極上な働く女性を演出!ルナソルのおすすめアイシャドウとは!?

時間がなくても艶やかな目元を

カネボウが提供するブランドの一つ、ルナソル。月を意味する「ルナ」と、太陽を意味する「ソル」を掛け合わせたブランド名です。上質な女性のため、こころまで洗われるような気分に導く「浄化メイク」を提唱しています。

そんなルナソルのメイクアイテムの中でも、アイシャドウは、女性誌の上位ランキングに入るほどの人気です。単色のアイリッドベースから最大5種類のカラーが入ったアイシャドウが販売されています。それゆえ、ルナソルのアイシャドウはそれぞれの目的に合わせて選ぶ必要があります。

大人女子のアイシャドウの選び方とは?

大人女子であれば、自分に似合うカラーはぜひ知っておきたいところ。その上でTPOに合わせてアイシャドウは選びましょう。まずは、自分を知るところから始めてみるのが、似合うアイシャドウ探しの近道です。

パーソナルカラーをベースに考える

パーソナルカラーとは、肌の色とその人の雰囲気によって似合うカラーのことです。大別して4パターンに分かれます。春・夏・秋・冬タイプと分類されることが多いです。パーソナルカラーは診断によって判明します。

パーソナルカラーは、アイシャドウに限らず似合うカラーとなるので、アイシャドウを選ぶ際には、他のメイクとの相性も考える必要があります。

肌の色は大きく分けて2パターンです。日本人の肌は主に、イエローベースとブルーベースに分かれます。

イエローベースの場合

イエローベースは、まさに黄みがかった肌を指します。イエロー系やオレンジ系などが肌なじみの良いカラーとなります。

日焼けをするタイプが多く、小麦色の肌になるのがイエローベースの特徴です。オフホワイトよりもアイボリーが似合うタイプでもあります。

ブルーベースの場合

全体的に肌の色が青みがかっている人はブルーベースに分類されます。色白な人も多く、ピンクやバイオレット系のカラーが似合います。

太陽の光を浴びると、肌の色が赤みを帯びるのがブルーベースの特徴です。クリーム色よりもオフホワイトが似合うタイプでもあります。

色白な肌の場合

色白な肌の場合、アイシャドウのカラー出やすいのが特徴です。それゆえ、まずはうす付きを心がけるのが重要です。つけすぎるとケバさが際立ってしまいます。

顔色が悪く見えがちなので、ブルーやグリーンといった寒色系より、オレンジやブラウンといった温かみのあるカラーの方が他人に安心感を与えます。

また、ベビーピンクなどの愛らしいカラーも似合うので、ドーリーメイクもおすすめです。女性らしいカラーを使用してもアイシャドウがなじみます。

色黒な肌の場合

色黒な肌の場合、ドーリーメイクは白浮きしてしまうためおすすめできません。しかし、色黒にしかできないメイクもあります。

例えば、グリーンやブルーといったカラーでオリエンタルな雰囲気を出すことが可能です。ハイライトカラーをアイホール全体に広く塗っても、印象的な目元になります。

それでも、可愛らしいピンクを使いたいときは、なるべくビビッドなカラーを選びましょう。パールが入っているものなら、ベージュなど浮きがちなカラーも映えます。

春タイプ(イエローベース×ソフトな印象)の場合

春タイプの人は、春をイメージさせる明るいカラーが似合います。パステルカラーなども似合うので、淡色のアイシャドウも適したタイプです。

ターコイズなどのカラーも似合うのが特徴ですが、はっきりとした寒色系アイシャドウは難しいタイプです。つけたい場合は、ポイントで使うなど工夫が必要です。

夏タイプ(ブルーベース×ソフトな印象)の場合

夏タイプの人は、涼しげに見えるカラーが似合うタイプです。ペール系の他、ヴァイオレットや愛すブルーといったカラーも適しています。

秋タイプ(イエローベース×ハードな印象)の場合

秋タイプの人は、深みのあるカラーが似合うタイプです。ベージュやブラウンといった王道カラーが適しています。

カーキやマスタードなどの日本人にはなじみにくいカラーが合うのも特徴です。ボルドーといった大人カラーも似合います。

冬タイプ(ブルーベース×ハードな印象)の場合

