30代におすすめな転職エージェントならコレ!30代の方におすすめな転職エージェント15選

皆さんは転職の経験ってありますか?少し前までは1つの会社で定年まで働くというスタイルが一般的でしたが、現代では何度か転職をしスキルアップをはかるという人が増えていますよね。もちろんスキルアップだけでなく精神的なストレスや職場環境に馴染めないという理由から転職をする人もいますが、30代になると転職が難しくなるのが現状です。20代ならまだ先も長く、これからの成長が見込めるため企業側も積極的に採用してくれるのですが、30代ではそれなりの社会人経験があるため新しい仕事への柔軟性が劣ることや、即戦力になる実力がなければ意味がないと判断されるんですね。

そこで活用したいのが転職エージェント。自分のレベルに合った企業の紹介や、採用されるためのノウハウを伝授してくれますから、難しいと言われる30代の転職をしっかり支援してくれる非常に頼りになる存在なんです。転職者が増えている今では、そんな転職エージェントが最も身近な転職活動チャネルとなってきており、未経験業種やハイクラス企業への転職も可能にしているんですよ!今回は、数ある転職エージェントの中でも特におすすめの会社をピックアップし、転職者のタイプ別に分けて紹介していきます。

しかし、どの転職エージェントも無料で利用できるので転職者にとってはかなりのメリットが期待できますが、転職エージェントを利用したからといって転職の成功が保証されたわけではありません。当然自分の努力があってこその転職エージェントですから、転職する際の心得や成功しやすい人の特徴なども併せてチェックしてみてくださいね。

目次

転職エージェントを利用するメリットとは?

今やほとんどの転職者が利用している転職エージェント。自分の希望に合ったお仕事の紹介をしてくれるのはわかりますが、それ以外にはどんなサポートをしてくれるのでしょうか。サポート範囲はそれぞれの転職エージェントによって異なりますが、ここではどの会社でも行っている一般的なサービスをまとめてみました。せっかく転職エージェントを利用するならとことん活用して、希望通りの転職をスムーズに成功させちゃいましょう!

履歴書や職務経歴書、面接などのアドバイスが受けられる

転職で志望企業に応募する際、企業側がまず確認するのが履歴書と職務経歴書。世間では「書類選考」と呼ばれるもので、履歴書に書かれていることで「どんな人物なのか」、職務経歴書で「何ができるのか」が判断されます。応募者が多ければこの書類審査である程度の人数に絞られてしまいますから、道が開けるかどうかはずべてこの履歴書と職務経歴書にかかっていると言えるでしょう。

転職エージェントを利用する場合、基本的には履歴書類の送付もやってくれますが、さすがに内容を書き換えるなんてことはできませんので自作が必要になります。そこで基本的な書き方から正しい日本語、書く必要のないことなどをアドバイスしてくれ、企業側の目に留まりやすい書類を作ることができるのです。また、今まで気づかなかった自分のPRポイントや、やる気を最大限に伝える表現方法なども細かく教えてくれますから、第一難問となる書類選考の通過率をグッと上げられるでしょう。

さらに、書類選考に通過した後の面接についても、話し方や表情、言葉遣いまで丁寧に教えてくれますから、面接当日はいくらか自信を持って話すことができますよ。大手の転職エージェントであれば過去のデータを元にどのような人が採用になっていて、どんな質問をされたかといったことを提示してくれるところもあるので、他の候補者よりもだいぶ有利にもなりますよね!

公開されていない非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントのホームページには多くの求人が掲載されていたりしますが、実は、それらはほんの一部にすぎません。ほとんどの転職エージェントでは、会員登録をして実際に話をした人だけに紹介する「非公開求人」を大量に保有しているもの。非公開求人というのは企業側がこっそりエージェントに依頼を出した案件のことで、給与や就業条件が良いという特徴があります。ですので、思っていた以上に好条件の企業を紹介してもらえるかもしれません。

また、良さそうな非公開求人がなかったとしても、エージェントが企業側に営業をかけてくれるケースも多々あるので、「そこで終わり」にはなりにくいんです!エージェント側もなんとか転職を成功させようと努力をしてくれますから、前向きに転職活動を進めていきましょう。

希望企業についての情報を持っている

転職エージェントで紹介するお仕事は、当然エージェント側と企業側で情報のやり取りを行っているものですよね。転職エージェント側の担当者が実際に企業を訪問し、職場環境や会社の特徴といった基本的な情報を入手していますから、自分が知りたい情報を得られるというメリットがあります。また、エージェントによっては自分が思っている疑問をその場で確認してくれるところもあり、その企業をある程度知ったうえで応募ができるというのも失敗をしない転職の大きなメリットとなりますよね!

面接日程の調整もおまかせ!

