【大阪市内】ギター初心者におすすめ!通えば必ず上達できるギター教室5選

ギターが上手くなりたい社会人の皆様、ギター教室に通うべきか、お悩みではありませんか?

レッスン料もばかになりませんし、「忙しいなか通い続ける事ができるだろうか…」とか「本当にうまくなれるの?」といった疑問も浮かんできますよね。

今回は、社会人ならではのギター教室の選び方をご紹介していきます。さらには厳選したギター教室5選をお届け。

あなたにピッタリのギター教室がきっと見つかりますよ!

初心者こそギター教室に通うべき理由


ギターを弾いてみたいとお考えの皆様、ギター教室へ通った方が良いのか、あるいは自力で何とかなるのか、疑問に思った事ありませんか?

結論から言いますと、初心者のうちにギター教室へ通う事を強くおすすめします。まずはギター教室へ通うべき理由について解説していきます。

プロの目でフォーム(姿勢)をチェックしてもらえる


ギターを弾く際、フォーム(姿勢)が重要です。

けれど、ギター初心者にとって、どこにギターを構えて、どういった姿勢をとれば理想的なのかはわからないものです。

動画を見て研究しようにも、背の高さや手の長さは人それぞれですし、ギターのサイズによっても変わってきます。

そこでプロの出番です。あなたのギターと体格に合わせて、理想のフォームを見つけてくれます。

そして、フォームを維持できるように(初心者は手元を見たいあまり、ついつい前傾姿勢になるものです)、しっかりとした指導が受けられます。

きちんとしたフォームはギター上達を助けてくれるだけでなく、見た目の良さにも重要です(せっかくならカッコよくギターを演奏したいですよね!)。

初心者の皆様こそ、プロの目でチェックしてもらいましょう。

変なクセがつかない


ギターを独学で学んだ場合、押さえ方に変なクセがついてしまう事がしばしば起こります。

ギターには理想的な押さえ方があるのですが、初心者は左手の自由が利きにくいため、ついつい間違った押さえ方をしてしまいがちです。

そして間違った押さえ方がクセとなってしまいます。

いったん変なクセがついてしまいますと、矯正するのは至難の業です。

ところが矯正しないと更なる問題が発生してしまいます。それは間違ったクセがギターの上達を阻むという事です。

ギターを弾く際、左手は次のコード、さらに次のコードと移動していかねばなりません。

理想的な押さえ方であれば移動はスムーズです。ところが間違った押さえかたでは左手がスムーズに移動できません。

左手がスムーズに動かせないため「どうしてもうまく弾けない…」という事になり、ギターがなかなか上達できません。

場合によってはギターを諦めるなんて事にも繋がってしまいます。

ギター教室では、そういった初心者が陥りやすいクセを把握していますから、問題あればすぐに注意してくれます。

最初はコードを押さえにくくて苦労するかもしれませんが、長い目で見ると、非常に重要な事なんです。

社会人がギター教室に通う3つのメリット

初心者にとってギター教室に通う事は大きなメリットがあるものですが、社会人ですと、なおさらです。

社会人ならではの3大メリットをチェックしてみましょう。

効率良く練習ができる


社会人の皆様は何より時間を大切にしているはず。ギターだって効率的に練習したいですよね。

ギターを弾けるようになるための最短ルートはギター教室です。

独学でギターを覚えようとしますと、つまずきながら進まざるを得ないため、どうしても時間がかかります。

