭効果に加えて遠赤外線効果、湿度吸収効果に優れており、スノーシーズンの足元を支えるのにぴったりのスノーブーツとなっています。

雪のない所では滑りにくくしっかりと食い込んでくれるように、気温によって変化する特殊なソール「デュアルクライメートラバーアウトソール」を採用しているのも大きなポイントです。


2位:【ザ・ノース・フェイス】 ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ III

 

おすすめ度★★★★★
素材(アッパー)合成繊維、合成皮革
(アウトソール)ゴム底
サイズ23cm、26cm、27cm

人気ブランドの定番スノーブーツ

 

ザ・ノース・フェイスの数あるスノーブーツ。その中でもさらに人気が高い定番スノーブーツが、こちらの「ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ III」です。

強力な防水加工が魅力的で、春シーズンの溶けかかった水浸しの雪上でも、スノーブーツの中はしっかり防水。気にせずサクサクと歩くことができる優れものスノーブーツとなっています。

また、アウトドアシーンだけではなくカジュアルファッションの一部として取り入れることができるので、使用用途の幅が広いのも人気が高い秘訣となっています。


1位:【サロモン】?スノーシューズ HIME MID

 

おすすめ度★★★★★
素材(アッパー)合成繊維
(アウトソール)Non marking ContagripR
サイズ21cm、22cm、23cm、24cm、25cm、26cm、27cm

おしゃれで暖かいサロモンが誇る人気モデル

堂々の第一位は、スポーツメーカーサロモンの作るスノーブーツ「サロモン?スノーシューズ HIME MID」です。

こちらは国内では並行輸入やセレクトショップでしか手に入りませんが、それにも関わらず人気が高い商品となっています。

アッパー素材にはウールと撥水加工済みのレザーを組み合わせており、抜群の保温性を誇ります。ソールは街歩きにも使いやすいようにスパイク機能をもつソールとなっており、雪道でも滑りません。

おまけにカジュアルスタイルにぴったりの、ファッショナブルさも人気の秘訣。スノーハイキングや残雪の残る山での登山はもちろんのこと、街歩きでも大活躍間違いなしのスノーブーツとなっています。


男性用スノーブーツのおすすめランキングTOP10

次に、男性におすすめのスノーブーツをピックアップしてご紹介していきます。

10位:【コロンビア】チャケイピ チャッカ オムニヒート

おすすめ度★★★☆☆
素材ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
サイズ23.0cm、24.0cm、25.0cm、26.0cm、27.0cm、28.0cm

 

ネイティブアメリカンの言葉で”ビーバーの住む場所”を意味する「Chakeipi」は、現在コロンビア本社のある地域のかつての名前でもあります。そんなゆかりある名前を冠したこのスノーブーツは、コロンビアのスノーブーツの中でも愛用者の多い看板商品です。

起毛素材のライニングとオムニヒートリフレクティブの二つの効果で、足先の冷たさを感じない暖かさに定評があるスノーブーツとなっています。


9位:【aeepd】スノーシューズ

おすすめ度★★★☆☆
素材(メイン素材)ナイロン
(表地)ナイロン
サイズ22.5cm-30.0cmまで0.5cm刻み

通勤通学にも気軽に着用できるショートタイプ

丈の長いスノーブーツはあったかいですが、気軽にサクッと履いて出かけるには少し面倒くさく感じることもありますよね。

毎日の通勤や通学などで気軽に履くスノーブーツをお探しなら、こちらのaeepdのスノーブーツがオススメです。

ショートタイプで簡単に着脱でき、軽量なのでサクサクと歩くことができますよ。また、三千円以下と非常にお手頃なのも嬉しいポイントです。

 


8位:【ザノースフェイス】CHILKAT 400 Boots

おすすめ度★★★★☆
素材(アッパー素材)フルグレインレザー
(裏地)シンサレート中綿(ポリエステル100%)
サイズUS6/約23cm、US6.5/約23.5cm、US7/約24cm、US7.5/約24.5cm、US8/約25cm

防水・防寒・防錆と三拍子揃ったハイクオリティアイテム!

ハイクオリティなアウトドアブランドとして知られる、「ザノースフェース」。その中でも特に防水性・防寒性・防錆性に優れているスノーブーツが、こちらのCHILKAT 400 Bootsです。

アッパー素材には、防水加工が施されたフレグレインレザーが使用されており、雪道を長く歩いてもへっちゃらです。また、凍結防止剤が巻かれた道などを歩くと、すぐに金属パーツ部分にサビがきてしまうことにも配慮し、各パーツに防錆加工も施されています。


7位:[ソレル] Winter Carnival

おすすめ度★★★★☆
素材(メイン素材)ナイロン
(表地)PUコーティングナイロン
(ソール素材)合成底
サイズ22cm、23cm、24cm、25cm

?山でもキラリと光る個性的なスノーブーツ

個性的な色使いが目立つ、「ソレル」のWinter Carnivalは、おしゃれ嗜好の山ガール達から特に人気が高いスノーブーツです。

ボア部分とつま先部分のデザインもバランスが取れており、可愛いのに本格的なスノーブーツとして使用することができるようになっています。

もちろん底にはスパイク効果のあるソールが使われていますので、滑り止め効果もバッチリです。


6位:【オスランド】スノーブーツ

おすすめ度★★★★☆
素材(メイン素材)合成繊維
(ソール素材)EVA
サイズ22.5cm、23cm、23.5cm、24cm、24.5cm、25cm

街歩きメインのキュートなモデル

スノーブーツの使用を街歩き限定で考えている人にオススメなのが、こちらの「オスランド」のスノーブーツです。

雪の結晶がプリントされた、ダウンのスノーブーツは暖かさも抜群!カジュアルな洋服にもキュートな洋服にも合わせやすいので、雪の降る寒い日にもおしゃれを楽しみたい人にぴったりのスノーブーツとなっています。