履歴書等の書類を揃えるのも手間がかかりますが、いざ面接となった場合には企業側との日程調整も意外とうまく合わないもの。特に現職の仕事をしながら転職をする場合は一般企業が就業した後で面接の時間を取ってもらったり、就業時間中に電話でアポを取ったりする必要があるため、それなりに負担が覆いかかります。

しかし転職エージェントでは、企業側との面接日時の調整までしっかり対応してくれるため非常に助かるんです。つまり、転職エージェントを使った場合は転職に必要な書類を作成し受けたい企業を選んだら、あとは面接日時が決まるのを待っているだけ。面接が決まればエージェント側から連絡が入り、万が一都合が悪くてもリスケジュールまで調整してくれますから、現職業務に影響を与えずに済むのです。

え!?その転職大丈夫!?30代からの転職で失敗しやすい人

さて、転職エージェントを使うメリットはわかったものの、30代の転職が難しいということは変わりません。30代ともなると、ポテンシャル採用が通用する20代に比べて市場価値が低くなるのが現状で、ましてや30代後半ともなれば転職の扉はさらに狭まってきます。実際に転職エージェントを利用してもなかなか内定がもらえず、結局前の仕事場に戻ったり、希望していた条件とだいぶかけ離れた会社に入社したという人もいるくらい厳しいものなのです。

しかし、そんな中で転職を成功させている人もたくさんいて、希望通りにキャリアアップができている人や年収が今までの倍以上になったという人もいます。はたして失敗する人と成功する人では一体何が違うのでしょうか?

実は、転職希望者には「成功しやすい人」と「失敗しやすい人」の2通りがあって、両者で全く違った特徴があるんですよ!そうなると自分がどちらに当てはまっているのか気になりますよね。ここでそれぞれの特徴をまとめてみましたので、自分がどちらのタイプなのか、心してチェックしてみてください。

30代の転職に失敗しやすい人

  1. 今までと違う仕事がしてみたい
  2. 年収アップしたい
  3. 感情を抑えられない
  4. 自己PR は「やる気」のみ

30代の転職で失敗をしている人にはこういった共通点があるようです。転職に対して具体性がなく、やる気だけで乗り越えてきた20代の経験を引きずっているようなイメージも持てますよね。今までと違った仕事をしてみたいと思うのは一時的な感情であり、企業側にとっても「また転職をしそうだな」という印象を持たれてしまうでしょう。年収をアップしたいなら当然それなりの仕事ができなければ不可能ですが、ポテンシャル採用が通用しない30代がそこをやる気でカバーできるはずがありませんよね。

また、世間一般では管理職業務を任されるのが30代。職場の同僚はもちろん、部下や上司とのコミュニケーション能力や、うまくマネジメントしていく能力が必要となりますから、すぐにカッとなってしまったり自分の感情を優先してしまうようでは管理職が務まらないと判断されてしまうのです。

30代の転職に成功しやすい人

  • 転職したい業界が明確になっている
  • 知人や仕事で関わっている人にスカウトされた経験がある
  • 年収が下がってでも転職がしたい
  • 今までの経験がしっかり活かせる会社を選んでいる

一方、転職をいとも簡単に成功させている人達は全てにおいて具体性があるのが特徴です。どの業界のどの会社に入社したいというのが明確になっており、即戦力として働くために「自分のどういった経験がどのように活かせる」という部分までしっかり説明できる人が多いのです。今後その仕事をしていくために「多少の年収ダウンは仕方ない」と思えるほど求めるものの優先順位も定まっていて、実力で年収を上げていくという自信が感じられますよね。

また、転職を成功させている人達の中には過去に「うちの会社に来ないか」とスカウトを受けたことがある人が多いのも事実で、職場以外のところでも高く評価されている、つまり市場価値の高い人材ということが言えます。

30代でも焦る必要なし!確実に転職を成功させるコツとは?

アナタは「転職に成功しやすい人」と「転職に失敗しやすい人」のどちらに当てはまりましたか?成功しやすい特徴を持っているなら自信を持って転職活動を進めて行くのみですが、もし失敗しやすいタイプに当てはまった場合は、転職エージェント云々の前にまず、転職に対する考え方を変える必要があるでしょう。

大丈夫!人は考え方次第でいくらでも成功できるものなんです!ですので、ここで転職を成功させるためのコツを紹介しますね。30代と一言でいっても30代前半と後半では転職の難易度も違い、30代後半ではより具体的な考えをアピールする必要があります。そこで、30代前半と後半に分けて成功のポイントをまとめてみましたので、しっかりと頭に叩き込んだうえで具体的な考えをまとめてみましょう。そうすることで転職の成功率をグンと上げることができるのです!