いったんつまずいてしまうと、そのまま弾かなくなるなんて事も…。

一方ギター教室では基本となる指の動かし方から、右手のストローク、ちょっとカッコよく見えるテクニックまで、一歩一歩着実に進める事が可能です。

つまずいたとしても、すぐにフォローしてもらえるため、挫折してしまう危険性も軽減されます。

弾きたい曲に絞って練習ができる


ギターを弾きたいと思うきっかけとして「この曲が弾きたい!」という事がありますよね。

ギター初心者にとって、弾きたい曲が弾けるようになるというのは、最初の目標となります。

ところが「弾きたい曲を弾く」というのはなかなかに難しいものです。

曲のスコア(楽譜)があればまだ良い方で、場合によってはスコアが無く、そのまま試合終了となってしまう事も…。

幸いにしてスコアがあっても、難しすぎて初心者にはとても手が出ないというのも良くある話です。

ところがギター教室であれば、スコアが無くても練習可能です。

講師たちはプロですから、耳コピという技術を持っています。完璧にはとらえられないままでも、ある程度の流れを把握して、初心者向けにアレンジしてくれます。

講師のアレンジをベースに練習できるので、スコアが無くても・難易度の高い曲でも、弾きたい曲が弾けるようになるというワケです。

弾きたい曲が弾けるようになると、ギターの楽しさはますますアップします。そしてモチベーションも大幅アップするものです。

ギターがますます楽しくなる好循環が生まれます。

ギター仲間ができてモチベーションがアップする


社会人がギター教室に通うメリットとして、ギター仲間ができるという事も挙げられます。

学生時代であれば、サークルなどに入って、ギター仲間を作るのはすぐにでもできますが、社会人になってしまいますとなかなかそうはいきません

ギター仲間がいますと、仲間の手前、もうちょっと頑張ろうという気持ちになりやすいものです。

ちょっとした事ですが、ギター仲間の頼もしさは大きなものです。

仕事外の人との出会いという意味でもギター教室は優れています。

社会人となり、会社関連の人以外とほとんど喋っていないなんて人も多いですよね。ギター教室には年齢、性別、職業など、実に様々な人が通っています。

彼ら・彼女らとの会話は社会人としての知見を広げる事にも役立つものです。ギターという共通の話題があるため、気軽に話もできますよ。

社会人がギター教室に通う2つのデメリット

もちろんギター教室に通う事は良いこと尽くしではありません。デメリットももちろんあります。デメリットについても包み隠さずご紹介していきます。

少なからず時間が必要となる


言わずもがなですが、ギター教室へ通うのには時間が必要です。何かと忙しい社会人にとって、考えてしまう部分ですよね。

その時間を使って、仕事のための勉強をしたり、英会話を学んで更なるステップアップを目指したりといった事も可能です。

毎月の出費が発生する


ギター教室に通うには、もちろん月謝が発生します。固定費になりますから、なかなかにつらいです。

月謝の分を貯金する事もできますし、何かしら美味しいものを食べに行くことも可能です。あるいはちょっとだけ広い家に引っ越す事だってできるかもしれません。

一方で、ギターが楽しめるようになるというのは一生の財産になり得ます。

ギター教室に必要な時間と月謝を投資だと考えられるか否かが重要です。

ギター教室を選ぶ際の3つのポイントとは?