5位:[アルバートル] スノーシューズ AL-SB3800L

おすすめ度★★★★☆
素材(メイン素材)合成皮革
(ソール素材)合成底
サイズ23cm、24cm、25cm

しっかりスノーブーツなのに可愛い!街歩きにもOK

少しレトロ感のあるデザインが可愛い、「アルバトール」のスノーシューズ。しっかりとスパイク効果のあるソールが使われており、雪上のアウトドアシーンでも大活躍してくれるアイテムです。

ずっしりとした安定感があると共にその可愛らしいデザインのおかげで、冬の旅行や雪国での街歩きにも使えると大きな人気を得ています。

お値段もお手頃なので、初めてスノーブーツを買うという人にもハードルが低く、買い求め安い商品となっています。


4位:[コロンビア]??MINX SHORTY OMNI-HEAT BL1593

おすすめ度★★★★★
素材(メイン)合繊、 天然皮革
(アウトソール)合成底
サイズ23cm、24cm、25cm

絶対に寒さを感じたくないならこれ!

ちらりと見えるもこもこが可愛い、コロンビアの「MINX SHORTY OMNI-HEAT BL1593」も人気が高いスノーブーツ。

裏地にアルミニウムがドット状に配置された熱反射保温テクノロジー「オムニヒート」を採用しており、アルミニウムが体から放出される熱を反射してくれることで、より一層暖かさ抜群のアイテムとなっています。

また、中綿も暖かさを保つため、太さが違う繊維を組み合わせた3D構造。防水効果で水の侵入も防ぐ、鉄壁の寒さ対策ができるスノーブーツとして大人気です。


3位:【キーン] 防水ウィンターブーツ ウィンターポートツー

おすすめ度★★★★★
素材(アッパー)ポリエステル
(アウトソール)ラバーソール
サイズ22cm、22.5cm、23cm、23.5cm、24cm、24.5cm、25cm

竹炭効果で消臭機能付きのスノーブーツ

アメリカ・カリフォルニア州発の新鋭ブランド、「キーン」のスノーブーツは、ポリエステル素材の中に竹炭がブレンドされているのが特徴的です。

消臭効果に加えて遠赤外線効果、湿度吸収効果に優れており、スノーシーズンの足元を支えるのにぴったりのスノーブーツとなっています。

雪のない所では滑りにくくしっかりと食い込んでくれるように、気温によって変化する特殊なソール「デュアルクライメートラバーアウトソール」を採用しているのも大きなポイントです。


2位:【ザ・ノース・フェイス】 ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ III

 

おすすめ度★★★★★
素材(アッパー)合成繊維、合成皮革
(アウトソール)ゴム底
サイズ23cm、26cm、27cm

人気ブランドの定番スノーブーツ

 

ザ・ノース・フェイスの数あるスノーブーツ。その中でもさらに人気が高い定番スノーブーツが、こちらの「ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ III」です。

強力な防水加工が魅力的で、春シーズンの溶けかかった水浸しの雪上でも、スノーブーツの中はしっかり防水。気にせずサクサクと歩くことができる優れものスノーブーツとなっています。

また、アウトドアシーンだけではなくカジュアルファッションの一部として取り入れることができるので、使用用途の幅が広いのも人気が高い秘訣となっています。


1位:【サロモン】?スノーシューズ HIME MID

 

おすすめ度★★★★★
素材(アッパー)合成繊維
(アウトソール)Non marking ContagripR
サイズ21cm、22cm、23cm、24cm、25cm、26cm、27cm

おしゃれで暖かいサロモンが誇る人気モデル

堂々の第一位は、スポーツメーカーサロモンの作るスノーブーツ「サロモン?スノーシューズ HIME MID」です。

こちらは国内では並行輸入やセレクトショップでしか手に入りませんが、それにも関わらず人気が高い商品となっています。

アッパー素材にはウールと撥水加工済みのレザーを組み合わせており、抜群の保温性を誇ります。ソールは街歩きにも使いやすいようにスパイク機能をもつソールとなっており、雪道でも滑りません。

おまけにカジュアルスタイルにぴったりの、ファッショナブルさも人気の秘訣。スノーハイキングや残雪の残る山での登山はもちろんのこと、街歩きでも大活躍間違いなしのスノーブーツとなっています。


まとめ

いかがでしたか。アシックスのシューズは少し値段が高めですが、たしかな履き心地と軽量性でユーザーの圧倒的な支持を集めています。デザイン性が高くてカラーリングも豊富なアシックスのシューズは、安全靴の分野でも人気が高いようです。

実のところ、今回のランキングではJIS規格の安全靴がランクインしませんでした。人気のアシックス製品では、JIS規格を満たすタイプの安全靴も売られているため、欲しくなったら探してみてください。

安全靴が破損すると、足を保護する能力も弱くなります。履いている安全靴が限界を迎えたように感じたら、すぐに新しい靴を用意しましょう。

怪我をしないことは、仕事を効率よく進めるためにも大事なことです。みなさんも安全靴で足を保護しながら、仕事の質を高めていきましょう。