30代前半の場合

30代前半の転職には専門知識やスキルといった実績が求められるのが一般的。さらに、管理職に配属を見据えたマネジメント能力も必要になってくるため、それなりの落ち着きや責任感がある人が好まれる傾向にあります。また、未経験の業界に挑戦できるギリギリの年代でもありますが、やる気だけでは通用しませんから、かなり厳しい条件を提示される場合も想定しておきましょう。

即戦力になること

企業側が欲しい人材は即戦力として働いてもらえる人材です。既に20代で社会人を経験しているわけですから、即戦力にならないのであれば「今まで何をしていたんですか?」なんて厳しく評価されることも少なくありません。ですので、転職先を選ぶ際にも自分が即戦力として働ける会社を選ぶのが重要です。

キャリアアップを狙う

20代でしっかりと実績をつくり、そのキャリアアップとして転職をするのであれば成功率はグンと上がります。職場環境を変えたいという曖昧な志望動機ではなく、「今まではこういった仕事をしていたので、次はここまでキャリアアプし、最終的にはこうなりたい」という最終目的までを明確にすると本気度も違ってきますよね。転職を間違えなければ年収アップにも繋がりますので、慎重にプランニングをしていきましょう。

未経験・異業界チャレンジなら年収ダウンを覚悟する

世間では未経験採用は20代までと言われていますが、実際には30代前半でもまだまだイケるというのが正直なところ。ただし、何度も言うようにやる気だけでは通用しませんから、これまでの社会人経験の中で活かせるものを見つけておく必要があります。また、大幅な年収のダウンや新入社員と一緒のスタートという過酷な条件も覚悟するべきです。これができないのであれば、今までと同じ業界で転職をした方が良いでしょう。

30代後半の場合

30代後半では管理職業務をする人がほとんどとなりますから、会社の中核でメンバーを支えていけるような人材が好まれます。つまり、幹部候補やリーダー候補が良いということ。前の会社で実績を残し、昇進や昇格を経験している人は企業側からも高く評価されることでしょう。しかし、30代後半の転職者には会社での微妙なポジションに耐えられなくなって転職する人も多いんです。こういった人たちが転職を成功させるためにはどういった心構えが必要になるのでしょうか。

未経験・異業界を選ばない

30代後半の転職ではよっぽどのことがない限り未経験採用はされませんから、転職先に異業界企業を選ばないのが鉄則です。どうしてもというのであればチャレンジしても良いかもしれませんが、間違いなく長期化することを肝に命じておきましょう。もちろん、年収ダウンも確実と言えます。

また、異業界であっても同じ職種であればいくらか成功率は上がりますが、スムーズな転職を望むのであれば「同業界の同職種」でターゲットを絞るのがおすすめです。

マネジメント経験があった方が有利

企業側としては幹部候補やリーダー候補が好ましいとなると、これまでにマネジメント経験があった方が断然有利になりますよね。正式な管理職ではなくとも、大きなプロジェクトのマネージャーやチームリーダーなど、何かしらの管理経験があれば「会社から実力を認められていた」と判断され望みは大きくなるでしょう。

そして、こういった管理職経験がない場合でも、専門職でかなりの実力を持っている人や、国家資格を取得している人であれば問題ありません。特にIT業界や外資系企業では肩書きよりも実力を重視しますから、年齢に囚われずいつでも転職が可能です。

しかし、管理職経験がなく特に専門的な知識もないという人は、高望みをせず身の丈に合った企業を見つけることを心がけましょう。今の会社で特に大きな不満がないのであれば、へたに動かずそこで働き続けた方が良い場合もありますよ。

とにかく諦めない

30代後半では「同業界の同職種」での転職がいちばん安全ではあるものの、それでも失敗する人が多いのが現状です。そのため、「面接までは行きつくもののなかなか内定がもらえない」といった状況が長く続くことが想定されます。そうなるとある意味忍耐力も必要になってきますから、諦めずにどこまで続けられるかというのも大きなポイント。今の仕事を続けながら絶好のタイミングを待って、ここだ!という時に動ければ希望に合った会社へ入社できるでしょう。

自分に合った転職エージェントをを選ぶ3つのポイント


転職を本格的に考える30代の人たちにとって転職エージェントは強い味方になってくれる存在ですが、どこでも良いというわけではありません。自分が希望する転職先の案件を持っていなければあまり効率的ではありませんし、担当者との相性や進め方にも合う合わないがあるでしょう。ですので、転職を成功させるためには「自分に合った転職エージェントを選べるか」というのも大きなポイントになるんですよ。

このご時世、非常に多くの転職エージェントが存在しており、どこが自分にとって有利なのか、また、安心して依頼できるかを判断するのが難しくなっています。しかし自分の将来を左右する転職ですから、妥協せずにしっかりと選んでおきたいものですよね。そこで、できるだけ活用しやすい転職エージェントを選ぶための3つのポイントを紹介しましょう。全ての人に当てはまるポイントなので、3つを意識して転職エージェントを選べば誰でも自分に合った会社を見つけることができますよ!