ギター教室に通うという事を決めたならば、できる限り良い教室を選びたいものです。

続いてはギター教室を選ぶ際にチェックしておきたいポイントについて見ていきましょう。

通いやすい教室で選ぶ

忙しい社会人にとって時間は大切です。少しでもギター教室に通う時間を短縮するために、まずは「通いやすい教室である」ことを重視しましょう。

駅からの距離は重要


駅からギター教室までの距離は重要です。ギター教室へ向かうにはマイギターを持ち歩かなくてはなりません。

エレキギターなら、エフェクターにシールドにと荷物は増えるばかりです。

ギターを抱えて駅から徒歩15分なんて、考えただけでも通う気持ちがそがれてしまいます。

何度も足を運ぶことも考えて、駅から徒歩5分圏内など通いやすいギター教室を選びましょう。

時間の融通が利きやすい教室が便利


社会人たるもの、突如として仕事が舞い込む事もありますよね。

ギター教室へ通うはずの週末、オフィスに出向く事もあるでしょうし、接待ゴルフをする事もあるでしょう。

急なキャンセルや時間変更にどこまで対応してもらえるのかという点も、チェックしておきたいポイントの一つです。

各ギター教室によって対応が異なるので、事前に電話で確認しておくと安心です。

講師の質で選ぶ


教室ですから、当然ながら講師がいます。講師の実力はと言いますと、ピンキリというのが現実です。音大卒の人もいれば、プロミュージシャン経験者もいます。

講師のプロフィールに関しては、各教室で公開していますので、必ずチェックしておきましょう。

もちろん、講師と合う・合わないといった事があるため、体験入学でしっかりとチェックしておきましょう。

マンツーマンの指導スタイルを選ぶ


ギター教室にはいくつかのパターンがあります。カルチャースクールのように複数人で集まって題曲を練習するものや、スカイプなどのテレビ電話を使っての指導まで様々です。

一番おすすめなのはマンツーマンの指導です。効率が良いというのはもちろんなのですが、「目の前にプロが居る」という事が重要なんです。

ギターには目で見て覚えるという側面があります。

楽譜だけを見ていてもギターはなかなか弾けるようになりません。

初心者にとって楽譜に書かれている情報と現実的な弾き方に大きなギャップがあるからです。

プロがどういった手の動かし方をしているのか、目の前で見てみますと、楽譜と弾き方のギャップが腑に落ちます。

プロの手の動きを自分でも真似しているうちに上手く弾けるようになってゆくものです。

目の前でプロの動きを見れる事こそマンツーマン指導最大のメリットと言えます。

また、マンツーマンであれば細かなミス(姿勢や押さえ方など)に対し、すぐに修正が入ります。変なクセがつく前の修正というのも非常に重要です。

料金で選ぶ


ギター教室の月謝は毎月の固定費ですから、できれば少なく抑えたい部分です。

もちろん、講師の質、マンツーマン指導といったポイントを踏まえた上での話ではありますが、やはりお求めやすいに越した事はありません。

浮いたお金でギターの弦を交換したり、ワンランク上のギター購入のための資金にしたりと、有効に使ってください。

有ると便利なオプションで選ぶ

必須の条件ではありませんが、ギター教室にあると便利というオプションについてご紹介しておきます。

楽器レンタル可能なら会社帰りに寄りやすい


例えば定時退社日など、会社帰りにギター教室に寄れるかもなんて日もありますよね。

とはいえ、会社にマイギターを持っていくなんて事はなかなかできるものではありません。

特に初心者ですと、ギターを持っている姿を見られるのもちょっと気恥ずかしいものです。また、ギターを取りに一度帰宅して、再び街へ出るというのもおっくうなもの。

ギター教室による楽器レンタルサービスがあれば、会社にギターを持ち込む事なく、仕事帰りにレッスンを受ける事が可能となります。

理想を言えばマイギターで練習した方が良いのですが、背に腹は代えられません。

マイギターで練習する事よりも、定期的に教室に通うという事の方が重要です。

自主練習可能なスペースがあると良し


ギター教室によっては、自主練習可能なスペースを用意しているところも少なくありません。

家では練習できないという人にとって、自主練スペースはかなり重宝するはずです。

無料で利用できるところ、予約が可能なところなど、各種様々なサービスを提供しているので、家で練習できないという人は練習スペースの有無を是非チェックしてみてください。

【大阪市内】社会人におすすめのギター教室5選

続いては具体的に、おすすめのギター教室についてご紹介していきます。ギター教室選びでお悩みの皆様は是非参考にしてみてください。これぞという教室が見つかりますよ!

シアーミュージック


信頼を重ね、日本全国96店舗を展開しているのが『シアーミュージック』です。人気なのにはいくつかの秘密があります。

講師陣が豊富

まず挙げられるのが豊富な講師陣がそろっている事です。しかも講師の変更だって自由自在です。

「基礎はこの先生にならったけど、ちょっと別の先生にも習ってみたい」なんて事、ありますよね。『シアーミュージック』ではすぐに対応してもらえます。

予約・キャンセルが簡単

WEB上で予約やキャンセルができるというのもうれしいポイントです。

予定が急に空いたなんて日にスマホからササっと予約。

逆に急に予定変更で行けなくなったなんて場合にも、スマホでササっとキャンセル可能(前日17:00まで)と、社会人にとってはかなりうれしいシステムとなっています。

日本全国の練習ブースが使い放題

さらに、『シアーミュージック』のブースが無料で使い放題というのも見逃せません。

エレキギターでも、アコースティックギターでも、音が出るため家ではなかなか練習しづらいものです。

そんな時には『シアーミュージック』の防音ブースでしっかりと自主練習をしておきましょう。

しかも、『シアーミュージック』のブースは日本全国にあり、そのどれもが無料で使えます。

例えば東京へ長期出張なんて事があっても、東京店のブースで自主練習ができるんです。楽器はレンタルできるので、持ち歩く面倒さもありません。

やることが無い出張中の夜、ダラダラとお酒を飲んで過ごすより、ギターを思いっきり掻き鳴らした方が、良いストレス発散になりますよね。

日本中で練習可能というのは、全国展開している『シアーミュージック』ならではの利点です。

基本情報
店舗名:シアーミュージック 梅田店
住所:大阪府大阪市北区芝田1-10-10 芝田グランドビル1301
電話番号:06-6375-1186
最寄り駅:阪急梅田駅より徒歩6分
営業時間:12:45~21:45
レッスン料:1レッスン(45分)4,000円~
キャンセルポリシー:前日の17:00まで可能
楽器レンタルの有無:あり