シャープな印象を人に与える冬タイプの人は、メタリックカラーなどが似合います。クリアなカラーが似合うのでモード系なアイシャドウがおすすめです。

ビビッドなカラーが向いており、マゼンダやイエローといった原色も似合うのが特徴です。

目のタイプをベースに考える

また、パーソナルカラーとは別に、気をつけたいのが目のタイプです。目の大きさなどによって、塗り方は気をつけないと野暮ったい印象を他人に与えてしまいます。

一重の場合

一重の目は、シャープな印象ですが、まぶたの部分が広くなるため赤みを帯びたカラーをつけると膨張して見えます。ピンク系でも赤みが強すぎないカラーを選びましょう。ベージュやブラウン系のカラーも柔らかい風合いのものが似合います。

グリーンやブルーといったシャープなカラーも似合います。目の大きい一重なら、ピンクで可愛らしい雰囲気を出すことも可能です。

一重の利点は、同色系のグラデーションがキレイに映えること。ライトカラーからダークカラーまで色の濃淡は選ばないので、好きなカラーを選べます。

奥二重の場合

奥二重の人は、奥ゆかしい目元ですがまぶたがすべてかぶってしまいます。印象的な目元にするためには、二重の線を強調するようなメイクが必須です。

ブラウン系など濃いカラーをうまくつかうと、目元が浮かずに済みます。眉山の下あたりに広くハイライトカラーを入れることで、凹凸のあるメリハリのある目元を演出できます。

二重の場合

二重の場合は、あまり濃いカラーをつけてしまうときつい印象を他人に与えがちです。最近はナチュラルな目元が流行しており、カラーは薄い方が適しています。

グラデーションのアイシャドウの場合は、暗いベースカラーから塗るのがコツです。最後に一番明るいハイライトをのせることで、二重の線が強調されず自然な印象に収まります。

ルナソルのおすすめアイシャドウ紹介

1.スリーディメンショナルアイズ #01ニュートラルベージュ

肌のカラーに合わせて綺麗に発色するよう計算されて作られた4色アイシャドウです。3段階の光を取り入れられるよう、異なるグラデーションアイシャドウが2色入っています。

ハイライトカラーとシェードカラーを使い分けることで、ビジネスシーンでもプライベートでも使用可能。グラデーションの濃さを調整することで、立体的な目元に仕上げることができます。

バランスが良く、イエローベースでもブルーベースでも似合うカラーバリエーションが特徴です。肌色などを選ばないので、使い勝手のあるアイテムになっています。

2.スキンモデリングアイズ#01ベージュベージュ

肌の美しさを生かすために開発された4色アイシャドウです。#01ベージュベージュは、数あるルナソルのアイシャドウの中でもナチュラルなベージュカラーになっています。

地味になりがちなベージュカラーですが、ハイライトの上にミディアムカラーを重ねた上にシェードカラーをのせるので、目鼻立ちをはっきりさせる華やかさを演出するアイテムとなっています。

ブラウン系が似合う秋タイプに適した配色になっています。

3.セレクション・ドゥ・ショコラアイズ#02ショコラアメール

ショコラティエの手から生み出される美しいショコラにインスパイヤされて開発された4色アイシャドウです。本物のショコラのような美しい見た目、ショコラとみまごう甘い香りがついている特別感があるアイテムです。

女性の魅惑的な目元を演出する下まぶた用のサイドカラーが入っています。ラメが入っておらず、シアー感が出ますが、特に#02ショコラアメールは、陰影がはっきりと出る印象的な目元を演出できるカラーとなっています。

二重でも重くなりにくく、二重の線をくっきり見せて目を大きく見せられるアイテムです。

4.ジェミネイトアイズ#05RB

濡れたようなまなざしを生み出すように開発された5色アイシャドウです。5色が混ざらずにカラーを重ねるごとに深い彫りを生み出すことができます。

巷では恋コスメと呼ばれていますが、#05RBは最後につけるジュミネイトカラーを指でつけることで、セクシーな印象のぼかしが入ります。カラーを重ねることで、濡れたような目元を演出できます。