1.希望の業界・職種を多く取り扱っているエージェントを選ぶ

転職エージェントを選ぶうえでまず確認するべきなのが、自分が希望している業界や職種の案件を持っているかということ。もし持っていたとしても数か少なければ成功率も減少してしまいますから、できるだけ多くの案件を持っているエージェントを選ぶべきです。

転職エージェントにもその会社が得意とする分野があり、事務職案件を豊富に取り揃えているところもあれば、IT企業の案件に強い、女性の求人が専門などさまざま。ですので、これらの特徴を意識することで自分に合ったエージェントがある程度絞ることができますよ。

2.プライバシーマークを取得しているエージェントを選ぶ

いくら転職の支えになってくれるとは言え、転職エージェントを100%信頼するのは危険。なぜなら、転職エージェントに登録する際には個人情報の提示が必要となり、社内管理がしっかりしていない会社の場合は個人情報が流出する可能性も十分に考えられるからなんです。

企業との面接までを一貫してサポートしてくれるのはとてもありがたいのですが、その間にどこまでの情報をやるとりしているかは分かりませんし、中にはこちらが希望していない企業にまで自分の書類を送っているエージェントもあるんだそう。これでは転職どころか、自分の情報を売られているようなものですよね。

しかし、その会社の安全性を測るための商標として「プライバシーマーク」というのがあり、これは個人情報の取扱いが適切で審査基準に適合した事業者のみが使用できます。実際にプライバシーマークを取得している転職エージェントはたくさんあり、個人情報の取り扱いには十分な配慮がされていますから、安心して転職活動をするためにも事前に確認しておくと良いでしょう。

3.希望勤務地の近くに拠点があるエージェントを選ぶ

「転職後は家の近くで働きたい」「もっと通勤に便利な場所が良い」など、勤務地を重視した転職活動をする人もいますが、その場合は希望勤務地の近くに事業拠点を置いている転職エージェントを選ぶのがおすすめです。大手の転職エージェントなら全国どこでも転職ができると思われがちなのですが、いくら大手であろうとも希望勤務地周辺に拠点や事務所がない場合は、紹介してもらえる案件の量が激減するのです。

また、希望勤務地の案件を持っていたとしても情報が少なく、応募する前の情報収拾が十分にできない可能性が高いでしょう。東京・名古屋・大阪といった大都市圏であれば心配ありませんが、それ以外の場所での勤務を希望する場合は事前にしっかり確かめてから転職エージェントの登録をするようにしましょう。

全般的なお仕事を紹介してくれるおすすめ転職エージェント

ここからは実際におすすめの転職エージェントを紹介していきたいと思います!まずはいろいろな業界・業種の案件を多く持っている転職エージェントから。求人が多い分登録者も多く、安心して利用できる王道の転職エージェントとも言えます。思いがけない求人に出くわしたり、自分が希望する以上に好条件なお仕事を紹介してもらえる可能性がありますので、メインで利用するエージェントと併せて登録をしておくのも良いでしょう。

No.4 マイナビエージェント

おすすめ度★★★☆☆
プライバシーマークの取得あり
登録者数約3,382人
公開求人数5,000件
拠点・事業所全国各地

全国各地に営業所があるのでどんな人でも使いやすい!

マイナビエージェントは「マイナビ新卒」や「マイナビ転職」でおなじみのマイナビが運営している人材紹介サービスです。これまでの多数の成功事例をもとにして、経験豊富なキャリアアドバイザーが求職者の転職を全面サポートしてくれます。全国各地に拠点を構えているため、東京や大阪といった大都市だけではなく地方の人でも利用できるというのが嬉しいポイント。また、マイナビエージェントには各業界の出身者が多数在籍しているのも大きな特徴で、さまざまな採用担当者とのパイプが強みともなっています。そのため、紹介する企業の社風や職場環境、実際に働いている人たちの雰囲気なども教えてくれ、転職が初めての人でも安心して利用できるでしょう。

No.3 リクルートエージェント

おすすめ度★★★★☆
プライバシーマークの取得あり
登録者数約24,503人
公開求人数約10,000件
拠点・事業所全国各地

転職実績業界No.1の実力派転職エージェント

転職実績だけではなく、なんと求人数まで業界トップクラスという、転職のスペシェリス的存在のリクルートエージェント。これまでに37万以上の転職者を成功に導いただけあり、そのネットワークにはかなりの自信を持っています。また、リクルートグループならではの繋がりもあり、非公開求人では10万件もの案件を取り扱っているんだそう。それだけに業種も営業、販売、企画、経営、事務、IT、エンジニアなど実に豊富。ここなら、異業界の同職種求人もたくさん見つかりそうですね!現状では約470名のベテランキャリアアドバイザーが在籍しているため、自分に合った担当者も見つけられるでしょう。転職エージェント選びで迷ったらとりあえず登録しておきたい会社です!