EYS音楽教室


東京と大阪エリアで楽器教室を運営しているのが『EYS(Enjoy Your Sound)』です。その魅力をチェックしていきましょう。

希望者には楽器のプレゼント

『EYS』音楽教室独自のシステムが、希望者全員に楽器をプレゼントするというもの。

もちろん入会して1年間の契約をするという条件付きですが、楽器をプレゼントするというのはかなり思い切った戦略です。

楽器をもらってしまった(1年契約をした)以上、やることはただ一つ、ギターの練習に打ち込むだけです。モチベーションを維持するのに、効果バツグンですね。

ターミナル駅から徒歩すぐの好立地

もちろん通いやすさといった部分にもぬかりはありません。

どの教室もターミナル駅近くにありますし、駅から徒歩数分とアクセスも抜群となっています。

また、カリキュラムもしっかりと作りこまれており、半年で1曲弾けるようになるというのが一つの目安となっています。

急なキャンセルには無料の補講サービス

そしてさらにうれしいシステムが急な予定などで万が一お休みしてしまっても、無料で補講が受けられるというもの。

社会人ですとどうしても「毎週通えるか不安…」という思いが付きまといますよね。『EYS』であれば、そんな心配をする必要もありません。

因みに『EYS』の創業者は世界的に有名な戦略系コンサルティング会社であるA.T.カーニー出身だそう。

だからこそ、こんなに大胆な戦略をとっているのかもしれませんね。

基本情報
店舗名:EYS音楽教室 梅田スタジオ
住所:大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル ラ・オカシオン8階
電話番号:0120-978-900
最寄り駅:阪急梅田駅 徒歩7分
営業時間:平日:12:30~22:00、土日:10:30~21:00
レッスン料:1レッスン(60分)3,100円+スタジオ代
キャンセルポリシー:補講無料
楽器レンタルの有無:あり(1回300円)

ギター教室 トミヨシ


しっかりと集中してギターを習いたいという人におすすめなのが『ギター教室 トミヨシ』です。

プロの講師がみっちり講義


まず凄いのが講師陣、プロとして活躍中のギタリストが個別でみっちりと教えてくれます

しかも1レッスンが60分としっかり時間が取られているため、1回受講するたびに着実に成長している事を実感できるはずです。

と言いますと、初心者の皆様はしり込みしてしまうかもしれませんが、別に講師がプロだからといって、スパルタギター教室が展開されるという事はありませんのでご安心ください。

ギタリストとしてもプロですが、教える事に関してもやはりプロです。

初心者であれば、初心者にぴったりのカリキュラムで、一歩一歩着実に進んで行けるようになっています。

時間も場所も自由自在

『ギター教室 トミヨシ』では特に教室を構えておらず、契約している各種スタジオを利用してのレッスンとなります。

だからこそ、場所の選択肢が豊富になっており、よりフレキシブルにギター教室の受講が可能です。

時間に関しては、講師の空きがあるか否かです。講師の空きさえあれば、早朝でも深夜でもOKです。

基本情報
店舗名:トミヨシギター教室 大阪校
住所:教室による
電話番号:0120-020-989
最寄り駅:教室による
営業時間:講師による
レッスン料:1レッスン(60分)4,980円
キャンセルポリシー:非公開
楽器レンタルの有無:あり