奥二重も野暮ったくならず、色黒な人にも似合うカラーバリエーションです。

5.サンドナチュラルアイズ#01ナチュラルサンド

美しい砂漠からインスパイヤされて生み出されたサンドナチュラルアイズシリーズ。ワントーンのアイシャドウですが、ハイライトカラーとシェードカラーの組み合わせで立体感が出るようになっています。

ナチュラルと名前がついている通り、ラメ感もなく、オフィス向けのアイテムです。発色が良いため、パレット通りのカラーがつくので地味な印象も与えません。

シャープなカラーが似合う冬タイプにも似合うカラーですが、ワントーンなので、一重の人には向かない配色でもあります。

6.スパークリングアイズ#02ローズピンクスパークリング

春めいた気分の高揚感をイメージして開発されたのがスパークリングアイズシリーズです。スパークリングカラーをのせることで、まさに煌めく目元になります。

#02ローズピンクスパークリングは、ベースカラーのピンクに対し、スパークリングカラーがライトブルーと異色の組み合わせですが、重ねることで目元に奥行きが出る組み合わせです。薄付きですが、ラメによって華やかさがプラスされます。

ローズピンクがメインカラーなので色黒な方にも似合うパレットです。

7.オーロライズアイズ#02ライトヴァリエーション

オーロラのような幻想的な雰囲気をイメージして開発されたアイシャドウです。5色を重ねることで、本当のオーロラみたいに見る角度で見え方が変わります。

#02ライトヴァリエーションは、ピンクやアイボリーといった膨張色が多いパレットですが、ブラウン系のカラーが引き締め効果を発揮して、まぶたの腫れぼったさを抑えてくれます。

色白な方や一重の人に似合うカラーバリエーションになっています。

8.フェザリースモーキーアイズ#04スモーキーヴァイオレット

美しい羽(=フェザー)にインスパイヤされてできたのがフェザリースモーキーアイズシリーズです。3色のグラデーションで構成された2つのパレットを含む4色アイシャドウです。

#04スモーキーヴィオレットは、アイシャドウとしては珍しいグレーカラーですが、名前の通りスモーキーな印象を与えてくれます。順番につけるだけで、自然とグラデーションが出るのも魅力です。

夏タイプに適したカラー配色で、涼しげな目元を作るのに適しています。

9.グレイスコントラスティングアイズ#01アンティークゴールド

ロココ調の優美な雰囲気をイメージして作られたグレイスコンとラスティングアイズ。地味に見える#01アンティークゴールドですが、肌への密着度も高く、ツヤ感が出ます。

シェードカラーを細チップで目のキワに入れることで立体感が作れます。春タイプの柔らかな雰囲気にも似合います。

10.シャインフォールアイズ#02ソフィスティケイティッド

木漏れ日をイメージして作られた2017年秋冬の新作、シャインフォールアイズ。秋らしい雰囲気を引き出せる配色で、ナチュラルなアースカラーがベースとなっています。

三種類あるシャインフォールアイズの中で、#02ソフィスティケイティッドはブラウン系の配色。しかし、ベースカラーがカーキなので、ひと塗りするだけで流行の目元を演出できます。まさに秋タイプの肌にうってつけの配色です。

印象的な目元で印象美人になろう

ルナソルのアイシャドウは、印象的な目元を演出するための必須アイテムです。自分に似合うカラーやタイプに合わせて選べる多彩な商品ラインナップになっています。

まずは自分を知ることで、アイシャドウも選びやすくなります。基準ができれば、悩まずアイテムを購入できます。

人は見た目が9割などと言われたりしますが、特に目を見る人は多いもの。印象的な目元を作ることで、他人の印象に残る印象美人にもつながります。

自分を最高に引き立ててくれるルナソルのアイシャドウを持ってみてはいかがでしょうか?