No.2 DODA(デューダ)

おすすめ度★★★★☆
プライバシーマークの取得あり
登録者数約17,855人
公開求人数約20,000件
拠点・事業所全国各地

転職者の満足度N0.1に輝いた高品質サポートが特徴

DODAでは、求職者とkYリアアドバイザーの相性や求人紹介の頻度、紹介する求人数といった点を重視しており、DODAを利用した転職経験者からかなり高く評価されているのが特徴です。それでいて、非公開求人を含めると国内最大級の求人数を誇る転職エージェント。そのため、職種の種類も豊富で利用者が前向きな転職活動に挑めるんですね。また、希望するとキャリアカウンセリングや応募書類の添削、面接対策など、実に内容の濃いサポートが受けられますよ。他にもDODAが開催している各種セミナーの参加やキャリアタイプ診断なども受けられますから、「自分の新たな一面が発見できた!」という人も少なくないんです。

No.1 パソナキャリア

おすすめ度★★★★★
プライバシーマークの取得あり
登録者数非公開
公開求人数約14,954件
拠点・事業所東名阪中心

手厚く親身なサポートで「正しい転職」を実現

パソナキャリアは、世界的に人材ビジネスを展開しているパソナのグループ会社で、その中でも正社員雇用に特化したサービス。そして、他の転職エージェントと比べて年収アップ率が最も高いのが大きな特徴となっています。また、利用者がまず驚くのはそのキャリアアドバイザーの丁寧さなんだそう。これによって、気分を落とすことなく前向きな転職活動が継続でき、利用者の満足度と共に転職成功率も上昇していると言われています。パソナキャリアの得意とする業種は流通・サービス業とされていますが、他にも製造やエネルギー関連業、IT、通信業案件も豊富。非公開案件も多く取り揃えているため、こちらも、とりあえずでもいいから登録しておくべき転職エージェントだと言えるでしょう。

ブランクが長い人・正社員未経験におすすめの転職エージェント

こちらは未経験者歓迎の案件をたくさん持っている転職エージェント。利用者にはブランクが長い人や正社員未経験の人も多く、そんな人たちの転職を叶えてきたスタッフが勢揃いしています!ですので、もはや不可能とも言われる30代後半の異業界転職も可能にしてくれるかもしれませんね。アナタの魅力を最大限にアピールしてくれるでしょう!

No.3 アイデムスマートエージェント

おすすめ度★★★★☆
プライバシーマークの取得あり
登録者数未公開
公開求人数未公開
拠点・事業所東京・大阪・名古屋

内定獲得に必要な基礎知識を身につけられる!

アイデムスマートエージェントは未経験歓迎の求人を数多く持っている転職エージェントの一つで、特に今まで正社員採用をされた経験のない人におすすめ。なぜなら、アイデムスマートエージェントでは転職活動を効率よく進めるためのイベントを随時開催していて、業界や職種を選ぶ際の基本的な知識から応募書類についての講義が受けられるため、正社員雇用までの一連の流れを取得できるのです。気になる求人も大手から中小企業、ベンチャー企業、地元の最優良企業までさまざまな業種を取り揃えており、そのほとんどが人材育成制度が充実した企業だったり、ポテンシャル重視の採用を行なっている企業。年齢制限がかかっているところもありますが、他のエージェントの案件に比べれば確実に転職成功率はアップするでしょう!

No.2 エン エージェント

おすすめ度★★★★☆
プライバシーマークの取得なし
登録者数非公開
公開求人数15,000件以上(非公開求人)
拠点・事業所東京・横浜・栄・大阪・福岡

初めての正社員転職には特に手厚いサポートが受けられる

エンエージェントは転職や派遣、アルバイトなどで知られる大手人材会社のenジャパンが運営している転職エージェント。2013年にサービスを開始して以来、手厚いサポート力が高く評価され急成長を遂げています。エンエージェントの大きな魅力となるのが、とにかく親身になってサポートしてくれるところと、面談の前には性格診断テストをしてくれるというところ。性格診断テスでは普段の自分では発見できない部分や、企業への新たなアピールポイントが発見できるので利用者の間でも高く評価されているんですね。その反面、求人数が少なく大手企業はほとんど紹介してもらえないという声も…。しかし、30第の未経験で大手へ転職というのはハードルも高く、大手ほど即戦力になる人材を求めるものですから、「自分は高望みはしない」という人にはおすすめできる転職エージェントですよ。