ロキシー ミュージック スクール


気軽にギターを習ってみたいという人におすすめなのが、『ロキシー ミュージック スクール』です。

お財布にやさしいコンパクトなレッスン


『ロキシー ミュージック スクール』の1レッスンは30分とコンパクトにまとめられており、集中力が続くか不安…なんて人も安心してトライする事が可能です。

レッスンがコンパクトな分、レッスン料もお求めやすくなっています。1レッスン3,000円ですから気軽に通うことができますよね。

複数コース選択で、ギターもボーカルもレッスン可能


『ロキシー ミュージック スクール』では複数のコースが受講可能となっています。

「親友の結婚式に向けてギターも歌も練習したい」なんて人にはうれしいシステムです。

基本情報
店舗名:ロキシー ミュージック スクール 大阪梅田校
住所:大阪市北区豊崎3-21-13セブンビル6階
電話番号:06-6940-7912
最寄り駅:阪急梅田駅より徒歩4分
営業時間:10:00~22:00
レッスン料:1レッスン(30分)3,000円~
キャンセルポリシー:前日18:00まで可能
楽器レンタルの有無:あり

ジャパンギタースクール


教室になかなかお金はかけられないけど、ギターを習ってみたいという人もいますよね。そんな人におすすめなのが『ジャパンギタースクール』です。

お求めやすいレッスン料


とにかくお求めやすい授業料が魅力的で、月4回でなんと8,238円という驚きの価格を実現しています。

入会金や事務手数料といったお金が別途かかることを差し引いても、驚きの安さであることに変わりはありません。

もちろん講師にだってぬかりはありません。

第一線で活躍するプロというワケではありませんが、ギターを教えて10年以上という人も多数在籍しており、日々多くのギター愛好家を生み出しています。

ギター教室への出費を抑え、より良いギターを手に入れたり、アンプやエフェクターを購入するなんて事も出来ますね。

基本情報
店舗名:ジャパンギタースクール 梅田校
住所:大阪市北区芝田2-3-23 7F
電話番号:06-6147-2191
最寄り駅:梅田駅より徒歩2分
営業時間:10:00~23:00
レッスン料:1レッスン(45分)2,060円~
キャンセルポリシー:可能な限り対応
楽器レンタルの有無:あり

ギターが上達するためのちょっとした2つのコツ

ギター教室でギターレッスンを受けるのは上達への近道ですが、もちろん教室でのレッスンだけでは上達しません。自主練習も重要です。

そこで、自主練習時に気をつけておきたい、ギター上達のためのちょっとしたテクニックについてご紹介していきたいと思います。

メトロノームでテンポをチェック


まず重要なのが、ギターを弾く際にテンポを意識するという事です。

メトロノーム無しで練習していますと、どうしても苦手な部分でモタっとした演奏になりがちです。

モタつきつつ練習していると、身体が変なリズムになれてしまい、リズム感がなかなか矯正されなくなってしまいます

もたつきながら練習するよりも、むしろちょっと遅めのテンポで練習しましょう。だんだんと手の動きが身体になじみ、ちょっと速いテンポでも弾けるようになるものです。

一定のテンポを保ちながら練習するというクセはしっかりと身に着けておいてください。

フリーのメトロノームアプリはいくらでもありますから機材も特に必要ありません。

弾いた後のちょっとしたメンテが大切


ギターの弦は想像以上にすぐ劣化してしまいます。特に弾いた後で何もしないと、サビという形で劣化はてきめんに現れます

劣化した弦で練習していますと、なんだか音にハリがなく、ギターを弾くのもつまらなくなってしまいます。

ギターを弾いた後は弦をさっとからぶきしておきましょう。そのひとふきで弦の寿命はずいぶんと延びるものです。

また、メンテナンスをしっかりと行う事で、ギターに対する愛着も深くなっていきます

愛着が深まれば、ギターを弾くのが楽しくなり…(以下繰り返し)となるものです。

弦を交換する際には、指板などもしっかりとクリーニングしておきましょう。

ギターと共に最高の時間を過ごそう!


さて、ギター教室の選び方から、大阪でおすすめのギター教室までをご紹介してきましたが、気になる教室は見つかりましたか?

最初にもご紹介しましたが、ギターをこれから練習する場合、基礎をしっかりと身に着ける事がその後の上達具合に大きく作用します。

基礎をしっかりと身に着けるには、ギター教室に通う事が一番の近道です。

ギター教室でしっかりと練習し、憧れのあの曲を弾いてみてください。ギターがますます楽しくなって、最高の趣味だと思えるようになるはずです。