No.1 Type(タイプ)転職エージェント

おすすめ度★★★★★
プライバシーマークの取得あり
登録者数6,050人
公開求人数7,000件
拠点・事業所全国各地

type転職エージェントだけが持っている独占求人が多数

1993年の説業から現在に到るまで、実に多数の採用企業と信頼を築いてきたことが大きな強みとなっている転職エージェント。そのため、市場に出回っていない案件やtype転職エージェントだけの独占求人の数が多いのも納得ができますよね。中には書類選考までをtypeのキャリアアドバイザーに委ねている企業もあるんだそう。また、案件の職種も社会的に需要の高いものが多く、先の見通しがある企業を紹介してもらえるというのも嬉しいポイントでしょう。利用者の中には30代になって自分のキャリアを見直したくなった人や、職場環境を理由に転職している人もいますが、手厚いサポートと紹介してくれ企業とのマッチ度が高いことから、成功しやすい環境が整っている会社だと言えます。

マネジメント経験がない人でも安心なおすすめの転職エージェント

人並みの経験はあるけれど、管理者業務までの経験はないという人におすすめの転職エージェントです。しっかりとヒアリングをして「自分には何ができて、今後はどんなチャリアアップがしたいのか」というのを明確にしてくれるため、自信を持って転職活動に挑めるでしょう。

No.2 Spring転職エージェント(アデコ)

おすすめ度★★★★☆
プライバシーマークの取得あり
登録者数非公開
公開求人数非公開
拠点・事業所千葉・東北・茨城・長野・富山・福井・石川・静岡・三河

面談希望者を断らないという人物重視が魅力!

実は、転職エージェントというのは誰でも登録できるものではなく、エージェント側で一通りの経歴を確認した後に、仕事の紹介ができなそうな人には登録を断ることもあるんです。しかし、Spring転職エージェント(アデコ)では面談を希望する人とはしっかり面談をしてくれるという、サービス心が満載の転職エージェントなんです。お仕事の紹介だけではなく、将来のキャリア設計や自分に合った転職を実現させるためのノウハウまでしっかりと教えてくれるので、これまで転職がうまくいかなかった原因を明確に確認することができるでしょう。また、専任のコンサルタントが面接や給与交渉までを手厚くサポートしてくれますから、管理職の経験がない人でも自信を持って転職活動に望めるんです!さらに、Spring転職エージェント(アデコ)は世界60カ国に拠点を持っている世界NO1シェアを誇る企業。ですので、希望者には海外案件の紹介もしてくれ、肩書きに囚われずにチャレンジすることができるでしょう。

No.1?ワークポート

おすすめ度★★★★★
プライバシーマークの取得あり
登録者数約250,000人
公開求人数10,000件
拠点・事業所東京・千葉・神奈川・埼玉

将来性のあるIT業界案件数がダントツで多い!

利用者がなんと25万人という人気を誇る転職エージェントのワークポート。紹介してくれる案件はITエンジニアやゲーム関連、Web関連の業界が多く、実際にそれらの知識を豊富に持っているキャリアコンサルトが多数在籍しています。そのため、より細かい全問用語や有利な言い回しをアドバイスを受けることができ、面接通過率が高いのも特徴です。もちろん、業界未経験OKの案件も豊富に持っていますから、転職を機にIT業界へチャレンジしたいという人にもおすすめです。また、その他にも営業や企画、事務系のお仕事も紹介してくれますので、IT業界を希望していない人でもしっかり対応してくれますよ!ワークポートで紹介する企業と精通しているスタッフが多いことからブラック企業への誤った転職も未然に防いでくれるでしょう。

マネジメント経験がありハイクラスの転職におすすめの転職エージェント

今もそれなりのポジションだけど、さらにもっと上を目指したい!という人におすすめの転職エージェントです。年収5,000万円以上の案件を豊富に取り揃えており、転職による年収アップも叶えやすくしてくれます。それなりの実力が必要となりますが、要望をきちんと伝えれば全力でサポートをしてくれますので非常に心強いでしょう。希望であれば海外案件などを紹介してくれるところもあるので、さらに選択の幅が広がりますよ。

No.4? CAREER CARVER(キャリアカバー)

おすすめ度★★★★☆
プライバシーマークの取得あり
登録者数未公開
公開求人数未公開
拠点・事業所全国各地

年収800万円以上の高額案件を多数取り揃えている

CAREER CARVER(キャリアカバー)はリクルートが展開しているハイクラス向けの転職エージェントです。それだけにサポートの内容も充実していて、お仕事の紹介や面接の日時調整等はもちろんのこと、優秀なヘッドハンターコンサルタントが将来を見据えたキャリア設計のアドバイスもしてくれます。また、お仕事の紹介もエージェントから求人を紹介してもらうのではなく、自身のスキルや経験をまとめたレジュメを作成し、これを匿名で後悔するというもの。その後転職者のレジュメに興味を持った企業からヘッドハンターへ連絡が入り、面接に行き着きます。そのため給与交渉や条件提示もしやすく、希望に合った転職がしやすいんですね。

No.3 BIZREACH(ビスリーチ)

おすすめ度★★★★☆
プライバシーマークの取得あり
登録者数未公開
公開求人数約850,000件
拠点・事業所札幌・仙台・埼玉・東京・横浜・名古屋・金沢・大阪・広島・福岡

ミドルクラスからハイクラスまでの転職エージェント

BIZREACH(ビスリーチ)は主に30代後半のミドルクラスからハイクラスレベルの求職者をターゲットとした転職エージェントです。それゆえに、やはり紹介してくれる職種も管理職や専門職、グローバル案件がほとんど。語学力に自信があって海外でも活躍してみたいという人にはぜひおすすめしたい会社ですよ!また、2,000人以上のベテランヘッドハンターが在籍しているので、自分に合った人を選ぶことも可能。他の転職エージェントではできないような転職も実現してくれるんです。BIZREACH(ビスリーチ)もCAREER CARVER(キャリアカバー)と同様、スカウトを待つというスタイルが基本で、登録じには現在の年収を提示する必要があります。最低ラインが「500万円未満」となっているため、それくらいのレベルの人でもスカウトを受けられるということになりますが、案件の質や成功率はグッと低くなるよう。

No.2 MIIDAS(ミーダス)

おすすめ度★★★★☆
プライバシーマークの取得あり
登録者数未公開
公開求人数約7,000件
拠点・事業所全国各地

面接確約のオファーしか紹介しないという徹底ぶり

MIIDAS(ミーダス)は、パーソルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)が展開している転職エージェントです。MIIDAS(ミーダス)のいちばんの特徴となるのが「面接確約オファー」。基本的にスマホやタブレットで操作をするように考えられていて、他ハイクラス転職エージェントと同じようにスカウトを待ち、企業側からスカウトが来ると面接確約のオファーメールが届くというもの。つまり、書類審査のステップを飛ばすことができるんです。これは、事前に入力してもらうスキルや経験の項目を企業側が知りたがっている項目に絞ってあることによって実現できているんだそう。また、その他の機能として、経歴などの入力が一通り終わると自分の市場価値を測ってくれるサービスもあって、自分のポジションを明確に把握できますよ。

No.1 JACリクルートメント

おすすめ度★★★★★
プライバシーマークの取得あり
登録者数未公開
公開求人数約12,000件
拠点・事業所東京・北関東・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・中国

人材紹介会社のTOP5には必ず挙げられるほどの大手転職エージェント

JACリクルートメントはミドル層のキャリアアプ転職に強いのが大きな特徴となっていて、特に外資系、金融系、海外勤務系の求人が豊富。ですので30代後半から40代にかけての人たちにおすすめの転職エージェントです。これまでの経験を最大限に考慮し、今後のキャリアを見据えた丁寧な対応が人気となっています。また、在籍しているコンサルタントはもともと各業界のスペシャリストとして活躍していた人が多いため、応募する企業事情や求められるスキルなどを的確にアドバイスしてくれますよ。一般公開されている求人は全体の3割ほどのみで、残りの7割はエージェントを通しての紹介なんだそう。つまり、登録をした方がより希望に近い案件を見つけられるということです!

女性の求人が多いおすすめの転職エージェント

バリバリ働く女性におすすめの転職エージェント。女性の社会進出が当たり前になった現代では女性の求人もたくさんあります。その中でも特におすすめなのがここで紹介する2社で、女性だからこそこだわりたい条件や、相談ごとなどにもしっかり配慮してくれることで人気となっています。もちろん、案件数もそれなりの数を持っていますから、いろいろなお仕事を紹介してもらえるでしょう。

No.2 Green(グリーン)

おすすめ度★★★★☆
プライバシーマークの取得なし
登録者数300,000人
公開求人数約4,300件
拠点・事業所全国各地

IT業界への転職を希望する人におすすめ!

Green(グリーン)はIT業界に特化した非常に勢いに乗っている転職サイト。デザイナーやプログラマーなどの制作業から営業職やディレクターといった幅広い職種が揃っているのも大きな魅力となっています。そして大きな特徴となるのが、企業を応募する前に企業担当者と話す機会を作ってくれるというところ。これによって入社後の後悔を未然に防ぐとができ、余計な労力を使わなくて済むんですね。そのため、男性はもちろん、女性にも人気のあるサービスとなっています。また、とにかく管理画面の操作がしやすいという声も多く、文字の見やすさやデザインも配慮されているんです。さすが、IT業界に特化してるだけありますね。

No.1 Woman Career(ウーマンキャリア)

おすすめ度★★★★★
プライバシーマークの取得あり
登録者数未公開
公開求人数未公開
拠点・事業所全国各地

女性ならではの希望をしっかり考慮してくれる転職エージェント

Woman Career(ウーマンキャリア)はDODA(デューダ)が展開している女性に特化した転職エージェントで、DODA(デューダ)で取り扱っている求人の中の女性向け求人のみを掲載しています。案件の対象としては20代?30代までがターゲットとなっていますので、管理職経験がない女性でも比較的求人が見つかりやすいでしょう。また、キャリアウーマン向けの求人から小さな子供のいるママ向けの求人が取り揃っているため、どんな女性でも安心して利用できますね。Woman Career(ウーマンキャリア)では「自分らしいキャリア」をコンセプトにしており、エージェントサービスでは家庭との両立や将来の結婚や出産、キャリアアップといったライフステージごと一緒に考えてくれて非常に心強いのも大きな魅力と言えるでしょう。

うまく活用できるかどうかは自分自身!転職エージェントを利用する際に注意しておくべきこと

気分に合った転職エージェントが見つかったからといって安心するのは禁物!書類作成や面接の日時調整をサポートしてくれるのは確かですが、そんな転職エージェントをうまく活用できるかどうかは結局自分次第です。自分では何もせず全部任せっきりにしていると、希望通りの転職ができないどころかかえって悪条件の会社で働くことにもなり兼ねません。転職エージェントも一企業としてサポートをしており、求職者を就職させることでマージンを得て利益を出しています。悪い言い方をすると、どこでもいいからとにかく就職をさせたいということです。

また、自分ではなく担当者の印象が悪くて不採用になるケースもありますから、自分でも細心の注意を払っておく必要があるのです!

営業トークに丸め込まれて誤った転職をしないこと

これは、転職活動が長くなればなるほど増えるケース。登録した当初は自分の希望に合う転職先を探してくれるものですが、求職者の内定がなかなか決まらないとなると、他の求職者のサポートとの兼ね合いもありなんとか就職させようとしてきます。また、会社によっては「1ヶ月に●人就職させる」などといったノルマが課せられていることもあり、そうなると全く希望していない企業をうまく紹介して求職者を丸め込む担当者もいますから、そんな営業トークに載せられないように気を引き締めておきましょう!

ある程度時間がかかる覚悟をしておく

転職できたのは良いけれど、「実際入社してみたら思ってたのと違った」という意見は意外に多く、そこでまた転職を繰り返す人や、後悔しながら働き続けている人も少なくないんですよ。つまり、良い転職をするにはしっかりとした情報収集が大切ということ。「早く転職して落ち着きたい」という思いから誰もが怠ってしまいがちな事前の準備ですが、これこそが転職の命運を左右すると言っても過言ではありません。

もちろん早く内定が決まるに越したことはありませんが、30代の転職では稀な事例となりますから、あらかじめ時間がかかることを覚悟し、1社1社丁寧な対応を心がけましょう。

経験の浅いエージェントではかえって仕事が決まりにくくなる

あまり名前の知られていない転職エージェントや、大手でも利用者が多いエージェントとなると、人手が不足して新入社員の担当者に当たったりすることも。全くの素人が担当者として付くことはまずないと思いますが、要領が悪かったり、口下手な担当者では転職の成功率がかなり下がってしまいます。いくら親切で良い人だったとしても本来の目的は転職ですから、担当者の仕事のスピードや表現力が弱ければ意味がありませんよね。

どこの転職エージェントでも申し出れば担当者の変更をしてくれるので、自分に合わなかったり少しでも不安要素がある場合には、遠慮せずにきちんと担当者の変更を依頼しましょう!

30代でもだいじょうぶ!転職エージェントをうまく活用して思い通りの転職を実現しよう!

今回は30代の転職に対して少し厳しめに紹介をしましたが、何も知らずに失敗し続けるよりかは、ある程度の厳しさをわかっていた方が転職の意気込みも強くなりますよね!正直、転職は年齢というよりもその人次第という部分が大きく、仕事面での自分の強みを持っている人の方が有利になるのです。そのため、20代でもなかなか転職先が決まらず、結局諦めるという人も少なくありません。

しかし、今まで自分では気がつかなかった長所や強みを明確にしてくれるのが転職エージェントの役割ですから、このサービスを使わない手はないでしょう。誰でも無料でサポートが受けられるという気軽さを利用して、ぜひ自分の転職にフル活用してみてくださいね!